人気ブログランキング | 話題のタグを見る

★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

第1110話・・・天が応援する仕事がしたい

「自分は浅いなー」と受け止めた時から本当の勉強が始まる。
最初はあまりの衝撃にとまどいます。
これまでの自分の考えは何だったと、それを素直に認めるのもしゃくで複雑な心境になります。何年か後になって、同じような内容を聞いた時に初めて本質がわかったような気になるときがあります。そんな気になったとき、「あの頃は浅かったなー」と気づきます。
そうなんです。
自分の理解できることしか理解できない状態だったことへの気づきです。
そしてあるきっかけで自分を空っぽにすると本質まで届くことにまた気づきます。
一段上にあがった気になります。この頃から学ぶことが楽しくなります。ワクワクかな。
”無”とは最初から何もない状態でこれは人間は赤ん坊の時だけでしょうか。
3歳になるともうすっかり・・・・・大人になるとヘドロ以上(笑)かも知れませんね。
で、少しでもこのヘドロを捨ててお勉強に取組む。
この作業は年齢に関係ないことを最近は実感しています。(○本さんのブログ
そういう姿を自然体の仲間が沢山見せてくれるからです。
自分の欠点と戦って心の掃除に取組んでいる人もいます。
欠点修正というより、新たな自分発見と言ったほうが正しいと思います。
ママさんも例外ではありません。向上心が雨後の竹の子のように頭をもたげます。
こういう姿を見ると「人間って凄いな」と思ってしまいます。
人間ってちょっとした何かのきっかけで新たな自分づくりに着手できるんですね。
こういう人をみるとついつい応援したくなります。

「天が応援したくなる仕事をせよ!」という言葉もありますが
中高年になって自分に素直に向き合えるって素敵です。
自分の周りにそういう人が増えてくる・・・これこそ「天が応援してくれているんだ」
そう思えるときがあります。

子供もいいけど、大人もいいな!
by kusanokenji | 2009-05-20 12:19 | ■連載“日々努力”