人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1092話・・・善に染まる

「悪に染まる」と言う言葉があるので、その反対語の
「善に染まる」と言う言葉があってもいいのではないかと考えている。

これはバレー塾の考えの基である。
初心者が経験者の輪の中に入っていける雰囲気づくりがその原点。
気がつけば同じように動けている・・・・
気後れや劣等感の増幅を払拭する体験が普及活動のツボではないかと考えてのこと。
そのために必要なノウハウは現場を体験するのが一番。
ただ、大人は頭も身体も固いので子供のようにスムーズにはいかない。
そして頑固頭が自己保存の本能に目覚めると唯我独尊になる。
つまり、自分が納得すること、できることでないと素直に受け入れられないのである。
まるで30年、40年前の過去に縛り付けられているかのように振舞う人も見受ける。
子供は目の前で激的な変化をしているにも関わらずである。

まぁ、そういうことはほっといて
「善に染まる」とは「環境が人をつくる」「環境が人を育てる」ということである。
子供の姿を通してそいうことを感じさせてくれる場に居る自分も幸せだ。
しかし、そういう時間は短い。
アッという間に過ぎ去る。
短いから大事にしたい。
大事にしたいから、もっと深いものにするためにまた勉強が始まるのである。
by kusanokenji | 2009-04-27 15:36 | ■連載“日々努力”