人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1074話・・・涙

最近涙もろくなったような気がする。
仕方ないけど。

「今まで小学生の練習や試合を見てこんなに感動したことはない。
涙が出てきてしようがない・・・」
「あの子達の練習をみるだけで涙が出てくるんです・・・」
そんな感動の涙を流せるようなバレーをやりたいと思う。
なんだかできそうな気がする。
きっとできると思う。
ただ、怒られてばかりのチームでは200%無理だろうな!

先日の反省会。
中学教師曰く「卒業式には必ず泣きます・・・」
私・・・「君が泣かなくてもいい。泣かせる役に回ったらいい」
言いたかったのは
「なぜなら君は主役でないからだ。もらい泣き程度でがまんしろ。
主役は生徒であるし保護者であるからだ。
生徒と親にとことん感動してもらえるように全身全霊を注入したらいい。
教師は卒業式は来年もあるけど生徒は生涯最後だからだ・・・」

なんのことはない。自分の仕事をまっとうすればいいだけのことだ。
人を喜ばす仕事だと自覚すればいいだけのこと。
人に感動してもらうことを仕事として自覚し、それに一意専心。
きっと何倍もの感動の涙を分けてもらえるよ。

先人がこんなことを言っていた。
「トイレの掃除をしろと命令されたら 黙ってトイレの掃除をやれ。
そして日本一のトイレの掃除ができる男と認められろ。
そうなれば、いつまでも君にトイレの掃除をさせる人はいない」
こういうことを新入社員には徹底したほうがいい。
本人のためになることを指導すべき、教えるべきだと考える。
結局本人の幸せのためになる。
by kusanokenji | 2009-04-03 01:36 | ■連載“日々努力”