人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1161話・・・他人と競うな

選手も指導者も保護者も、「勝ちたい!」一心で試合を迎える。
その時、去来するものは「敵に勝つ」ことしかない。
これでは身体能力、環境力以外に勝負を決する要因はない。

「人と競うな、己のゴールを目指せ」
「目の前の試合に全力を尽くせ」
「1点を取るためのプレーに全力をつくせ」
そして
「神を味方にせよ!」

こういうことを申し上げてきた。

最後の
「神を味方にせよ」ということは
「徳を積め」ということ。

負けた原因を
絶対、選手のせいにするな、ということ。
こんなことをしたらあかん!
大人として、指導者として恥ずかしい姿だ。

これまでやってきた「よいこと」さえも、悪者扱いするな!ということ。
20年後、30年後に響き渡る部活であれ!
40年後、50年後に勝利者たらん部活であれ!

貧すれば鈍する。
負けてその人物の器がわかる。
反省の仕方を反省するぐらいの余裕が欲しい!
by kusanokenji | 2009-07-19 08:25 | ■連載“日々努力”