人気ブログランキング | 話題のタグを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1159話・・・帯状疱疹

帯状疱疹(たいじょうほうしん)とは・・・・子供の頃に発症した水ぼうそうが治った後も、ウイルスは体内に潜んでいます(潜伏感染)。ストレスや過労などが引き金となってウイルスに対する免疫力が低下すると潜んでいたウイルスが再び活動をはじめ、神経を伝わって皮膚に到達し、帯状疱疹として発症します。身体の左右どちらか一方に、ピリピリ刺す様な痛みと、これに続いて赤い斑点と小さな水ぶくれが帯状にあらわれる病気です。神経にそって帯状にやや盛り上がった赤い斑点があらわれ、その後、水ぶくれができます。とても痛い病気です。3週間~1ヶ月かかります。しかし、しっかり直さないとその後もピリピリするような痛みが何年も続く「帯状疱疹後神経痛」というやっかいな後遺症をともないます。帯状疱疹が人にうつるということはありませんが、水ぶくれが潰れて汁が出ている状態の時は、水ぼうそうにかかったことのないこどもには水ぼうそうを発症させる可能性があります。。

 実は僕がこの帯状疱疹にかかってしまいました。胸から背中にかけての肋間神経痛帯状疱疹です。先週の金曜日に発症。今日(7月17日、金曜日)で8日目です。わかった時は胸や首や背中の痛みの原因がわかってホッとしました。しかしとても痛いです。最初の2日間は夜寝れませんでした。まだ痛みは続いており先週の生野のバレー塾に続けて今週の岩手のバレー塾も休ませていただくことにしました。関係者の皆さんには大変ご迷惑かけて申しわけありません。岩手の雫石のみなさんには、ギリギリまで参加できるように治療に専念して頑張ってみたのですがやっぱりダメでした。断腸の思いで休むことにしました。この分は、きっとお返ししたいと思っています。その時はまたよろしくお願いします。
 かかりつけの皮膚科の先生曰く・・・「これまで経験したことのないしんどさを体験したことはありませんでしたか?」「はい、ありました。強い肩こりです。2週間ほどマッサージに通っていました。それでも治らず、痛みの質が、ピリピリからズキン、ズキンの痛みになったのでこれは普通の肩こりとは違うと思って皮膚科にきました」「はい、これは間違いなく帯状疱疹です。過労が原因ですね。身体からの警告だと思ってください。内服薬で治しますが休養が一番です」・・・・とそんな状況でした。
 今は薬が効いているのでパソコンに向えていますが、パソコンもあまりよくないとのことなので、ひたすら痛みと仲良くしながら寝る毎日です。人間って、本当に痛みに弱いですね・・・ご報告まで・・・
 今週から中体連ですね。納得のいく試合をしてください。
by kusanokenji | 2009-07-17 09:09 | ■連載“日々努力”