人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

第1040話・・・幸せを感じさせる4つの条件

テレビである会社の企業理念を聞いてハッ!とした。
まさしく自然体の指導理念と一緒だと思った。

その企業は障害者が従業員の7割を占めており、
学校で使うチョークを作っている会社である。
「働く幸せ」と題して
『愛される・ほめられる・役に立つ・必要とされる』
“4つの幸せ”を大事にする企業だと紹介されていた。

これまでの僕は、一番目の「愛される」という文言(もんごん)を
恥ずかしくてよく使えなかった。
「愛しているよ」なんてそんな軟弱な言葉を使うことはできない人間だった。
妻にも恥ずかしくてそんなの言えるワケがなかった。それを少し後悔した。
だから、最近はその言葉にあまり違和感がなくなった。
人間がまっとうな人生を歩む一番の大きな力は親に愛されることだ・・・。
そんな意味も深く思えるようになった。
だからこの企業の社長さんは偉いと思った。

仕事にしろ、バレーにしろ、人を指導する立場にある人間は
この四つの条件のどれかを相手に感じさせたらきっとうまくいく筈だ。
こつ四つから外れているとどんなに正論であっても人は動かないだろう。
人が動くコツがここにある。
そのことが分かる指導者を育成するのが大きな使命。
この人と一緒にいたら幸せな気分になれる・・・・これが一番だな。
先ずは自分がそうなれるように再修業だな。
by kusanokenji | 2009-02-16 12:29 | ■連載“日々努力”