人気ブログランキング | 話題のタグを見る

★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

in長崎      

第551回 <In向陽(長崎)>
11月8(土)~9(日):向陽高校体育館・・・・・・80名
★受講者累計 102、740名 

in長崎      _c0000970_771185.jpg

<晴れ晴れ・・・>・・・来年卒業する3年生が残してくれた実績が全九州高校選手権で3位の向陽高校女子バレー部。新チームに移行しての県の新人戦を1週間後に迎えての強化練習会&講習会。毎年年2回は定期的に訪問しているが今年の5月の訪問予定が事情でできなかったため1年生とは初対面。チームは1年生12名、2年生5名。すっかり入れ替わっておりまったくの新チーム。先ずはABに分かれて乱打をやってもらいチーム力を把握してから練習会スタート!
 この写真は2日目最後のシーン。スパダンを踊り終えての表情である。この表情でチームの変化が理解できるだろう。見る者を唸らせるくらい変化・成長を見せてくれた姿である。1週間後の県大会でベスト4への感触をつかんでくれた瞬間でもアリ、新たに発見した己の力への自信と見る。
in長崎      _c0000970_719288.jpg
<くらいつく>・・・1日目は2時間スペシャル講義のDVDを全員で受講。理論を頭に染み込ませて実戦開始。そしてスパダンもDVDを見ながら(写真)覚え込む。理論を勉強しているので食いつきが違う!当りが強い!ググッツ!と引張られる感触。2日目は中学生男女も参加。中学生達も丸一日中高校生と同じメニューを消化していく。目の前にお手本があるのだからこれ以上よい環境はない。しかも同じメニューをやっているのである。難しいと思われていたものがいとも間単にクリヤされていくのがバレー塾の特徴でもある。午後から僕が玉出してチームを動かしてみた。いい動きをするようになった。正確な技術と連動したスムーズな動き、鋭い動きは向陽高校の持ち味だ。身長なんて関係ない。小さくても大きなプレーはできる。その動きと技術の変化を目の前で見てきた宮崎と長崎から同行の自然体仲間のメンバーが2日目の姿を見て「なぜここまで変わるのか?」と不思議がるほど。動きが鋭くなってきているのが一目瞭然。昨年より上回っているのではないか?と僕が言うくらいいいチームになってくれた。キャプテンが故障で出場できないためこの前まで1年生リベロだった159cmの選手がエースポジションにコンバート。その対角も160cm。セッターも1年生で160cmそこそこ。しかも中学生時代はアタッカー出身である・・・・しかし、できるのだ!やればできるのだ。「1点をもぎ取る方法の伝授!」が今回のテーマー。勝ちたいとか、負けられないとかそういうことは考えなくてよい。1点をどうもぎとるか!そこに貪欲なバレーを展開せよ。そのことに集中せよ!・・・・そのことを脳と神経に刷りこませて体で表現する・・・このことを2日間でやるのだ。綿密に組まれたドリルを展開していく。基礎的なことはやってくれているので飲み込みは早い。食らいつきは乾いたスポンジが水分を吸収するように凄まじい。すがすがしい、晴れ晴れした高校生に久し振りに出会った感覚を覚えた。やはり監督の人柄がチームカラーになっている。ギスギス感がないのはいつもの通り。1日目の乱打を見た直後の言葉が「君たちの欠点はこれとこれだね、このままじゃ県でベスト8が難しいくらいの実力だね・・・・」そういって始まった練習会だったが・・・・答えは来週出る!楽しみだ!
by kusanokenji | 2008-11-10 07:25 | ■講習会リポート