人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

第1061話・・・結果がすべてではない

某中学教師からのお便り。
クラスの生徒が卒業式の答辞を読んだ。
その内容は
結果がすべてではない・・・合唱コンクールにすべてを賭けていた私たちにとって、この言葉は納得できるものではなく、自分たちの歌に自信があった分、グランプリをとることができなかったという大きな悔しさが残りました。しかし、結果発表を終え、教室に戻ったあとの担任の先生の話を聞き私の考え方が変わりました。大切なのは、「自分の100%を出し切ることができたか」そして、「これからの○○中を受け継いでいく後輩に何かを残すことができたか」ということ。私たちには、自分たちのすべてを出し切り、やるべきことはすべてやったという自信がありました。そして、1つのことに真剣に取り組んでいる姿を、後輩に見せることができたと思います。 どれだけ頑張ってきたかが何よりも大切だということ。こだわるのは「結果」ではなくそれまでの「過程」であるということ。私は、この3年目の合唱コンから学んだことは、本当に大きなものでした。・・・略・・」

そのような内容でした。

こだわるのは「結果」ではなくそれまでの「過程」であるということ

このメッセージに僕はドキッ!としました。
このようなことを中学生で学ぶことができているという事実に。
そして
卒業式の答辞で後輩の前で堂々と発表できるという事実。
しかも内容がシンプルでわかりやすいこと。
在校生全員が体験の中で得たことであること。
これからの人生の中で必ず出会うであろうことへの大事なメッセージであること。
全校生徒の心に残る答辞、明日に繋がる答辞であったように思います。

自分の中学時代と比べてどうだったか?
今の子供は凄いなー。
by kusanokenji | 2009-03-19 10:36 | ■連載“日々努力”