人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1146話・・・ゆとり

木造建築は、天候によって木が伸び縮みすること計算されて建築される。
鉄道のレールも夏になれば伸びて冬になれば縮むことを計算されている。
なにごとも「ゆとり」のある設計が肝心である。

バレーボールの試合もミスも計算しておく必要がある。
ただそれだけで違うものだ。
リズムが悪いと落ち込む。調子がよいと油断する。これも計算のうち。
要はトータルの平均でどれだけの力が出せるかである。

赤ちゃんは何もできない。箸も使えないし、ご飯も食べれない。
何もできないから教える。笑顔で教える。

初心者は何もできない。
何もできない時に教えないといつまでもできない。
しかし、いつまでもできないでいると指導者が怒り出す。
できないのは自分が教えてないからだと自覚する指導者は少ない。
これも心にゆとりが無いからだ。

心にゆとりがないと笑顔が消える。
力の差がある間はゆとりがあるが、反抗されるとゆとりが消える。
子供が反抗すると親の顔がゆがむ。
赤ちゃんのときはあんなに笑顔だったのに・・・。
by kusanokenji | 2009-07-04 09:16 | ■連載“日々努力”