人気ブログランキング | 話題のタグを見る

★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

第1103話・・・2割アップ!

もうすぐ高校総体や中体連の県予選が各地で始まる。
みなさん最後の仕上げに忙しい時期を迎える。

「短期間でチームの実力を2割アップさせる方法!」
勿論現有勢力、現有メンバーで・・・できたらいいですね。
できる。必ずできる。できると思えばできるようになる。
まずはそう思うようにしよう。
そして実行してみよう。考えて試行錯誤でもいいから取組むことだ。
2割という数字の根拠はないが、でも5割アップの可能性は充分ある。
と、そういう風に考えると逆に気が楽になる。
会社でコストダウン5%と言われたらこれまでの改善で済まそうとするが
50%コストダウンせよと言われたら根本からやり方を変えないと達成できないからだ。
問題は指導者がそういう発想をして本気で取組むかどうかである。
はっきりしているのは練習試合に頼ってはダメということ。

優勝常連校の強さの秘密は最後の2ヶ月の過ごし方にある。
秋の新人戦で負けても2月の春高予選ではきっちり勝っている高校生チームは多い。
中学生でも春の県大会で負けても夏にはきっちり勝って全国へ行く。
指導者がそのコツを知っている。
勝ってかぶとの緒を締め、負けて尚闘争心に火をつけれるからである。
その牙城を崩すには指導者が相手の指導者を越えることである。

中学生や高校生にとっては最後の大会に賭ける意気込みは凄い。
強くても弱くても、意気込みの強さに差はない。
だからこそこの2ヶ月間の過ごし方は重要だ。
最後の試合が未来の人生の糧になれるものを残してもらいたいな。
無心な学生のためにできるだけ力を貸したい気持ちが募る。
今度の週末に行われる和歌山県橋本での講習会、
5月30、31に行われる岩手県盛岡市での講習会、
6月6、7日に行われる青森県弘前市での講習会で
そのためのヒントをつかんでもらえるようにできるだけのことを頑張ってみようと思う。
by kusanokenji | 2009-05-12 05:11 | ■連載“日々努力”