人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1164話・・・「カバー力」を蓄える 4

第1164話・・・「カバー力」を蓄える 4_c0000970_7383736.jpg

【二段トスのスパイク】
二段トスの練習はアタッカーとセットで練習することを薦めます。
なぜなら、常にトスの軌道(高さ・速さ・角度)に神経を使いたいからです。
神経を使う・・・これが実戦練習のポイントになるからです。
この場面では身体の使い方(フォーム)よりも、自然な流れを重視します。
自然な流れでトスとアタッカーが融合する!
自然な流れを止めている部分を修正してやる。
それだけで充分です。
そうすると、トスを上げる人は
「膝を曲げる」「落下点に入る」「アタッカーを見る」「トスをコントロールする」
そういう技術の完成に自然に近づいていくものです。
その流れは、ネットにかかたボールの処理にまで及んできます。
アタッカーは強いスパイクを打つだけが目的ではありません。
「気持ちよく打てるか!」・・・・ここがポイントですね。
気持ちよく打てたら、自然な流れのフォームに近づいています。
勿論、ネットにかけるのも意識してやります。
ネットのどこに、どんな角度で、どんな強さで打てばどんなボールが返るか?
ここに力学の世界が侵入してきて楽しみが倍増します。
by kusanokenji | 2009-07-22 07:38 | ■連載“日々努力”