カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東京

【第14回自然体バレー塾in東京】実施要項


1、目的

都内の小中学生・ママさんバレーの選手または高校生を中心に、自然体バレーを通じて身体のメカニズムに即した練習方法で、故障がなく楽しく・笑顔でバレーボールの技術向上を目指す。

選手たちの将来を見据えた指導方法を学び、かつ人間学にも精通し、指導者の資質向上と地域スポーツの普及、発展を目指す。

2、開催日  平成31年4月6日(土)7日(日)

3、会場   4月6日:都立第一商業高等学校  東京都渋谷区鉢山町8-1

       4月7日:都立日野台高等学校   東京都日野市大坂上4-16-1


高校とは関係がありませんので、会場への問い合わせはご遠慮ください。

4、主催   『自然体バレー塾in東京』実行委員会

5、講師   草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師、自然体バレー塾塾頭)

『 http://www.kusanokenji.com/ 』を参照ください

6、内容  6日(土)受付8:30~

9:00~12:00 講義

13:00~17:00 実技指導(適宜、講義あり)

7日(日)受付8:30~

9:00~16:00 実技

     【実技指導】当日の参加者によって講師が適宜、内容を設定

7、対象者  指導者・選手(小・中・高・大学生・ママさんバレー)・保護者 

       学校・チーム単位での参加はもちろん、個人での参加も受付けます。

       一般クラブ・ママさんバレー関係者で自然な体の使い方や故障させない練習方法に

興味のある方もぜひご参加ください。

       バレーボール以外の指導者も参加可能です。

会場のスペース上 約100名(選手)とさせていただきます。

8、参加費   大学生以上 ひとり1,000円  小学生~高校生 ひとり500

9、申込方法  お名前とEメールアドレスまたはFAX番号を下記宛先までご連絡ください。

折り返し申込用紙を送信いたします。

          宛先      事務局  糸川 勇(いとかわ ゆう)

          メールアドレス itokawa_y@ybb.ne.jp

            題名を『自然体バレー塾 申し込み』としてください。

          TEL      090-7814-0734

10、申込期限  定員になり次第締め切らせていただきます。

11、その他   ●昼食(お弁当)をご希望の方は参加申し込みの際に明記ください。

        ●懇親会を6日(土)19:00頃より予定しております。

バレーの指導や悩みを共有しながら一緒に勉強させていただければと思います。

参加の有無を参加申し込みの際に明記ください。

        ●宿泊を希望される方は参加申し込みの際にご連絡ください。

        ●けが等発生した場合は、チームまたは各自で対応をお願いいたします。

        ●主催側でのボールは5号球のみお貸しできますが、

それ以外のボールが必要な場合は各自ボールをご持参ください。

カメラ撮影は以下のことを遵守して許可を得るようにしてください。

          1,施設の電源を充電に使用しない

          2,フロアー内で三脚を立てない(危険防止)

          3,選手のプライバシー保護を考慮する(近くで撮影しない)

          4,講習の妨げにならない(壁際かギャラリーで撮影)


    前回👇


  









# by kusanokenji | 2019-03-20 22:13 | <開催要項>


 グー ぱつ ポン  

(ディグの基本動作)



🔷人や物、動物の動きや心の状態を音で表現したものが

オノパトペ

 そこで、スパイクレシーブ(ディグ)の動作を

音で表したものがグーぱっポン

 「グー」「ぱっ」「ポン」や

モゾモゾ」やチョンチョン」や「タタタ」

オノパトペのオンパレードです

これだと小学生にも伝えやすい😄


オノパトペによるレシーブ動作解説>


チョンチョン


膝と肘で体を上下に動かしながら

位置どりの動き出しのタイミングを測る動作

 相手チーム陣内にボールがあり

 相手セッターがトスを上げる瞬間まで行う

トスが上がったら「タタタ」

  チョンチョン

立腰(りつよう)姿勢」で行う。

 目的は、セッターのツートスや速攻に

対応できるように

 いつでもどこでも動ける態勢を準備しておく

c0000970_16574256.jpg


タタタは4方向


相手のトスによって

 自分がレシーブする位置に移動する

この動きを「位置どり」という

 この位置どりはチームの約束事や

フォーメーションにによって異なるが

 基本的に前後左右の4方向にする

 位置どりの次がいよいよレシーブ主動作の

「グー ぱつ ポン」


「グー」目的

スプリットのタイミングを測る!

 目線が大事になる

c0000970_17084233.jpg


アゴを前に突き出すようにしながら

上半身を折っていく(ガラ系の携帯のように)

両目が水平になりよく見える。


  「グー」動作

c0000970_16552301.jpg


背中を丸めながら、ガラ系携帯のように

体を折るようにするのがポイント

 その時、自己防衛屈曲反射による

無駄な腕の動きを防止するために、

 手はヘソモゾ

前腕で横腹をモゾモゾとこするようにしながら

 丹田を手で軽く押す👇


c0000970_16573307.jpg


ヘソの下の部分を丹田という。

尾骨を地球の中心に下ろしながら

丹田に少し力を入れるだけで命門」が開いて

体が動きやすい状態(ゴリラポーズ)になる

(東洋医学による)という効果もある。


名門(めいもん・腰椎2番の棘突起と3番の棘突起の間にあるツボ。ベルトの高さにある腰椎が4番目。命門を開く、または名門を広げると、腰が緩んで、気が上から下に流れやすくなる。つまり動きやすくなる。

このことは1999年〜2000年に連載していた月刊誌バレーボールマガジンの自然体バレーコーナーの中で『ゴリラポーズ』として掲載されている)


「ぱつ」

スプリットの表現!

c0000970_17083612.jpg


 スプリットとは、体を少し宙に浮かして

着地させる動作のことで、

 次の瞬間「床反力」とアキレス腱や

ふくらはぎなどの「伸張反射」

 が使えて1歩目の動き出しが速くなる。


「ぽん」は、「最短距離で面」を出す表現。


 小学生の打ったスパイクボールでも時速36キロメートルはあると仮定する。そうすると秒速に換算すると10m/秒になる。100m10秒で走るスピードである。人間の反応時間は平均で0、2秒。アッ!と反応した時には、ボールはすでに2mは動いているのだ。それから動いてレシーブしようとしても、さらに遅くなるということだ。つまり、選手が必死に全力で打ったスパイクボールを「動いてレシーブ」なんて、目の目に飛んでいるツバメを素手で捕まえるようなものだ。

到底不可能であるということ。

アッ!と同時にスプリット、同時に面づくり

これが「ぱつ ポン」である。

「ぱっ ポン!」を行うための準備が「グー」

「グー」を作る準備が

「チョンチョン タタタ」ということである


🔷余談・・・in伊豆で、面づくりに取り組んでいた時、末広中学校の岡田先生が「手を下げるタイミングが難しいと生徒が言っています。ヘソモゾのままで体を曲げたらだめでしょうか?」との相談がきっかけで、またまた新たなレシーブ技術開発が始まりました。そして試行錯誤を重ねて今回(3月9、10)のin東京でここまでたどり着きました。

 そこで得た結論が「チョンチョン タタタ グー ぱっ ポン(日野台高校杉山先生作)」です。もちろん完成ではありません。自然体には絶対という言葉も、完成という言葉もありません。さらにさらに、もっともっと検証を加えながら改善改善の繰り返しです。

上から目線に立った指導者の

こうしろ!ではなく、


生徒の立場になって考えてくれる

指導者の優しさと、素直な心が

新たな技術を生み出そうとしているところに

意味があると思ってあえてこの話を紹介しました


c0000970_16574822.jpg


相手の立場で考える

これが指導者の基本












# by kusanokenji | 2019-03-13 17:12 | ■連載“日々努力”
第1069回バレー塾
 in東京
2019年3月9日〜10
都立第一商業高校体育館 170名
述べ参加数:206、440

<第四回 指導者講習会In 東京 日野台 杉山>

c0000970_15345366.jpg

朝の講習は、学力とは何か?から

勉強と部活そのどちらも学力が育つ。

勉強できるかどうか?ではない。

キーワードは 自主、自立、主体的

捨てること、決断と実行、覚悟

(覚悟をもって捨てるものがある)

指導者としての覚悟が問われ

また進化することが求められている


これからの時代、生徒、選手には

どんどん前に出ることが求められる。

自分の考えが言えることだ。そして

自ら判断して動くことがより求められる。


となると、それを部活動で育てるには??

そんな課題と、解決方法が

講義と実技の中でどんどん示されてゆく。

本来、そこで、講義を聞いているだけではなく

自分の考えを発信しなくてはならないのだな 


古い人間はついていけないか

とも感じるが、そこは、進化しようと思うかどうか。

やっぱり勉強し続けないといけないと再確認。

選手が進化するのに、

先生が古いままでは

お互いに不幸になるだけ!

c0000970_15420041.png

選手の現在の力で判断するな!

”いま!できている、できていないで判断するな!

選手ができないのを嘆くな

それが立ち止まる原因だ

できるためには何が必要か、

解決策を提示するのが指導者。


試合は相対値

実力がなくても相手がそれ以下なら勝てる

それを喜んでいては話にならない

練習は絶対値

自分の実力がわかる

だから!練習でどうするのかということ

そのためには!理論がしっかりしていないといけない。

これからの選手はどんどん自分の意見が言えるようになってくる。

そこで、しっかり理論的に説明できることが指導者には求められる。経験ではあかんのや!

c0000970_15424855.png

僕の長年の疑問にも、

全体の場で答えていただいた。

スパイクスイングの練習の場面で、見本の先生の打ち方の打点は低くて、その状態と実際のスパイク場面のスイングでは差があって、技術的に異なるものではないか?という僕自身の疑問でした。

選手からそういう質問あったか?

いやないです  じゃあ選手はわかってるんとちゃう? うむむ

スパイクに必要な要素がすべて同じなので、打点が違っても関係ない

そもそも打点の定義に誤りがある

肩と肘と手首の関係が同じ。動きの原理が同じ

サークルスクラッチの意味

そして、実際の場面で、なんども繰り返して練習していただいた・


選手に聞いてみました。打点が違う見本を見て、実際のスパイクと違うって思わなかった?

数名、うーんと首をかしげる。日野台のいいところです。

わからん時にわかったような返事するな

わからんなーって顔をせえ!

との以前の草野先生の話を実践している()

動作原理が同じってことだよね? 

原理・原則を知らないと誤った解釈になる

あ、そうかという脳が喜ぶ瞬間をもらえました。

c0000970_15423058.png


この指導者講習会は、なぜその練習をするのか?

上達するためには何が必要か、

指導者のための理論と実践を選手が聞けて、

体験できるので、とても貴重です。

なぜならば、より選手が自分で考えて行動できるようになるからです。

目指すフォームをイメージする 

動きの上に技術はのる

ということは、動きのトレーニングが絶対に必要

だから、ダンスや2分トレが重要。

小手先の技術指導では身につかない。

対症療法ではだめだ!

原因療法でないと力にはならない。

上達の条件=素直 努力 笑顔 


わからないとき 自ら考えて 解決方法を探る 

あ、そうか!と分かった時 

成長を実感できた時

自分の力になる瞬間、自信が持てる


身体の使い方は、身体が覚えてくれないと、

試合ではできない!

悩める中学生が、悩みをぶつけた

答えは次の通り

今あるのは厳しい指導のおかげと

過去を美化する保護者の存在は問題

理不尽な指導者のことで悩んだら

❶郷に入ればで、やる

❷聞いてみて、やってみて決める、

合わないものはスルーする

❸質問する なんでそうなのか?

❹それでもあかんかったら 辞める

c0000970_15424275.png

指導者には高い人間性が求められる

自分を磨く研修が必要だ

なぜならば

信じられて 尊敬されて 慕われる 

こんな先生ならば問題は起きない


c0000970_15363343.jpg

体育館練習へ!

今回のテーマの一つはレシーブの進化

はじかないレシーブの進化版

チョン×2から 位置取り ヘソモゾ 前傾 スプリット

からの5ヶ所、ひざ滑り、這いつくばり


チョンチョンは立腰姿勢で

 立腰姿勢の作り方(命門をひらく)

位置取りへの動き方

ヘソモゾの作り方

手の組み方などじっくりと行う


前傾するタイミングと方法

 顎を前に出すようにするとうまくいく

これはかなり徹底して練習した

今回の大きなポイントになった

顔の角度 膝との連動

スプリットのやり方

手の出し方 ボールへの当て方

ひざ滑りのタイミング

5方向への這いつくばり 飛び込み


二日間ここまで持っていくための段階練習

いったい何段階あったんだろう

できる練習へもどりながら、進み、またもどって、3歩進んで2歩下がる独特の進み方。

あ、もどった、あ!進んでるとそのタイミングは実際の場面で見ないとわからない。

なぜならば 選手が毎回違うから

なので、自分の選手が参加して、それに合わせて練習を組み立ててもらえるのは、なにより僕の勉強になる

一人、どうしてもはじく場面が多かった選手を個別にみていただけたのも、今後のヒントになりました。こういう時に遠慮しないで、お願いしてみるのも、自分の力の無さを晒すようですが、それ以上に得るものが多いです!恥はかき捨て


ヘソモゾの前傾姿勢で

レシーブする雰囲気を作る!

ぐうーーっ!よっしゃこい! 

僕の表現ではこれしかできませんが、これです!!


四股の5秒トレーニングの場面で

高校生、小学生問題なくこなしていましたが、

中学生から苦悶の声が

 あーーそうか、ここができないから、

バタバタふらふらするんだと、

動きづくりの重要性を理解できました。

選手を見れば、なにをやってるのかすぐわかる 

先生がよく言われること


c0000970_15420876.png

スパイクスイング4種 

0度 20度 載せる たたく

まずはこの0度20度の理解 ひねりの理解

スイングはどこから始まっても同じ

わかめスイング基礎

スパダン 2段キャッチボール 2段スナップパス 2段床投げ

投げ打ち交互 足ふり カメハメ


動きを作るメニューがどんどん出てくる

下に打つ 上に打つ スイングを始めるタイミングを変える


載せるとパンチ これができたら どうなるのか?

タイミングをずらすことが可能になる

つまり☆ゲームで通用する技術を作る


c0000970_15362865.jpg

1日目復習で学力とは

スポーツエリートにこそ学力は必要

なぜならば 

仕事をする会社に勤めるのに学力は絶対条件だから

小学生にVリーグ選手以上の技術を求める

なぜならば、大人になっても神経は覚えているから

そして、親学 この日きていた選手は全員女子 母親としての勉強ができるのはありがたい 

十月十日 つなげると 朝になる 萌になるとの答えもあり おもしろい

結婚観 自分の家族を大事にしてくれる相手を見つけろ!

スポーツは朝!心拍数を上げてから勉強すると効果が上がる 競争ではない運動を!

巧みで、しなやかで、故障しない身体づくり

技術指導はプラスでなくてマイナスで考える 捨てること余分なものを捨てる


体育館へ!

2分10種トレーニング

夏トレがこの2分トレに進化して 実感しているよかったことは

選手がマイペースでやれる 

夏トレもマイペースでやることでよかったのだが、どうしても時間がかかって、劣等感を持つ選手がいたのだが、それがなくなった。

2分の中で自分自身に挑戦できる もちろんさぼろうと思えばサボれる。

楽をすることもできる。それを決めるのは自分自身!ある意味より厳しい。

終わる時間が同じなので、次のメニューにすぐに入っていける

c0000970_15361925.jpg

ここからレシーブ練習がさらに進化してゆき、6方向位置取り×5か所レシーブからのひざ滑り、5方向這いつくばりへと

さらに前傾のタイミングも変えるとより、実践的になっていく。


昼の研修

サーブを入れようと思えば思うほど入らない 脱力しようと思えば思うほど力が入ってしまう選手をどうするか。

対症療法ではなく原因療法へ

意識を外に持ってゆくこと アプローチは選手と場面によっていろいろ異なる


練習ゲームに目的を持て

勝ち負けでなく、練習した技術を使う、使うことができるかどうか。目の前の結果で判断しないこと!

c0000970_15352924.jpg

午後の体育館へ

意識の話 と あと1点を取る ねらったところに打てること

そのための技術練習

サークルスクラッチからスパイクスイングへ

えーてんきやなー ほんまやなーー なんでやねん 

キャッチボール スナップパス バウンドキャッチ 2段モーション 5か所レシーブフォーム

昨日のメニューを繰り返しながら、1日たって脳が整理されているかどうかを試すメニュー


やはり レシーブできる雰囲気を作れ!メリハリのある構え スイッチオン!


ジャンプして打たれるボールを位置取りして レシーブ ひざ滑り 這いつくばりと

とれる範囲がどんどん広がる


ひねる必要性 弛緩 緊張 弛緩 肘が同じ高さだとリラックス

5つの力 筋力 重力 伸張反射 慣性 床反力


試合とはうまくいかないもの その時にどうするのかを練習する

c0000970_15351419.jpg

今回もありがとうございました

なぜそうするのか?どうすればいいのか?理論に基づいて考えることを選手は学んでくれたと思います。

ということは理論になる学校の勉強も大事。部活動で学べることも大事!

文武は融合で一つ 生徒が考えて意見できる場所づくり

相変わらず、書くと長くなってしまいますが、これでも圧縮してます。

中身が濃すぎる今回の講習会。選手の進化に負けないようにしなければ!と気持ちを新たにしました。

4月にまたお会いできるのを楽しみにしています!


追伸 鍛錬レインボーカラーTシャツは、ずっと注文可能です!

10年間やってくれとメーカーにはたのんであります。これからの季節 全国いろいろな場所でカラフルになるといいなあと思います。









# by kusanokenji | 2019-03-11 16:01 | ■連載“日々努力”
第1068回バレー塾
 in江津
2019年3月2日〜3
江津市総合体育館 170名
述べ参加数:206、270

c0000970_09153761.jpg


c0000970_09154676.jpg


第3回自然体バレー塾inごうつレポート(3月2~3日開催)

本藤忠行(島根県江津市)

c0000970_09210027.png

【説明できますか?】

 「あのダンス、何の意味がありますか・・・?」

草野先生が、指導者の皆さんに問いかけてきました。

参加している小学生から高校生のチームがリズムをとりながら同じようなダンスをしています。

「説明できますか?」と草野先生。

私も含め、指導者の皆さんも「??・・・?」です。

「あのダンスにスパイクの動きが入っていますか?」と再び草野先生が問いかけてきました。


【集中すること!】

 個人トレの動画を見ながらやろうとしても思うように体が動かすことができずだんだん曖昧になっていきます。柔軟性もイマイチです。面づくりレシーブとして「フラフラぽん」や「5ヶ所レシーブ」を行いますが、なかなか上手くいかないため集中が途切れてきます。


 試合にミスしたら、練習が足りなかったと言い訳するでしょ。

それをなくすには、簡単な練習でも集中すること!!」


c0000970_09204181.png


【手取り足取り教える弊害】

「わからないからできない。ボーっとしてしまう。わかりやすい言葉で教えても、

聞こうともしない。隣も見ようとしない。それは、なぜか?

大人が手取り足取り教えようとする環境にしているから。


【最後に】

 今回の自然体バレー塾inごうつは刺激があったと思います。

参加した子供達・ママさん・指導者の皆さんは

自然体ドリルの奥深さを実感したのではないでしょうか?

LINE研修の配信にありましたが、「子供達に何を持たせてあげることができるのか?」

本当に大切なことだと思います。

来年も自然体バレー塾inごうつを開催させて頂きます。

(来年は、2月29日(土)と3月1日(日))

草野先生、引き続きよろしくお願い致します。


c0000970_09211359.png

(ママさんも頑張りました)













# by kusanokenji | 2019-03-07 09:16 | ■連載“日々努力”

橋本

第51回 自然体バレー塾in橋本


新しい時代に、回数を積み上げての51回目の開催です。

ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。



主 催  NPO法人げんき倶楽部はしもと 紀和ティンカーベルズ・紀和ウェンディ


期 日  2019年5月25日(土)~26日(日)


会 場  25日(土) 和歌山県立橋本体育館 サブアリーナ

     26日(日)       (和歌山県橋本市北馬場455)


定 員  選手は先着100名とします。(指導者のみの参加の定員はありません。)


時 間  受付:午前8時30分~(2日間とも)

     午前9時~午後5時まで


内 容  25日(土):終日 → 講義 + 実技指導

26日(日):終日 → 講義 + 実技指導


参加費  指導者:ひとり¥1,000(1日)

     選 手:ひとり  ¥500(1日)

     学校・チーム単位、並びに個人参加でも結構です。


昼 食  指導者:1食 ¥700(ご希望であれば、選手のお弁当もご用意させて頂きます。)


懇親会  5月25日(土)午後6時30分より 堺屋 会費:ひとり¥6,000


宿 舎  宿泊希望の方は、ホテルルートイン橋本をネット検索して頂き、各自で

お申込み下さい。


その他  ・ボールは各チーム、各自で準備して下さい。

     ・バレー塾開催中のケガにつきましては、応急処置は行いますが、その後

の責任は負いません。各自でスポーツ保険に加入して下さい。



5月18日(土)以後のキャンセルはご遠慮ください


参加ご希望の方は5月18日(土)まで(期限厳守)

自然体バレー塾in橋本事務局・岸田宛に

メール(seikotu@sage.ocn.ne.jp

もしくはFAX(0736-37-3623)までお申し込み下さい。








# by kusanokenji | 2019-03-07 09:11 | <開催要項>
第1067回バレー塾
 in伊豆
2019年2月23日〜24
韮山中学校体育館 180名
述べ参加数:206、100
前夜祭は富士山の見える沼津の民泊で
JOCの反省会
c0000970_20582133.jpg

第13回自然体バレー塾イン伊豆 2/23.24 レポート<塩谷>

今回の自然体バレー塾は、初参加のチームが多いこともあり、今まで取り組んできたスパイク動作とはじかないレシーブをメインに細かなポイントを練習した。まず、体の構造やメカニズムの話を通して、けがをしない練習、動き作りの説明。ストレッチ効果と動きつくり行った。

ストレッチの目的は体を柔らかくすること、しかし、筋肉が伸びてしまい運動をする上で、パフォーマンスを発揮できない。自然体トレーニングには、柔らかくするだけでなく筋肉に刺激を入れる効果がある。

今回のテーマは、「自立」 本気で自分に向き合うこと。そのために、トレーニングの仕方は、全員一斉にトレーニングするのではなく、2分トレを行う。このような取組で自主的、主体的に実施。自分のペースで、自分と向き合いながらトレーニングができる強さを育む目的。


名物手巻き寿司
c0000970_20582835.jpg

20キロのマグロの兜
c0000970_20583179.jpg

c0000970_21025947.png

★(心の教育)

自分で自分の成長を感じ、自分でやろうとする。自分と向き合う⇒自分で戦う。

弱い自分と向き合ってください。

今までの経験を捨て、新しいものとの出会いを大切にして下さい。


☆心の状態は顔に表れる

心の中身は、見えないが、心の一番外側にあるものが顔である。

3倍努力

努力は何のためにするか。

努力は人のため、自分のためでも、チームのためでもない。

努力そのものが楽しいと思う生き方をしたい。

☆JOC試合前の練習

普段から自分と向き合うことをやっていくことの重要性(内面と向き合う)

試合前には、自分の調子がどうかではなく、

相手と戦う準備をすることが大切である。

自分の成長と向き合う。

自分の弱さに気づき、認め、そこから自分との戦い

試合で戦う訓練をしておくことを目指す。

☆分かるとは、迷路みたいなもの 

分からないことに出あう。

分かろうとする気持ちになっている。

今できないものを、今できるようにしようとしている。


☆指導者の指導ポイント

本人たちがどう思うか。どう伸びるか 

 「見通し力」が指導者には大切であること。

☆右手と左手でのジャンケンを通しての教訓 ⇒ 2つ以上のことを 同時にはできない。

だから ベンチワーク ベンチからの指示は1つだけ。

☆指導者が絶対言ってはいけない言葉  ⇒ 絶対に選手のせいにしない。

1.ネットがなければ。

  2.ブロックがなければ 


☆悩んだときの4つの選択

. 郷に入れば郷に従え

2.聞きなさい、どうすルカは別

3.質問をしなさい。

4.ついていけません。退部


技術面(ポイント)

スパイクのスイングは力感をなくすことを二日間かけて行った。

ポイント

小指からあげて・・・

頭の軸を動かさない・・・(頭は動かさない)顔は前を向いたまま

親指「気をつけ」姿勢 左手をつけていく 20度~20度 胸椎の回旋

45度~45度の動き 腰椎1に対し、胸椎2の関係

体幹と頭は軸でぐらつかないで行う。 顔は正面を向いたまま

ボールを使用しても、力感をださないように練習(頑張らない)

親指気をつけ後、かかとをあげる(抗重力筋を使う)


本校の課題

・打つタイミングがワンポイント、ボールをリリースする時間が長くなると良い。

13名が10種目に分かれるのに、1グループいないところあった。

その原因は、仲良しグループに分かれたこと。

自分と向き合うトレーニングではなかったこと。

また、行う内容を個々がしっかり理解できていないことが明確になった。

・レシーブ後、頭を上下させない。ボールヒットした後、頭をあげないこと、決めポーズが安定

・へぞもぞでレシーブする前、ボールをとる前に肩を若干、耳に近づける。そのことで安定感が生まれる。








# by kusanokenji | 2019-02-26 21:13 | ■連載“日々努力”

能生

【自然体バレー塾in能生14 実施要項】


目的:選手自身が自分で自分の成長を実感でき

    「自主的」で「主体的」に取組むバレー塾。

    併せて指導者が選手の将来を見据えた指導方法を学び

       指導者自身の資質向上を目指す。


1)期 日
     平成31年 4月20日(土)~21日(日)

2)会 場
     4/20.21   糸魚川市立能生体育館 
       〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生1200
     (最寄りの駅は、越後トキめき鉄道「能生駅」です)

3)時 間
     一日目: 4月20日:技術講習会 午前9時~午後5時まで 対象:指導者・生徒

     二日目: 4月21日:技術講習会 午前9時~午後3時半まで    〃

4)講 師
     草野健次氏(自然体バレー塾塾頭・日本バレーボール協会公認講師)

5)参加費
     指導者:ひとり¥3,000- 指導者は出来る限り2日間の参加をお願い致します。

     生 徒:チーム単位で受付けます。(費用についてはお問い合わせください)

6)昼 食
     指導者:1食¥700- (要予約)

7)懇親会
     4月20日(土)午前6時半ごろより   会費:¥6,000-(会場は後ほど連絡します)

 

8)問合せ・申し込み
     参加締切47日(日)まで(期限厳守)

宿泊希望の方は宿泊施設に限りがあります早めの申し込みをお願い致します。

参加チームですが申し込み多数の場合は会場の都合上お断りする場合があります。

max100名以下)

全日程参加できない方の費用等については別途お問い合わせ下さい。

バレー塾実行委員:滝川宛にメール(hrfcd524@ybb.ne.jp)でお申し込み下さい。
     問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。
      *中学校へは直接連絡しないで下さい。

c0000970_23492024.jpg

c0000970_23495055.jpg








# by kusanokenji | 2019-02-26 10:43 | <開催要項>
第1066回バレー塾
 in能生
2019年2月16日〜17
能生中学校体育館 100名
述べ参加数:205、920
みるみる上達!
c0000970_23511465.png
子供が育つ環境とは
真剣に考えていたらいつか答えが見つかる
c0000970_23495055.jpg
心のスイッチが入ると見違えるようになる
c0000970_23494622.jpg
練習方法もいつまでも同じでは・・・
c0000970_23503263.jpg
仲間たち
c0000970_23492024.jpg
次回は4月20、21








# by kusanokenji | 2019-02-21 23:54 | ■連載“日々努力”

八雲

【第7回自然体バレー塾in八雲】開催要項

1.目 的  ・動きの原理・原則に基づいた怪我・故障をしない、させない練習方法を学ぶ。

・指導者、保護者はバレーボールを通して、子どもの未来を考えよう。

2.主 催  八雲スポーツ少年団バレー部

3.期 日  2019430日(火)・51日(水)

4.会 場  松江市立八雲小学校体育館

        駐車場は、小学校体育館前及びアルバホール、八雲幼保園駐車場をご利用くだ           さい。(八雲小学校グランドには駐車しないでください)

5.対 象  指導者、選手(小・中・高・大学生・ママさん)、保護者

      学校・チーム単位、個人参加も可

6.講 師  草野健次先生

      「自然体バレー塾」塾長

       日本バレーボール協会公認講師

7.日 程  430日(火)

         12:30 ~        受付

         13:00 17:00  講義・実技指導

         9:00~12:00 八雲小中バレー部(男子)の合同練習の指導をしていただきます。指導者の参加は受け付けます。

        5月1日(水) 

         8:30 ~         受付

         9:00 16:00   講義・実技指導(昼食12001300

8.参加料  選手(小学生~高校生) 1人 500円/日

        選手(大学生以上)・指導者・保護者 1人 1,000円/日

        当日、受付にて集金します。

        体育館収容員人数の関係で選手の参加希望多数の場合は、お断りさせていただくこともあります。

9.昼 食  各自でご準備ください。

10.その他  ・懇親会を30日(水)19:00頃より予定しています。(会費5000円程度)

         (会場・松江駅周辺を予定)

        ◎カメラの撮影は、選手のプライバシー保護を考慮し、講習の妨げにならないように行ってください。


連絡・問合せ先 石原(八雲スポーツ少年団男子バレー部)

         09046547710











# by kusanokenji | 2019-02-20 00:14 | <開催要項>

千歳

 自然体バレー塾in千歳II 開催要項

1、目的 これまでの指導法や過去の経験に頼らずに自らが新しい指導理論を 追い求めて学ぶ機会をつくり、日頃の指導を振り返る。

  指導者自らが人間力の向上に努める。

2、主催 自然体バレー塾in千歳 実行委員会

3、後援 千歳市体育協会

4、日時 平成31年3月24日(日) 9時00分~16時00分

  会場:千歳市開基記念総合武道館

    千歳市あずさ1丁目3番1号 TEL0123-22-2100

5、講師 草野健次 ・(財)日本バレーボール協会公認講師

 ・受講者累計:20万5千人 【自然体バレー塾のホームページ】

  URL//www.kusanokenji.com

6、  実技:「自然体バレー塾を体験してみよう!!」

7、受講料 大人:一日/一人1,000円 児童・生徒:実技一日/一人500円


 ※宿泊を希望される方は長沼温泉6,880円で用意しています。

  前夜の研修会でも勉強しましょう。

  準備の都合がありますので3月10日までチーム代表者を通して

  別紙申込み書を事務局(大麻東小渡辺)まで送付ください。


自然体バレー塾in千歳 実行委員会

事務局~江別市立大麻東小学校( 渡 辺 昭四十)

〒069-0852 江別市大麻東町32番地

江別市立大麻東小学校 

    電話011-386-5361 FAX011-386-5362

 






# by kusanokenji | 2019-02-15 09:06 | <開催要項>
第1065回バレー塾
 in菰野
2019年2月9日〜10日
川中中学校体育館 170名
述べ参加数:205、820
義務研修も
c0000970_23262664.jpg
県外から22名、県内33名
みなさん3時間みっちりと!
インターハイに出る高校男子のハンドボール部の監督が
トレーニングに食らいついてくれました😄
こういうのもいいですね!
c0000970_23284004.png

特に体罰の話と
c0000970_23285058.png
心の教育は大事!
この3連休は
小学連、中学連、高体連、加えてVリーグ
その中で、二日目のバレー塾には
大会には参加しない小学生と中学生が
106名参加してくれました。
特に中学男子が30名近く!
ほとんど初心者。
ところが素直なんです。
女性の先生の愛情が届いている感じ。
それぞれに
上達の手応えを感じてくれたようです。

それにしても小学生は試合が多いですね。
ほぼ毎週試合みたいですが
大丈夫でしょうか!
選手も親も指導者も疲れませんかね。

まぁ、いらぬ心配でしょうが。
c0000970_23290727.png
心は顔に出ますからね
c0000970_23291576.png

でも
自分から好んで腐る子どもはいません
必ず、何らかの原因があるはずです



















# by kusanokenji | 2019-02-14 23:39 | ■連載“日々努力”

雫石

【自然体バレー塾in雫石10 開催要項】

1 目 的  子ども達の将来を見据えた指導方法を学び、指導者自身の資質向上を

目指す

2 日 時  330() 9:0016:30(受付8:30〜)

31() 9:0016:00(受付8:30〜)

3 会 場  雫石町営体育館

住所 岩手県岩手郡雫石町高前田104  TEL 019-692-5030

4 講 師  自然体バレー塾塾頭 草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師)

5 内 容  3月30日(土)  8:30 9:00 受付

9:0012:00 講義(選手も受講可)


コーチ(指導者)が

知っておきたい専門知識

「指導者の資質向上」


12:0013:00 昼食、休憩)

13:0016:30 実技、閉講式

3月31日(日)  8:30 9:00 受付

9:0012:00 開講式、実技

12:0013:00 昼食、休憩)

13:0016:30 実技、閉講式

6 参加費  指導者、一般 1,000円(1日) ・ 選手(小中高生) 600円(1日)

7 昼 食  1食 600円(ご希望があればお弁当を用意させていただきます。)

8 懇親会(夜の自然体バレー塾・勉強会)

3月30日() 1830  雫石南網張温泉 ゆこたんの森

020-0585 岩手県雫石町長山猫沢3-6 TEL019-693-3600

9 申込み  3月21日(木)までにお申込みください。

※会場の都合により予定の人数に達した場合、申込みを締め切ります。

メールで問い合わせていただければ申込書のデータを返信しますので、

メールでお申し込みください。

10 申込・問合せ先

自然体バレー塾in雫石10 実行委員会 上路じょうじ克彦かつひこ

020-0502 雫石町板橋2313  (携帯)090-2794-0549

george-kasaha@kmd.biglobe.ne.jp










# by kusanokenji | 2019-02-13 00:19 | <開催要項>
第1064回バレー塾
 in下関
2019年2月3日〜4日
川中中学校体育館 250名
述べ参加数:205、650
朝も、昼も、夜も
勉強三昧の三日間

第5回自然体バレー塾in下関レポート(2月2~3日開催)

本藤忠行(島根県江津市)

【講義について】

 私は自然体バレー塾に何度か参加していますが、講義+実技のセットでないと理解が進みません。in下関の講義内容は、人間学・技術指導のポイント・解剖学、さまざまなテーマを取り上げて頂きました。その中で、ちょっと知ったぐらいで「わかったつもり」でいることが多いこと。本質の理解・分解をしていきながら「分かった」と言えるようにしていきたいと思いました。(仕事にも通じますね・・・。)

c0000970_12142604.png

【スパダンⅡについて】

股関節の動きを中心にウオーミングアップしたあと、スパダンⅡを行いました。動画を観て流れをひとつひとつていねいに、そしてポイントとなるところは的確な言葉で伝えていきます。子供達は、真剣にそして刺激を受けてどんどん出来ていきます。保育園のお子さんも一生懸命がんばっていました。

c0000970_12143866.png

【スパイクスイングの基礎練習について】

 スパイクスイングの新たなドリルです。このメニューについては、実際に会場に足を運んで頂いて学んで欲しいですね。子供達が、「そうなる動き」をヒントにあっという間に上達していきます。後日、地元でバレーボールをしている小学生やバスケットボールをしている高校生に同様の練習を行いましたが、短時間で大きな効果が得られました。

c0000970_12144881.png
【弾かないレシーブについて】

 小学生のアツ君、弾かないレシーブに必要な5つのポイントが出来ていました。無駄な動きがありません。とても参考になりました。写真をよく見ると、アツ君の目線の先は、ボールを返したい場所を見ています。凄い!!

c0000970_12145490.png

【夜の講義ついて】

 草野先生を中心に自然体バレー塾を勉強している指導者の皆さん、夜もさまざまなテーマでお話しが展開していきます。肩のゼロポジションについて、どうやって子供達に伝えるのか?論議をして、心地いい時間が流れていきました。

c0000970_12150785.png

【最後に】

 今回、自然体バレー塾in下関開催にあたってお世話になった惠本さんをはじめ実行委員の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。「子供達に対してバレーボールを通じて何を伝えればいいのか・・・?」今回のバレー塾でやっと見えてきたと感じました。この感覚を地元で少しずつ形にしていければと考えています。草野先生には、引き続きお世話になりますがよろしくお願い致します。


c0000970_12130390.jpg

付録
スパイクスイングを速くするには

c0000970_12022379.png

c0000970_12030084.jpg

この「力」は筋収縮のこと
”力”みという意味。
スイング速度を上げたいところに意識を置くな!
「意識を外に置け」
そうすると、結果的に
スイングを速くしたいところが速くなるよ
そういう発想です


こんな勉強会です!






# by kusanokenji | 2019-02-11 12:04 | ■連載“日々努力”

東京

【第4回自然体バレー指導者講習会in東京】実施要項

1、目的

子どもたちの将来を見据えた身体のメカニズムに即した正しい指導方法を学び、指導者の資質向上を目指す。

2、開催日  平成31年3月9日(土)・10日(日)

3、会場   都立第一商業高等学校

高校とは関係がありませんので、学校への問い合わせはご遠慮ください。

4、主催   『自然体バレー塾in東京』実行委員会pastedGraphic.png

5、講師   草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師、自然体バレー塾塾頭)

『 http://www.kusanokenji.com/ 』を参照ください

6、内容  両日とも受付8:30~

9:00~12:00 講義

13:00~17:00 草野先生による実技指導

7、対象者  指導者(小・中・高・大学生・ママさんバレー)・保護者

       バレーボール以外の指導者も参加可能です。

8、参加料   大人 5,000円/2日(1日のみの参加の場合は3,000円とさせていただきます。)

        選手 1,000円/1日

9、申込方法  お名前とEメールアドレスまたはFAX番号を下記宛先までご連絡ください。

折り返し申込用紙を送信いたします。

          宛先      事務局  糸川 勇(いとかわ ゆう)

          メールアドレス itokawa_y@ybb.ne.jp

            題名を『自然体バレー指導者講習会 申し込み』としてください。

          TEL      090-7814-0734

10、その他   ●昼食(お弁当)をご希望の方は参加申し込みの際に明記ください。

        ●懇親会を9日(土)19:00頃より予定しております。

バレーの指導や悩みを共有しながら一緒に勉強させていただければと思います。

参加の有無を参加申し込みの際に明記ください。

        ●宿泊を希望される方は参加申し込みの際にご連絡ください。

        ●カメラ撮影は以下のことを遵守して許可を得るようにしてください。

          1,施設の電源を充電に使用しない

          2,フロアー内で三脚を立てない(危険防止)

          3,選手のプライバシー保護を考慮する(近くで撮影しない)

          4,講習の妨げにならない(壁際かギャラリーで撮影)









# by kusanokenji | 2019-02-04 12:35 | <開催要項>
第1063回バレー塾
 in徳之島
2019年1月26日〜27日
伊仙町体育館 200名
述べ参加数:205、400

中学校の先生方が穏やかな先生方でした
ガツガツしてなくていい感じ!
c0000970_17533117.jpg
初めての徳之島
c0000970_18022074.jpg
パノラマ景色
c0000970_17560743.jpg
徳之島の焼酎
c0000970_18023348.jpg
料理が美味しかった
c0000970_17524810.jpg
全員構えから修正
c0000970_17533958.jpg
全員、お揃いのTシャツでした
c0000970_17534978.jpg
クールダウンも
c0000970_17542836.jpg
徳之島の位置
c0000970_17525674.jpg
空港















# by kusanokenji | 2019-01-31 18:00 | ■連載“日々努力”
第1062回バレー塾
 in横浜
2019年1月19日〜20日
十日町市場中学校体育館 300名
述べ参加数:205、200
c0000970_18155084.png
初日は170名
c0000970_18235797.png
やはりこれは必要

c0000970_18241459.png
初めての体験!

c0000970_18160767.png
横浜塾のリーダー
c0000970_18160828.png
期待の若手!




# by kusanokenji | 2019-01-25 18:28 | ■連載“日々努力”
第1061回バレー塾
 in橋本
2019年1月12日〜130日
橋本市教育会館 40名
述べ参加数:204、940
第21回公認指導者養成講習会
「分かる」と
「できる」の違い
動画を見ての勉強
c0000970_18072075.jpg
ホテルを出発

c0000970_18144129.png
アンダーレシーブの「手の組み方」

c0000970_18143670.png
解剖学的解説

c0000970_18140559.png
膝の動きのメカニズム


c0000970_18153462.png
レジュメ



















# by kusanokenji | 2019-01-25 18:19 | ■連載“日々努力”

下関

5 回 自然体バレー塾 in 下関 開催要項
1. 目的 バレーボールに関する正しい技術、解剖学を学ぶとともに

    子供達の人間的成長 を目的とした指導を行うための理論、指導方法を学ぶ

2. 主催  自然体バレー塾in下関実行委員会           
     協力 一般社団法人 菊川スポーツクラブ

3. 講師 自然体バレー塾 塾長 草野 健次 http://kusanokenji.com/

4. 開催内容

     1 日目の午前は「人間学」、「解剖学」について講義

          (講義は選手も受講可)

          午後は主に小中学生を対象にした実技・講義

     2 日目は小中学生を対象にした実技・講義 

         9:00~16:00
5. 日程 平成3122日(土)、23日(日)

     受付 9:00~


6. 参加費 指導者・保護者 一人 1,000 円/一日 、

         選手(小・中・高校生)一人 500 円/一日

     実技・講義

     (定員 120 名) ※選手は先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。

7. 開催場所 1日目午前 講義 下関市立勝山公民館 第一研修室

      住所:下関市秋根南町 2 丁目4-33(☎083-256-2779 ナビ用)

                 講習会についてのお問合せはご遠慮ください。

1日目午後、2日目 実技 下関市立川中中学校

      住所:下関市伊倉新町 4 丁目 6-1

8. お問い合わせ先

      自然体バレー塾in下関実行委員会 事務局

       〒751-0834 下関市山の田東町 7-25 惠本 浩史

       ☎ 083-254-6146 📠 同左

9. 草野先生と一緒に酒席でバレーボールについて見識を深めるための

      懇親会2 2 日(土)19:00~ 場所:『いけす創作千彩(ちどり)』(予定)

      〒751-0806 下関市一の宮町2-16-15
      会費 6,000円

10.留意事項  写真や映像の撮影が入る可能性があります。予めご了承ください。







# by kusanokenji | 2019-01-22 13:17 | <開催要項>

徳之島

指導者各位

自然体バレー塾in徳之島2019 開催要項


1 目的

  日本バレーボール協会公認講師、自然体バレー塾塾長である草野健次先生を徳之島に招き、児童生徒は、バレーボールでの体の使い方基本的な技術などを学ぶ。指導者はバレーボールの理論と実践、普段のコーチングに還元できる研修とする。


2 主催

  自然体バレー塾in徳之島2019実行委員会

   (問い合わせ先 面縄中学校女子バレーボール部顧問 杉元 090-9791-9570

3 日時

  平成31126() 13001700 ・ 27() 9001500


4 会場

  伊仙町総合体育館

5 講師

  草野 健次 先生

   

6 内容

 バレーボールの技能向上につながる体作りおよび基礎技術の指導


7 定員

 200名 ※ 先着順&二日間参加できるチームを優先します。


8 参加費

 児童生徒一人 3,000円 (※二日間講習料+記念Tシャツ代金含む)

 指導者    1,000円 (※二日間講習料)

 ○ 申込書を1214()までにFAXか直接面縄中学校杉元にお願いします。

   参加費は講習会初日、受付について各チーム分をまとめてお支払いください。

   Tシャツは講習会前に配布します。

   申し込み後のキャンセルの対応はできません。

天候不良等の事由で、草野先生の来島が難しくなった場合は、

二日間参加料金(¥1,000)のみ返金し、Tシャツを配布します。

ご容赦ください。

9 その他

 バレー塾期間中の事故やけが等については一切責任を負いませんので、各自保険に加入してください。児童生徒には責任のとれる指導者もしくは保護者の引率が必要です。

 126()1900より亀津で草野先生を囲んでの懇親会を行います。夜の懇親会でもたくさんバレーボールについて研修してくださいます!ふるってご参加ください。

  懇親会会場はバレー塾当日にお知らせします。会費は4000円の予定です。



                











# by kusanokenji | 2019-01-21 13:11 | <開催要項>

能生

【自然体バレー塾in能生13 実施要項】

目的:選手達の将来を見据えた指導方法を学び、指導者自身の資質向上を目指す。

1)期 日
     平成31年 2月16日(土)~17日(日)

2)会 場
     2/16.17   糸魚川市立能生中学校体育館 
       〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生2643
     (最寄りの駅は、越後トキめき鉄道「能生駅」です)

3)時 間
     一日目: 2月16日:技術講習会 午前9時~午後5時まで 対象:指導者・生徒

     二日目: 2月17日:技術講習会 午前9時~午後3時半まで    〃

4)講 師
     草野健次氏(自然体バレー塾塾頭・日本バレーボール協会公認講師)

5)参加費
     指導者:ひとり¥3,000- 指導者は出来る限り2日間の参加をお願い致します。

     生 徒:チーム単位で受付けます。(費用についてはお問い合わせください)

6)昼 食
     指導者:1食¥700- (要予約)

7)懇親会
     2月16日(土)午前6時半ごろより   会費:¥6,000-(会場は後ほど連絡します)

 

8)問合せ・申し込み
     参加締切131日(木)まで(期限厳守)

宿泊希望の方は宿泊施設に限りがあります早めの申し込みをお願い致します。

参加チームですが申し込み多数の場合は会場の都合上お断りする場合があります。(max80名以下)

全日程参加できない方の費用等については別途お問い合わせ下さい。

バレー塾実行委員:滝川宛にメール(hrfcd524@ybb.ne.jp)でお申し込み下さい。
     問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。
      *中学校へは直接連絡しないで下さい。















# by kusanokenji | 2019-01-15 11:24 | <開催要項>

こもの(三重)

第13回《自然体バレー塾》in 菰野 開催要項


1)目的  将来の夢を持った大事な子供たちに責任ある指導をするために!

      身体メカニズムを知り怪我・故障をさせない練習方法を体験する

2) 主催  総合型地域スポーツクラブ【元気アップこものスポーツクラブ】

HPアドレス http://www.genkiup-komono.com/

共催  NPO法人菰野町スポーツ・文化振興会・

後援  菰野町教育委員会・菰野町小中学校校長会・菰野町園長会・菰野町子ども会育成者連絡協議会

菰野町体育協会・菰野町スポーツ推進委員会・菰野町スポーツ少年団

      三重県バレーボール協会指導普及部

3)講師  草野健次(くさのけんじ)

4)日時  平成31年2月9日(土) 

          14:00~17:00 「知って得するスポーツセミナー」

【公財)日本体育協会公認スポーツ指導者義務研修認定事業】

テーマ

部 指導者の資質向上「学び」 』

部 魔法みたいだ!

「運動神経がよくなるモーションバランストレーニング」』

                       菰野町保険福祉センターけやき2Fホール(三重郡菰野町大字潤田1281番地)

TEL 059-391-2211(代)

     平成31年2月10日(日) 9:30~16:00 


                   「自然体バレー塾inこもの13」

                        テーマ『笑顔あふれるバレーボール13

 <~弾かないレシーブ・基礎ドリル>』

                         菰野体育センター (菰野町大字福村871)TEL 059-394-3115

5)対象  平成31年2月9日(土) 子供の育成に関わる人、元気アップこものスポーツクラブ指導者

指導者・保護者・学校教職員・部活顧問・保育士・スポーツ推進委員など


       平成31年2月10日(日) 菰野町内小・中学バレーボールチーム(男女)

                        元気アップこものスポーツクラブ指導者・バレーボール競技者・指導者・一般参加者ほか  


         2月10日のチームでの参加は担当:伊藤にご確認下さい。個人単位での参加は受付いたします

           2月10日は応募多数により定員に達しました場合は菰野町指導者の方を優先とさせて頂きますので

参加できない場合がございます

6)受講料 平成31年2月9日(土)  参加費500円 (当日徴収)

                        ただし、元気アップこものスポーツクラブ指導者・保護者、菰野町教職員は無料とします

平成31年2月10日(日)  当日徴収 

        元気アップこものスポーツクラブ指導者・会員 = 500円

                        その他一般参加者 = 1,000円

チーム参加(指導者込) = 3,000円

7)準備物 平成30年2月10() 運動のできる服装・体育館シューズ・飲物・昼食は各自でご用意下さい

8)申込先&問い合わせ先

      参加を希望される方は2月6日(水)までに「元気アップこものスポーツクラブ事務所」へ

お電話・FAXE-mailでお申し込みください

      元気アップこものスポーツクラブ事務所 TEL/FAX:059-394-5018

                                e-mailgenkiup2005@yahoo.co.jp

    その際、お名前・住所・所属・連絡先(電話番号・携帯電話番号・アドレス等)をお知らせ下さい

     ご質問等については元気アップこものスポーツクラブバレーボール教室代表:伊藤までお問合せ下さい


9)その他 

2月9日(土) の研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、

チアリーディング(コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、プロスキーの資格者については、

別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません(平成30年4月1日現在)。

遅刻・早退は原則認められません。


宿泊を希望される場合は御相談下さい

   2月9日(土)18:00(\5,500)予定されています草野健次先生を囲んでの「意見交換会」に参加を

ご希望される場合もご相談下さい

       会場予定:『懐石/割烹 藤政』(ふじまさ) 三重県三重郡菰野町菰野1064 TEL059-393-1116

「意見交換会」では酒類をお出しいたしますので車等の運転はお止め下さい


# by kusanokenji | 2019-01-13 22:49 | <開催要項>

伊豆

【第13回自然体バレー塾in伊豆】

  開催要項


1 目的: 子供たちの笑顔と自立を目指し、将来を見据えた指導方法を学ぶとともに、子どもと指導者の人間力の向上を目指すことを目的とする。


2 開催日  平成 31年 2月 23日(土)・2月24日(日) 2日間

3 会 場  伊豆の国市立韮山体育館(伊豆の国市韮山韮山392-1)

4 主催:  自然体バレー塾in伊豆実行委員会

5 講 師  自然体バレー塾 草野健次先生(日本バレーボール協会公認講師)

       『自然体バレー塾』を検索してみてください。

6 日 時  ①平成 31年 2月 23日(土)(受付8:30~)

        9:00~17:00(映像を交えての実技指導・講義)

       ②平成 31年 2月 24日(日)(受付8:30~)

        9:00~16:30(映像を交えての実技指導・講義)

7 参加者  ※選手の参加に関しては、ご連絡下さい。

人数に限りがありますので早めにご連絡下さい。(1日、約80名~100名)

指導者は、人数制限はありませんので、ぜひ、ご参加ください。

          ※大人(指導者、保護者、その他一般での受講希望者)


8 参加費  大人(1人) ¥1,500/1日(昼食費は別で1食 500円です。)

       選手(生徒) ¥500/1日         

9 懇親会  2月23日(土)18:30より予定(会費 ¥5、000円)

10 申込方法  お申し込み&問い合わせ

「自然体バレー塾in伊豆」事務局

        担当:塩谷 英則(伊豆の国市立韮山中学校)

        TEL 090-1864-8626 

        参加希望の方は、ショートメールにてご連絡ください。

        (注意)韮山中学校への問い合わせは、ご遠慮ください。

11 申込期限  平成31年2月15日(金)まで

指導者の参加は大歓迎です。お早めにお手続きをお願いします。

12 その他  

        ※怪我等発生した場合は、応急処置と医療機関の紹介はいたします。その後はチームまたは各自で対応をお願い致します。

        ※チーム、個人で参加の方も各自ボールをご持参ください。

その他、不明な点がございましたら、事務局 塩谷までお問い合わせください。




前回は中体連前でした。

おかげさまで3チームが県大会出場!


         前回👉





















        


# by kusanokenji | 2019-01-09 10:31 | <開催要項>
第1060回バレー塾
 in沖縄
2018年12月29日〜30日
嘉数小学校体育館 200名
述べ参加数:204、900

日ス協会認定義務研修
自立
子どもの自立を邪魔している行動
1、手取り足取り教える
2、なんでも指示する!
3、すぐ怒鳴る(怒る)
4、クドクド話が長い!
5、ITを使えない!!!

実績のある人ほど
古い指導にしがみついている


c0000970_13113868.png


c0000970_13115901.png



c0000970_13120038.png


c0000970_13120168.png


c0000970_13121732.png


c0000970_13121867.png

























# by kusanokenji | 2019-01-03 13:13 | ■連載“日々努力”
第1059回バレー塾
 in岩見沢
2018年12月24日〜25日
栗沢小学校体育館 260名
述べ参加数:204、700

2018Xマスですが
やることは「技術上達」
確実な技術の上達を指導しましよう
c0000970_18444931.jpg

子供達の可能性を信じましよう!
身長で決めないことです
子供はいつ伸びるか、誰もわかりません
ただし、身長は中学生になると確実に伸びます
今現在の身長や技術力で判断しないことです!
c0000970_18444942.jpg
小学生の成績はあまり当てにしてはいけません
かえってマイナスになるときもあります
大事なのは「残した成績」ではなく
「何を体験したか」です

c0000970_18445003.jpg

この選手のレシーブもスパイクも
身長の大きい選手に負けていません
むしろ体の使い方など、上まっています

c0000970_18471754.jpg
レシーブの完成形が自然にできるようになりましたね
普段の練習の賜物だと思います

c0000970_18445079.jpg

男子もかっこいいよ!

c0000970_18445112.jpg

何がいいかは、直接にご覧ください
力任せのスパイクとは全然違います!


c0000970_18450242.jpg

サプライズ!

c0000970_18445193.jpg
三次会は1:40分まで












# by kusanokenji | 2018-12-28 18:51 | ■連載“日々努力”

江津

第3回自然体バレー塾inごうつ 開催要項


  1. 目的 

選手の将来を見据えた、身体のメカニズムに基づく理論的な技術指導の方法を学び、選手および指導者の資質向上を目指す。

  1. 主催

江津市バレーボール連盟

  1. 共催

公益財団法人江津市教育文化財団

  1. 講師

自然体バレー塾 塾頭 草野 健次氏(くさの けんじ)

  1. 日時

平成31年3月2日(土)、3日(日) 両日とも8時30分受付

  1. 場所

江津市民体育館(島根県江津市嘉久志町2052番地 江津中央公園内)

TEL 0855-52-1058

  1. 内容

映像を交えての実技指導と講義(9:00から16:00)

  1. 対象と参加費

一般・保護者 お一人1,000円/1日

選手(小・中・高)個人参加は、お一人500円/1日

チーム(指導者込み)単位であれば、1チーム3,000円/2日通し

  1. カメラ撮影注意事項
    1. 施設の電源を充電等に使用しないこと
    2. フロアー内で三脚を立てないこと(危険防止)
    3. 選手のプライバシー保護を考慮すること(許可無く近くで撮影しない)
    4. 講習の妨げにならないこと
    5. 草野先生との懇親会は3月2日(土)18時30分から、市内で行うことを予定しています。
    6. 選手・指導者のケガについて、応急処置のみ行います。各自保険の加入等、配慮願います。
    7. 写真や映像の撮影が入る可能性があります。個人情報の取り扱い等、保護者に確認をお願いします。
    8. 申込み締め切りは、平成31年2月18日(月)必着

申込書を江津市民体育館へメールもしくはFAXでお願いします。

自然体バレー塾inごうつ 申込書

申込日  年  月  日

(申込み先)

695-0016

江津市嘉久志町2052番地下記の必要事項を記入して

江津市民体育館 左記の申込み先まで

TEL/FAX 0855-52-1058 FAX、郵送またはメールで

E-mail go.iki-iki@hi2.enjoy.ne.jp お申込みください。


個人で参加 ・ チームで参加 (どちらかに○をしてください)

チーム名


代表者名


連絡先

自宅 ・ 勤務先

TEL


メール


FAX


連絡先住所

   都道

府県


参加人数

3/2(土)

3/3(日)

子供 

大人 

子供 

大人 

弁当申込み

3/2(土)

3/3(日)

懇親会

参加   人  ・ 不参加















# by kusanokenji | 2018-12-27 14:45 | <開催要項>
第1058回バレー塾
 in千葉
2018年12月15日〜16日
JFE千葉体育館 400名
述べ参加数:204、440

9回目の開催
c0000970_13194315.jpg

9回 自然体バレー 千葉  日野台 杉山


中学生の受験相談会があり、遅れての参加になりそうで、そのため、前日の歓迎会に参加しました。

いろいろ、話せて、聞きたかったことも、質問できて、

食べ放題に飲み放題でおなか一杯。つい時間を忘れてしまいました。

ポジショニングは決まったものではない。個人差を考えないからうまくいかないなど,

それは確かにその通りと思える答えがいっぱい。

ヨットのアメリカズカップの話から役割の話。練習ゲームの弊害についても、再確認。

寒い中、最終電車で帰りましたが、気持ちは暖かかった。

c0000970_13041818.jpg

結局、相談会は2時間オーバーして、仕事のため、間に合いませんでした。

終わるころについて、久しぶりの千葉の雰囲気に、懐かしさを感じました。

思ったよりも、気温が低かったですが、元気な小学生がいっぱいでした。


そのまま懇親会へ。

自然体らしい、いい話がいっぱい。若手の指導者の悩みに、ズバズバ答える草野先生。

いつも参加しているメンバーは少し前の自分を見るようで、また今の自分のことも見直せる時間でした。

2次会も盛り上がり、部屋でのミーティングにも参加したかったのですが、電車の時間で断念でした。

寒いけど、暖かい千葉でのミーティングでした。

c0000970_13164334.jpg

二日目

寒い中、ランニングやモーションバランストレーニングなど、ドンドン進みます。

小学生たちの反応も素晴らしい。

技術練習の注意点。

できなくてもいい、やることを意識することが大事。

そのためには正しい知識が必要。

メニューは、戻りながら進む、絶妙な配分。すぐに切り替わるのも集中できて休む暇はない。

今回、以前千葉の自然体で育った選手(大学でもセッター、春からVの選手)が参加してくれていて、

幸運にも日野台の選手と組んでいただけた。

彼女と同じポジションの選手をお願いして、ずっと練習してもらった。

驚くほどのスムーズさと、無駄のない動き。選手たちも驚いていた。

c0000970_13163354.jpg

V選手のいいプレイを目の前で見る。小学生に教えるという二つの機会を今回得られたことは、

選手にとっても、私にとっても良い刺激になりました。同時にこれができる講習会を僕は知りません。


多くのメニューが、小学生も高校生も社会人もできるメニュー。

しかも、きちんと理解して、正しく動かなければできないメニュー

当たり前だが、この組み立ては、その場にいないとわからない。

だから、私も何度も足を運ぶし、選手もどんどん積極的になる。


c0000970_13164920.jpg

指導者にも指摘が飛ぶ。

練習試合ではうまくならん。監督に物言えないような指導はあかん。

ハイとしか言えない指導もあかん。なぜならば、と説明できないのもあかん

ここではすべての練習に、なぜならば、があり、それから練習が始まる。

この流れをこれからの普段の練習でも大事にしたい。

具体的には技術のポイントを、メニューの前に選手同士で言い合ってから始まる流れ。

短い時間でいままで以上の結果を出す。

そのために何をすればいいか。考えるのは確かに楽しい!


これからも選手と挑戦していきます。


千葉のみなさん、参加させていただきありがとうございました。

終わります!の草野先生の言葉に小学生たちが、えーー!と大ブーイング。

結局、大根抜き大会になりました。

 えーーと言われる指導者。言っていいと子供たちが思う指導者。

いいですねーー。高校生も本気で大根抜いてました。

c0000970_13162651.jpg


🔺小学4年、5年生。週3日の練習。1回2時間の練習時間で1時間はアップと動き作りに使う。
夏トレは全部マスター。全部一人で、個別にできるようになった。
自立です。みんなの前で、それぞれ違う種目を披露。中学、高校、指導者も驚き。
小学生がマスターできる内容!
1月の公認講習会参加者にはデータプレゼントします。
16Gの USB高速メモリー持参ください。

c0000970_13171069.jpg
↓160名全員でグッピーをやってるところ
c0000970_13165653.jpg

筑波から参加のこの子たちは3年生。
Ⅰ年、2年、3年と成長の跡が見えます。記録してあります。
c0000970_13164431.jpg




















# by kusanokenji | 2018-12-20 13:32 | ■連載“日々努力”

2019年1〜4月予定

🔴2019年

🔷1月
04〜06:宮古島
12〜13:橋本(第21回公認講習会)12日午前10時開始
                 13日午後4時まで
19〜20:横浜(神奈川)
26〜27:徳之島(鹿児島)

🔷2月
02〜03:下関(山口)
09〜10:こもの(三重)
16〜17:能生(新潟)
23〜24:伊豆(静岡)

🔷3月
02〜03:江津(島根)
09〜10:東京
16 〜17:
23〜24:北海道予定
30〜31:雫石
🔶4月
06〜07:東京
13〜14:
16 :新潟県高体連


# by kusanokenji | 2018-12-19 23:54 | <開催要項>
第1057回バレー塾
 in神戸
2018年12月8日〜9日
常磐大学・桃山台中学校 300名
述べ参加数:204、040

神戸 初の開催

自然体バレー塾イン神戸

(実行委員会報告)

12月8日桃山台中学校100名
12月9日神戸常磐大学200名
はい、大阪のおっちゃんです

僕の話はあまり面白くないです
だから聴きたくなければ聞かなくてもいいです
でも時々いい話もします
聴きたい人もいるかもしれないので
聴きたくない人は隣の人の迷惑にならないようにだけお願いします

そんな先生の自己紹介から始まるバレー塾

おかげさまで大盛況でした

c0000970_08433046.jpg

c0000970_08471894.jpg

子育ての話・ハイハイは長くさせたほうが良い

脳内萎縮の話
・暴言を自分に向けられなくても聞いているだけで脳は萎縮する
人間学・心の教育
脳の発達は生まれて歩き出すまでが一番発達する時期
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
c0000970_08443997.png
c0000970_08445817.png
c0000970_08451139.png
バレーボールの話・体の原理原則
小学生のゴールデンエイジにどんなトレーニングをさせればいいのか
指導の話・指導者の教えすぎの弊害
バレーボール実技講習
細かく分割した練習ドリル、きついトレーニングを音楽の力を借りて楽しむ、
バレーの基礎基本がふんだんに詰まったダンス、
小学生から中高生、ママさんまで同じ練習ドリル

子どもたちの前でも遠慮なく古い体制の指導を指摘され
2020年の教育改革に向けて今、どういう指導が必要なのか導かれる
子どもたちは一瞬驚いた表情を見せる
自分たちが受けている指導をバサバサと指摘してくれる大阪のおっちゃんはスーパーマンみたい‼️

神戸は変わります
破壊と創造の始まりです

指導者として
1を聞いて10を知った気にならず
コツコツと学んでいこうと改めて思う
自分が名刺を作るとした時に肩書きが何もなくてよかった。。とも思った

受講してくださった300名の皆様
至らないことばかりで申し訳ありませんでした
保護者の皆様と指導者が子どもたちの明るい未来のために作り上げたイン神戸で
皆様の笑顔と歓声を頂けたことに喜びを感じております
定員で受講できなかった方々、次お会い出来ることを願っております
c0000970_17062490.jpg


c0000970_08443170.jpg

c0000970_08435866.jpg









# by kusanokenji | 2018-12-14 08:50 | ■連載“日々努力”

横浜

第6回 自然体バレー塾in横浜


↓前回の様子です



1 目的 ① 自然体バレー塾頭講師の実践指導を受け、選手育成の一助とする。

      ② 指導者としての見解を広げ、指導の在り方を見直し、指導の資質向上を図る。


2 主催 自然体バレー塾in横浜実行委員会


3 日時 平成31年1月19日(土)20日(日) (指導者は両日とも8:45集合)

      (選手は、1日目12:30、2日目8:45集合です)


4 会場 1日目 横浜市立十日市場中学校(横浜市緑区十日市場町1501-42)

2日目 横浜市立大綱中学校(横浜市港北区大倉山3-40-1)


5 内容 1月19日(土)9:00~12:00 指導者向け講演会

13:00~ 選手指導実践(講師が当日、選手の様子を見て指導内容を構成)

1月20日(日)9:00~16:30 選手指導実践

      講師 自然体バレー塾 塾頭 草野 健次 氏


6 定員 選手は1日100名。先着順で定員になり次第締め切ります。

     特に2日目の会場は広くないため、「上級生のみの参加」などのご配慮をお願いします。

     顧問は参加の人数制限はありません。


7 参加費 1日参加につき、選手1名500円、顧問1名1000円

  •      顧問の昼食は事前に希望をとり、注文します。


8 諸注意 カメラ撮影は主催者の許可を得てください。許可を得ても、次のことを守るようお願いします。

1、施設の電源を充電に使用しないこと

2、フロアー内で三脚を立てないこと(危険防止)

3、選手のプライバシー保護を考慮すること(近くで撮影しない)

4、講習の妨げにならないこと。

(壁際か観覧席で撮影) (特に3番は女子選手への配慮は必要です。)


③ 草野先生と参加者の懇親会は1日目終了後、新横浜周辺を予定しています。

④ 選手・指導者のケガについて、応急処置のみ行います。各自保険への加入等、配慮願います。

⑤ 写真や映像の撮影が入る可能性があります。個人情報の取り扱い等、保護者に確認をお願いします。


⑥ 申し込み締め切りは、平成31年1月15日(火)必着

申込書をメールもしくはFAXで、土橋まで返信お願いします。


申込書の請求先  横浜市立大綱中学校 土橋 康祐(つちはし こうすけ)

住所  神奈川県横浜市港北区大倉山3-40-1

TEL 045(542)4422    FAX 045(541)3440   

 Mail ko00-tsuchihashi@city.yokohama.jp


  • メールアドレスの誤りによる、送返信のトラブルにご注意ください。

# by kusanokenji | 2018-12-07 11:11 | <開催要項>
第1056回バレー塾
 in橋本
2018年12月2日
40名
述べ参加数:203、740

ディグの構え

c0000970_17061051.jpg

c0000970_17060463.jpg

c0000970_17062490.jpg



# by kusanokenji | 2018-12-06 17:08 | ■連載“日々努力”