人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1056話・・・考え方の変化

自然体バレー塾を主宰して気がついたことは自分の中の考え方の変化です。特定のチームの監督をしているときは「選手への期待」の日々でもあったような、そんな気がします。監督が選手に期待することは親が子に期待する、先生が生徒に期待する、上司が部下に期待する・・・・そういう構造とよく似ています。今思えばなんと目先のことに一喜一憂してきたことか。閉ざされた狭い枠の中での出来事とも気がつかず一日の思考の大半を費やして「選手への期待」と同時に苦悩葛藤している自分がそこにおりました。現在の指導者の人たちも多かれ少なかれそうなんでしょうね。
 しかし今は違います。「期待する存在」から「期待される存在」へ、「求める者」から「与える者」への転換です。自分中心から他者中心への転換ともいうのでしょうか。こういう発想は現役の指導者の時にわかるべきでしたね。
by kusanokenji | 2009-03-11 09:55 | ■連載“日々努力”