★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
第1022回バレー塾
 inこもの12
2018年2月17(土)〜18(日) 
菰野町民体育館 150名
述べ参加数:198、100名

講義は日体協の義務研修も兼ねる
c0000970_20312166.jpg

c0000970_20312760.jpg

指導者の責任とは

c0000970_20314077.jpg


小中学生100名
c0000970_20331395.jpg




[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-22 20:36 | ■連載“日々努力”
第1022回バレー塾
 inこもの12
2018年2月17(土)〜18(日) 
菰野町民体育館 150名
述べ参加数:198、100名

講義は日体協の義務研修も兼ねる
c0000970_20312166.jpg

c0000970_20312760.jpg

指導者の責任とは

c0000970_20314077.jpg


小中学生100名
c0000970_20331395.jpg




[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-22 20:36 | ■連載“日々努力”
第1022回バレー塾
 inこもの12
2018年2月17(土)〜18(日) 
菰野町民体育館 150名
述べ参加数:198、100名

講義は日体協の義務研修も兼ねる
c0000970_20312166.jpg

c0000970_20312760.jpg

指導者の責任とは

c0000970_20314077.jpg


小中学生100名
c0000970_20331395.jpg




[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-22 20:36 | ■連載“日々努力”

岩見沢(北海道)

自然体バレー塾

~指導者と指導者を目指す人のための勉強会~

開催要項

1、目的  子どもたちの将来を見据えたバレーボールの指導方法を学び、

      指導者の資質向上をめざす。

    

2、主催  岩見沢緑陵高等学校男子バレーボール部 顧問 平井伸治


3、日時&場所

 □201839日(金)19:00~前夜祭!

 「バレー塾前に学ぶ会」~場所と会費は、後日連絡します!

*いつもは、主催者だけでやっている秘密の会を、

 今回はオープン参加にします!草野先生とじっくり話をしたい人はぜひどーぞ!


2018年3月10日(土) 岩見沢緑陵高校〔北海道岩見沢市緑が丘74番地2 ℡0126-22-3203

                  *体育館側の駐車場と玄関をご使用ください!

8:30 受付

9:00 講義スタート!テーマ「指導者を目指す人のための勉強会!」~商業棟視聴覚室にて!

12:00 講義終了~昼食タイム!

13:00~16:00 実技①~緑陵高校体育館

18:30 夜の学習会スタート!~場所と会費は、後日連絡!(岩見沢市内です)


2018年3月11日(日) 南幌スポーツセンター(空知郡南幌町中央2丁目4番1号 ℡011―3783190

8:30 選手集合・受付開始

9:00 実技②スタート!

12:00 昼食・休憩

13:00 実技③スタート!

15:00 実技終了・後片付け・解散!


6、講師  自然体バレー塾塾長 草野健次 先生 

    

7、参加費  大人・高校生:一日/一人1,000円  小中学生:一日/一人500

    できるだけたくさんの選手に体験させてあげたいと考えていますが、

指導者の方はできるだけ1日目の講義を受けてください!今回のポイントはここです!


8、その他 *運動中における傷害等について応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入のスポーツ団体保険を適用してください。

      *指導者で昼食を希望する方は、1食600円で用意します。


【問い合わせ・申し込み先】

068-0835 北海道岩見沢市緑が丘74番地2 北海道岩見沢緑陵高等学校   平井伸治

電話 0126-22-3203  FAX 0126-24-9750

携帯番号 090-1384-6145    

メール  shinji19694414@yahoo.co.jp





[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-21 17:15 | <開催要項>

八雲(島根)

【第6回自然体バレー塾in八雲】開催要項

1.目 的  ・動きの原理・原則に基づいた怪我・故障をしない、させない練習方法を学ぶ。

・指導者、保護者はバレーボールを通して、子どもの未来を考えよう。

2.主 催  八雲スポーツ少年団バレー部

3.期 日  平成30年5月5日(土)・6日(日)

4.会 場  松江市立八雲小学校体育館

      駐車場は、小学校体育館前及びアルバホール、八雲幼稚園・保育園駐車場を

       ご利用ください。(八雲小学校グランドには駐車しないでください)

5.対 象  指導者、選手(小・中・高・大学生・ママさん)、保護者

      学校・チーム単位、個人参加も可

6.講 師  草野健次先生

      「自然体バレー塾」塾長

       日本バレーボール協会公認講師

7.日 程  5月5日(土)

         12:30 ~        受付

         13:00 17:00  講義・実技指導

         9:00~12:00 八雲小中バレー部(男子)の合同練習の指導をしていただきます。指導者の参加は受け付けます。

        5月6日(日) 

         8:30 ~         受付

         9:00 16:00   講義・実技指導(昼食12001300

8.参加料  選手(小学生~高校生) 1人 500円/日

        選手(大学生以上)・指導者・保護者 1人 1,000円/日

        当日、受付にて集金します。

        体育館収容員人数の関係で選手の参加希望多数の場合は、お断りさせていただくこともあります。

9.昼 食  各自でご準備ください。

10.その他  ・選手はボールをご持参ください。

        ・懇親会を5日(土)19:00頃より予定しています。(会費5000円程度)

         (会場・松江駅周辺を予定)


連絡・問合せ先 石原(八雲スポーツ少年団男子バレー部)

         09046547710









[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-19 19:19 | <開催要項>

北海道

1 自然体バレー塾in 伊達(北海道) 開催要項


1、目的  子どもたちの将来を見据えた正しい指導方法を学び、指導者の資質向上をめざす。

      また、参加者(選手・指導者)の心の成長を促すきっかけづくりを目的とする。

2、主催  「自然体バレー塾in伊達」実行委員会 

3、後援  ZER0’Z


4、日時  2018421日(土)

845分        選手集合・受付開始

900分~1630分  選手実技指導

      2018422日(日)

845分      選手集合・受付開始

900分~1530分   選手実技指導


5、会場  北海道伊達市立長和小学校体育館(伊達市長和町462-1

      ※小学校へのお問い合わせはご遠慮ください。

6、講師  草野健次

     ・()日本バレーボール協会公認講師

      ・自然体バレー塾塾長

    

7、対象   小学生・中学生

8、参加費  大人:一日/一人1,000円  児童:一日/一人500

    ※会場の都合上、選手は人数を制限します。要相談。申し込む前に連絡を下さい。

指導者の人数制限はありません。


9、その他 *講習中における傷害等について応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入のスポーツ団体保険を適用してください。

*昼食を希望する方は、1食600円で用意します。

      *421日(土)の夜、草野先生を囲んで懇親会を予定しています。

     

      *カメラ撮影は主催者の許可を得て下さい。

       ①施設の電源を充電に使用しないこと。

       ②フロアー内で三脚を立てないこと。(危険防止)

       ③選手のプライバシー保護を考慮すること。(近くで撮影しない)

       ④講習の妨げにならないこと。壁際か観覧席で撮影すること。

        (特に③は、女子選手への配慮が必要です。)

      

【問い合わせ・申し込み先】

052-0013 北海道伊達市弄月町226番地10号   工藤 望美

電話0142-23-7580  FAX 0142-23-7580

携帯番号 090-9523-8124    メールアドレス non.chan.non@gmail.com




[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-19 19:14 | <開催要項>
第1021回バレー塾
 in下関4
2018年2月3(土)〜4(日) 
川中中学体育館 280名
述べ参加数:197、950名

レセプションへの道
❶ふらふらポン
c0000970_15245178.jpg
↓❷ちょんちょんポン
c0000970_15252574.jpg
↓❸身を寄せる
c0000970_15260213.jpg
うねり動作
c0000970_15262756.jpg

c0000970_15125481.jpg
やっぱり下関は「フグ🐡」

c0000970_15102967.jpg
講義は生徒も参加(未来の指導者だ)
c0000970_15114300.jpg
素晴らしいお話
c0000970_15085159.png


c0000970_15144457.jpg




[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-08 15:31 | ■連載“日々努力”
第1020回バレー塾
 in横浜4
2018年1月27(土)〜28(日) 
十日市場、大綱中学体育館 280名
述べ参加数:197、670名

1歩目の出だしの基礎を学ぶ

これは楽しかった
c0000970_10254871.png


c0000970_10261731.png

c0000970_10255529.png

c0000970_10263055.jpg
c0000970_10253629.jpg
次回は8月9、10






[PR]
# by kusanokenji | 2018-02-01 10:30 | ■連載“日々努力”

第2790話・・・in沖縄

第1019回バレー塾
 in沖縄
2018年1月20(土)〜21(日) 
龍銀健保会館他 120名
述べ参加数:197、390名

日体協公認スポーツ指導員
義務研修会
c0000970_11504174.jpg
1日目は講義
指導者たるもの、世の中の流れを知ることが大事
c0000970_11494159.jpg
2020年、教育が変わります
c0000970_11505489.png
教えるだけではダメ
c0000970_11505921.png
子供達も真剣です
(二日目の実技)
c0000970_11500162.jpg

ここがアメリカンビレッジ

c0000970_11501479.jpg
宿泊先のホテル
素晴らしいホテルです
c0000970_11501924.jpg
次回は
2月24、25
宮古島にて




[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-25 11:56 | ■連載“日々努力”
第1018回バレー塾
第49回in橋本
2018年1月14(土)〜15(日) 
県立橋本体育館 180名
述べ参加数:197、270名

ついに!
c0000970_13072621.png
みんなで創りました


c0000970_13071230.jpg
努力・努力・努力・
c0000970_13092910.jpg

主体的に学ぶ
c0000970_13064400.jpg


そんなバレー塾でした




[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-19 13:14 | ■連載“日々努力”

こもの(三重)

第12回《自然体バレー塾》

in 菰野 開催要項


1)目的  将来の夢を持った大事な子供たちに責任ある指導をするために!

      身体メカニズムを知り怪我・故障をさせない練習方法を体験する


2) 主催  総合型地域スポーツクラブ【元気アップこものスポーツクラブ】

HPアドレス http://www.genkiup-komono.com/

共催  NPO法人菰野町スポーツ・文化振興会・

協力  菰野町教育委員会・菰野町小中学校校長会・菰野町園長会・菰野町子ども会育成者連絡協議会

菰野町体育協会・菰野町スポーツ推進委員会・菰野町スポーツ少年団

3)講師  草野健次(くさのけんじ)


4)日時  平成30年2月17日(土) 14:00~17:00 「知って得するスポーツセミナー」

【公財)日本体育協会公認スポーツ指導者義務研修認定事業】

テーマ

部 大人の役割2 』

部 子どもの神経回路2』

          菰野町保険福祉センターけやき2Fホール(三重郡菰野町大字潤田1281番地)

TEL 059-391-2211(代)

     平成30年2月18日(日) 9:30~16:00 

    「自然体バレー塾inこもの12」

           テーマ『笑顔あふれるバレーボール12

 <~16 Back Beat ~バレーボールの動き・基礎工事ドリル>』

           菰野体育センター (菰野町大字福村871)TEL 059-394-3115


5)対象  平成30年2月17日(土) 子供の育成に関わる人、元気アップこものスポーツクラブ指導者

指導者・保護者・学校教職員・部活顧問・保育士・スポーツ推進委員など


       平成30年2月18日(日) 菰野町内小・中学バレーボールチーム(男女)

       元気アップこものスポーツクラブ指導者・バレーボール競技者・指導者・一般参加者ほか  


       2月18日のチームでの参加は担当:伊藤にご確認下さい。個人単位での参加は受付いたします

       2月18日は応募多数により定員に達しました場合は

       菰野町指導者の方を優先とさせて頂きますので参加できない場合がございます


6)受講料 平成30年2月17日(土)  参加費500円 (当日徴収)

       ただし、元気アップこものスポーツクラブ指導者・保護者、菰野町教職員は無料とします

平成29年2月18日(日)  当日徴収 

        元気アップこものスポーツクラブ指導者・会員 = 500円

                        その他一般参加者 = 1,000円

チーム参加(指導者込) = 3,000円


7)準備物 平成29年2月18() 運動のできる服装・体育館シューズ・飲物・昼食は各自でご用意下さい


8)申込先&問い合わせ先

      参加を希望される方は2月7日(水)までに「元気アップこものスポーツクラブ事務所」へ

お電話・FAXE-mailでお申し込みください

      元気アップこものスポーツクラブ事務所 TEL/FAX:059-394-5018

                                e-mailgenkiup2005@yahoo.co.jp

    その際、お名前・住所・所属・連絡先(電話番号・携帯電話番号・アドレス等)をお知らせ下さい

   ご質問等については元気アップこものスポーツクラブバレーボール教室代表:伊藤までお問合せ下さい


9)その他 

2月17日(土) の研修会は、公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者の資格更新のための義務研修となります。ただし、水泳、サッカー、テニス、バドミントン、剣道、空手道、バウンドテニス、エアロビック(上級コーチのみ)、

チアリーディング(コーチのみ)、スクーバ・ダイビング、スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー、プロゴルフ(教師・上級教師)、プロテニス、プロスキーの資格者については、

別に定められた条件を満たさなければ資格を更新できません(平成29年4月1日現在)。

遅刻・早退は原則認められません。



宿泊を希望される場合は御相談下さい

 2月17日(土)18:00(\5,500)予定されています草野健次先生を囲んでの

「意見交換会」に参加をご希望される場合もご相談下さい

 会場予定:『懐石/割烹 藤政』(ふじまさ) 

      三重県三重郡菰野町菰野1064 TEL059-393-1116

「意見交換会」では酒類をお出しいたしますので車等の運転はお止め下さい









[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-15 20:40 | <開催要項>

味方(新潟)

自然体バレー塾in味方(Ajikata) 開催要項


1 目 的

(1)「技術は動きの上に乗る」という考え方の理解と,指導者・選手の心の成長を促すきっかけとする。

(2)選手の将来を見据えた、身体のメカニズムに基づく理論的な技術指導の方法を学び、指導者の資質向上を目指す。

2 主 催自然体バレー塾in味方実行委員会

3 日 時平成30年3月24日(土)25日(日) 

(8:30より体育館玄関にて受付)

4 会 場新潟市立味方中学校体育館  〒950-1261 新潟市南区味方1199番地

5 講 師草野 健次氏(自然体バレー塾塾頭・日本バレーボール協会公認講師)

6 内 容1日目 午前:講義    9:00~12:00

              (生徒も受講できます)

    午後:技術指導 13:00~17:00

2日目 技術指導     9:00~16:00

7 定 員選手は1日100名。先着順で定員になり次第締め切ります。

1日,両日参加どちらでも可(2日間参加できるチームを優先します)。

指導者は参加の人数制限はありません。

8 参加費・指導者:1人¥3,000-1日参加でも2日間でも一律となります)

指導者は出来る限り2日間の参加をお願い致します。

・選 手:チーム単位で受付けます。(費用についてはお問い合わせください)

9 その他・昼食(弁当)1食 500円(要予約)

・懇親会24日(土)18:30~開始予定(要予約)

   会場:燕三条駅周辺   会費:6000円(予定)

・宿泊希望の方は,各自で宿泊先を予約してください(燕三条駅周辺が便利です)。

・選手,指導者のケガについて,応急処置のみ行い、その後の責任は負いかねます。各自で保険への加入等をお願いいたします。

・写真や映像の撮影が入る可能性があります。選手を参加させる場合は,個人情報の取り扱い等保護者に確認をお願いします。

・カメラ撮影は主催者の許可を得て下さい。撮影の際は下記のきまりを遵守してください。



・申し込み締切 平成30年2月16日(金)

申込書の請求先  青木 太郎 Mail: taroaoki1981@gmail.com

          会場の味方中学校へ直接連絡しないでください。











[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-10 13:45 | <開催要項>
第1017回バレー塾
第19回公認講師養成講習会
2018年1月6(土)〜7(日) 
橋本教育文化会館  40名
述べ参加数:197、090名

BSを超えろ!
c0000970_23213661.jpg

負担を減らせ!
股関節の脱力がポイント!
c0000970_23205394.jpg

ここ2〜3年で社会が大きく変わろうとしている
そのなかで指導者に問われてい流のは何か
c0000970_23210309.jpg


会費制の飲み会は
年寄りが若者に気を使え!
c0000970_23204442.jpg

グループワーク
1、腐ったミカンの活用法を話し合え!
2、不登校の生徒に登校してもらうには
3、新しいレシーブステップを創造せよ

c0000970_23203504.jpg




[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-09 23:30 | ■連載“日々努力”

伊豆

【第 11回  自然体バレー塾in伊豆】

  開催要項


1 目的: 笑顔あふれる環境の中で、将来を見据えた指導方法を学ぶとともに、

      子どもと指導者の人間力の向上を目指すことを目的とする。

2 開催日  平成 30年 2月 10日(土)・11日(日) 2日間

3 会 場  伊豆の国市立韮山体育館(伊豆の国市韮山韮山392-1)

4 主催:  自然体バレー塾in伊豆実行委員会

5 講 師  自然体バレー塾 草野健次先生(日本バレーボール協会公認講師)

       『自然体バレー塾』を検索してみてください。

6 日 時  ①平成 30年 2月 10日(土)(受付8:30~)

        9:00~16:30(映像を交えての実技指導・講義)

       ②平成 30年 2月 11日(日)(受付8:30~)

        9:00~16:00(映像を交えての実技指導・講義)

7 参加者  ※選手の参加に関しては、限定させていただきます。

指導者は、人数制限はありませんので、ぜひ、ご参加ください。

       ※大人(指導者、保護者、その他一般での受講希望者)


8 参加費  大人(1人) ¥2,000/1日(昼食費は別で1食 500円です。)

              

9 懇親会  2月10日(土)18:30より予定(会費 ¥5、000円)

10 申込方法  お申し込み&問い合わせ

「自然体バレー塾in伊豆」事務局

        担当:塩谷 英則(伊豆の国市立韮山中学校)

        TEL 090-1864-8626 mail: 4tos2550gmail.com

        参加申し込み書をメールにて送らせて頂きます。

        (注意)韮山中学校への問い合わせは、ご遠慮ください。

11 申込期限  平成30年2月5日(月)まで

チームは限定させていただきます。指導者の参加は大歓迎です。お早めにお手続きをお願いします。

12 その他  ※宿泊を希望される方は斡旋します。参加申込書に明記してください。

        ※怪我等発生した場合は、応急処置と医療機関の紹介はいたします。その後はチームまたは各自で対応をお願い致します。

        ※チーム、個人で参加の方も各自ボールをご持参ください。

その他、不明な点がございましたら、事務局 塩谷までお問い合わせください。



[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-09 23:11 | <開催要項>

2018年1月〜4月

🔸1月
06〜07:橋本(和歌山)
13〜14:橋本(和歌山)
20〜21:那覇(沖縄県)
27〜28:横浜(神奈川)
🔸2月
03〜04:下関(山口県)
10〜11:伊豆(静岡県)
17〜18:菰野(三重県)
24〜25」宮古島(沖縄)
🔸3月
17〜18:池田(岐阜県)
24〜25:新潟県
31〜4/1:橋本(和歌山)
🔸4月
07〜08:東京
14〜15:島根
21〜22:伊達(北海道)
28〜29:打出(滋賀県)

[PR]
# by kusanokenji | 2018-01-09 16:13 | <開催要項>
LINE研修の3年間!!
新潟県・能生中学校(滝川)
 
 今から考えると能生中が成⻑するきっかけとなったのが
2013.11.9・10 十日町(

で開催されたバレー塾だったと思います。

 このバレー塾で草野塾頭が ipad を使い指導する姿に出会いました。ビックリというか衝撃的でした。十日町の保坂さんを通じ草野塾頭のデータを頂き早速ipad を利用する練習を始めました。当時はプロジェクターもスピーカーもなく生徒に伝えていました。

 その後、2014.11.22 に能生中でバレー塾を自主開催しました。過去には協会の指導会としてお呼びした過去もありましたがそういうしがらみをなくしました。その方が真から学ぶことに向き合えると思いました。その後徐々にプロジェクターやスピーカーを用い練習できる環境を整備しました。

 またその頃より草野塾頭から LINE 研修でほぼ毎日動画が配信されるようになり各地のバレー塾での行われる最新の技術や心の動画を生徒と共有できるようなりました。

 動画を生徒に見せるポイントとして自分の解釈や考えを殆ど生徒に伝えず草野塾頭の動画のみを見せることにしました。バレー塾などでも塾頭より「君たちの変な解釈を入れないで」と言われており極力自分の考えは伝えないようにしました。

 同時にこの kyenote を利用した練習は小中で共有するようにしました。身体作り、動き作りを小中共有・連携することで共に成⻑する基となっているように思います。

 話は変わりますが能生中には姉妹での生徒も複数います。姉が妹に「騙されたと思って夏トレを真剣に取り組んで・・・確実に成⻑するよ」と伝えています。この姉妹はよく動画に出る姉妹ですが、能生中では夏トレを年間通じほぼ練習の度に行います。おかげでこの3年間故障者は一人も出ていないのが実情です。

 自分の指導が行き届いていないのをチェックするのが定期的に行うバレー塾です。草野塾頭をお呼びするというのはある程度の覚悟が必要だと思っています。何故ならば日頃の自分の指導の至らなさが明らかになるからです。でもこの恥をかいてでもお呼びし修正することが生徒の更なる成⻑を加速するということです。生徒の現状、自分の指導の現状をしっかり把握することがその後に繋がるように思います。

 いずれにしましても LINE 研修を通じ配信された動画をどうやったら最大限活用できるか?そんなことを繰り返すことにより目の前の生徒が確実に変わることを実感しています。バレー塾と研修の両立こそが成⻑への一歩だと思います。

 稚拙な文章ですがまとめてみました。

junboの後悔より
注:LINE研修動画だけで理解したつもりが一番危険です。全てには原理原則、順序、段階があります。部分だけではなく全体を!!全体から部分を!!自分だけバレー塾に参加し生徒に還元するやり方も私は失敗しました。この失敗に気づくまで9~10年かかりました。わかったつもり、知ったかぶりはいけませんね。是非お近くのバレー塾に指導者・生徒が参加することをお勧めします。
 素直に学ぶ!!これです。
 正しいことを学び実践すれば必ず変わると言うことを身を以て知りました。

[PR]
# by kusanokenji | 2017-12-19 20:43 | ■連載“日々努力”
第1016回バレー塾
in能生10
2017年12月9(土)〜10(日) 
能生中学校体育館  220名
述べ参加数:197、050名
北は北海道から松本市、新潟市・十日町市・南魚沼から
指導者25名と多くの方が参加!!
夜の懇親会は26名と過去最高!!
指導者は大広間で合宿のような一夜を過ごしました(^^)
指導者が泊まり込みがいいですね!
若手(20代)の先生が多いのも頼もしく感じました
指導者の「学習合宿」でした😃
c0000970_15570171.jpg


<主催者ブログより>
迷いのない指導!!
LINE研修で塾頭より
「迷いのない指導のおかげで技術も成績も↑」
二次曲線です!!何より「故障ゼロ」がいい♬
とありました。
沢山迷い迷路に入った時もあったのは事実!!
確実に変わったの4年前の十日町からのように思う(汗)
ipad動画を使っての取組からだと!!
要はそれまではキチンと学び伝えることが出来なかっただけ(^^)
そこからは
本当に迷いなく取組んできた。
迷う必要を感じなくなった。
ただただ素直に取組んできた。
取組み方が悪い時、間違ってる時もライブで修正してもらい。
正しい方向へと導いてもらった☆彡
協会の後ろ盾を無くしてからの方が
向き合い方が変わったと思う!!

特別な募集をしなくても自然と人が集まり学ぶ(^^)

「良いもの・正しいことには自然と集まる」との言葉。
草野塾頭に出会い12年
バレー塾に参加すること30回目
まだまだわかる(分・判・解)はずもないが
これからも迷わず、ぶれずですね!
目の前の子供たちの成長が本当に楽しみな今日です♫
c0000970_15572099.jpg
c0000970_16231182.jpg


c0000970_15564809.jpg

c0000970_15565908.jpg
一次会は万歳で締めて☝️
二次会は、部屋で12時まで👇
もちろん、学習会!
楽しかったな〜!
指導者の「学習合宿」・・・いいね
c0000970_16105871.jpg

👇金曜日の夜はVチャレンジ一1の試合で隣県の富山(入善町)に遠征で来ていた
フォレスト熊本の監督も訪問してくれて久しぶりに再会できました。
(次の日の試合は、3-0で快勝だったそうです)
c0000970_16241741.jpg

ここの温泉はいい👍(権現荘)
c0000970_16231993.jpg



[PR]
# by kusanokenji | 2017-12-13 16:00 | ■連載“日々努力”
第1015回バレー塾
in石垣島
2017年12月2(土)〜3(日) 
八重山農林高校、平真小学校体育館  60名
述べ参加数:196、830名

日体協公認スポーツ指導員養成講習会
(後期)

最終日の筆記試験
c0000970_20140515.jpg

石垣島最終日!
最後は「実技試験」
これがまた大盛り上がり!
中学生を相手に、正面5本、右5本、左5本を正確に打ってあげるテスト。正しいノック(打ち方)と選手のレシーブフォーム作りを助けるのが目的です。そして選手をいかに乗せるか、打つリズム、」強弱、コースなどを西銘試験官が採点します。かなりの緊張のなか、仲間の大応援を受けて真剣の中にも和気藹々拍手、拍手!素晴らしい雰囲気でした。おかげで全員合格!おめでとうございます。最後はみんなが互いに握手握手、別れを惜しみながらそれぞれの帰路につきました。帰りの那覇空港で、本島から参加したある参加者の感想は「個人的にはこれまで何回も受講しているが、やはり3年空いたらかなり進化しているのを実感。もっと勉強しなかればと思いました。参加してとてもよかったです。そして、離島の人や本島の人との交流がよかったです」と充実した顔が印象的でした。そして、ある中学校の顧問は、これから本島である時も参加したいです、予定はないんですかと頼もしいお言葉をいただきました。
それぞれの持ち場でのご活躍をお祈りします。

地元協会の皆さまには前泊の分も含めて6日間素晴らしい気配りとおもてなしを受けて感激しています。初日と2日目の八重山商工、3日目の八重山4日目の農林高校、平真小学校会場校の先生には準備から後片付けまで大変お世話様でした。重ねてお礼申し上げます。そして4日間モデルを務めてくれた大浜中学校女子バレーボールのみなさんと顧問の先生、ありがとう!これからのご活躍をお祈りしています。私の気力と体力が許せる限り応援します!

最終日の実技試験
c0000970_20142665.jpg



最後は那覇に移動して
アメリカンビレッジにて仲間と
c0000970_20144427.jpg
c0000970_20145209.jpg



[PR]
# by kusanokenji | 2017-12-05 20:17 | ■連載“日々努力”
勝って何を学んだか?

6項目あげてみよう
1.すべての人が喜んでくれるわけではない
一緒に喜んでくれる人の数と同じ数だけそうではないも人いることを知るべし

2.選手の犠牲の上に監督の成長があることを自覚
チームの犠牲になってくれなんて絶対に言ってはならぬことを肝に命じましょう

3.陰で泣いている人がいることを知れ!
コートにもベンチにも入れなかった選手や親の気持ちをわかる指導者であれ

4.自分の力を過信してしまうのが一番怖いことを知ろう!
やっぱりこれは怖い。特に若い時に勝ってしまうとどうしても過信しがちになる

5.弱いときにお世話になった人を忘れてはダメです
これは人格に通じる問題。産んでくれた人、育ててくれた人、仕事を教えてくれた人を大事にしろという話

6.戦ったくれた相手への行動
「礼に始まり礼に終わる」武道の心を身につけた指導者でありたいものです



[PR]
# by kusanokenji | 2017-12-05 20:09 | ■連載“日々努力”

横浜

第4回 自然体バレー塾in横浜


1 目的 ① 自然体バレー塾頭講師の実践指導を受け、選手育成の一助とする。

      ② 指導者としての見解を広げ、指導の在り方を見直し、指導の資質向上を図る。


2 主催 自然体バレー塾in横浜実行委員会


3 日時 平成30年1月27日(土)28日(日)

      (選手・指導者共に、8:45集合)


4 会場 1日目(1月27日(土)) 横浜市立十日市場中学校(横浜市緑区十日市場町1501-42)

2日目(1月28日(日)) 横浜市立大綱中学校(横浜市港北区大倉山3-40-1)


5 内容 両日共に、終日 講義+選手指導実践

      講師 自然体バレー塾 塾頭 草野 健次 氏


6 定員 選手は1日100名。先着順で定員になり次第締め切ります。

1日、両日参加どちらでも可。顧問は参加の人数制限はありません。


7 参加費 1日参加につき、選手1名500円、顧問1名1000円

  • 顧問の昼食は事前に希望をとり、注文します。  

  • 8、カメラ撮影注意事項

 1、施設の電源を充電に使用しないこと

2、フロアー内で三脚を立てないこと(危険防止)

3、選手のプライバシー保護を考慮すること(近くで撮影しない)

4、講習の妨げにならないこと。

(壁際か観覧席で撮影) (特に3番は女子選手への配慮は必要です。)

③ 草野先生と参加者の懇親会は1日目終了後、新横浜周辺を予定しています。

④ 選手・指導者のケガについて、応急処置のみ行います。各自保険への加入等、配慮願います。

⑤ 写真や映像の撮影が入る可能性があります。個人情報の取り扱い等、保護者に確認をお願いします。

⑥ 申し込み締め切りは、平成30年1月12日(金)必着

申込書を市メールもしくはFAXで、土橋まで返信お願いします。


申込書の請求先  横浜市立大綱中学校 土橋 康祐(つちはし こうすけ)

住所  神奈川県横浜市港北区大倉山3-40-1


 Mail ko00-tsuchihashi@city.yokohama.jp












[PR]
# by kusanokenji | 2017-12-04 23:02 | <開催要項>
第1014回バレー塾
in千葉
2017年11月25(土)〜26(日) 
JFE千葉体育館  500名
述べ参加数:196、770名

ダイバーシティー(多様性)
自然体バレーはまさしく「ダイバーシティー」
子供から大人まで
初心者から全日本経験者まで
男性もも女性も、健常者も障害者も
老いも若きも、経験や実績を問わず
学びたい者が学べる場所
今回もそうでした。
参加者、実行委員会の皆さん、どなた様にも感謝いたします!
c0000970_15484516.jpg
記念撮影も大変です
(二日間で500名)
c0000970_16032888.jpg
【視点】
横浜から参加の先生からこんなレポートをいただきました
とても数学の先生らしい論理的な視点ですので紹介します

帰り道、選手とこんな話をしました。
「バレー塾の二日間で、レシーブやスパイクを、どれくらい練習したんだろう?」
 私、担当科目が数学なので、言われて気になり、こっそり計算してみました。

設定は
① 1日の練習量が6時間。それを「練習:講義=7:3=4時間半:2時間半」
② 練習中は5秒に1回、「レシーブ」か「スパイク」練習をする
(4時間半の練習なので、それぞれ2時間15分ずつ)。
③ 試合1セット行う場合、45点のやりとりをし1点取るのに2ラリーを要する
1点につきレシーブ2本、スパイク2本。
つまり、1セットにつき、レシーブ90本、スパイク90本とする。

 計算してみると、
 2時間半(8100秒) ÷ 5秒 = 1620本のレシーブとスイング
 1日に1620本ずつ練習したので、2日間で3240本ずつの練習。
 これを試合に換算すると、

 3240本 ÷ 90本 = 36セット!!

 2日間に36セットに相当する量を練習している。
しかも試合では、「全員がこれだけ練習できない」が、
バレー塾では、全員が練習できる。
さらに、これに「2時間半×2日=5時間の理論説明や道徳」

 机上での計算方法なので、多少の誤差はありますが、それでも凄まじい量の練習と学習だということが、客観的な視点でわかりました。選手たちと一緒にもう一度計算しその練習量や質の豊富さを共有したいと思います。

あまりの衝撃に、思わずご連絡してしまいました
 では、1月27日、28日に、横浜でお待ちしております。よろしくお願いします。
(1月27、28は横浜で開催されます)

c0000970_15494488.jpg
入場待ちの選手

c0000970_15485909.jpg
旗が風に揺れて歓迎してくれます
c0000970_15485378.jpg
懇親会も盛り上がりました
c0000970_15490494.jpg
心の時間は大型スクリーンを使います

来年(2018)の開催は
11月24、25日です!

自然体バレー塾の理念は
「全員を笑顔にする」
15年間変わらない考えです
したがって
ジュニアからママさんまで
全ての人に練習してもらいます
そして
上達してもらいます😃
だから笑顔になるのです

道具は一切使いません
一人ででも参加できます

特別なモデルチームもいりません
参加された全ての人がモデルです

指導は基本的には私一人で行いますが
時々お手伝いしてもらいます
自然体仲間は全ての人がスタッフです
そんなスタイルですが
これからもよろしくお願いします!

c0000970_16223232.png









[PR]
# by kusanokenji | 2017-11-30 15:50 | ■連載“日々努力”

下関

平成29年度 自然体バレー塾 in下関   開催要項

  1. 目的 小中学生に正しい技術、体の動きを教えるとともに、子供達の人間的成長  

を目的とした指導を行うための理論、指導方法を学ぶ


  1. 主催 自然体バレー塾in下関実行委員会


  1. 講師 自然体バレー塾 塾長 草野 健次  http://kusanokenji.com/


  1. 開催内容 1日目の午前は『人生の成功とは何か?』について講義

           午後は小中学生を対象にした実技・講義

2日目は小中学生を対象にした実技・講義


1日目 9301200  講義 『バレーボールを通した人間的成長とは』

    13001700  実技・講義


2日目  9001600  実技・講義


  1. 日程 平成2923日(土)、24日(日)

   受付 900


  1. 参加費 指導者・保護者    一人1,000円/一日

選手(小・中・高校生)一人500円/一日 (定員120名)

選手は先着順で定員になり次第締め切らせていただきます。


  1. 開催場所 一日目 午前中 講義 下関市立勝山公民館 第一研修室

  住所:下関市秋根南町2丁目4-33

(☎083-256-2779 ナビ用)講習会についてのお問合せはご遠慮ください。

  1. 二日目 実技 下関市立川中中学校

住所:下関市伊倉新町4丁目6-1


  1. お問い合わせ先 自然体バレー塾in下関実行委員会 事務局

751-0834 下関市山の田東町7-25 惠本 浩史

☎ 083-254-6146  📠 同左


  1. 草野先生と一緒に酒席でバレーボールについて見識を深めるための懇親会 


23日(土)19:00~ 

  場所:『串焼居酒屋 一歩』(予定)〒751-0872 下関市秋根南町1丁目54


10.留意事項 写真や映像の撮影が入る可能性があります。予めご了承ください。








[PR]
# by kusanokenji | 2017-11-28 22:40 | <開催要項>
第1013回バレー塾
養成講習会in石垣島(前期)
2017年11月18(土)〜19(日) 
八重山商工高校  60名
述べ参加数:196、270名

日体協公認
スポーツ指導員養成講習会
みなさんのやってることは、
子どもの未来に
大きく影響を与える
とても重要なお仕事です。

c0000970_11363403.jpg

子どもが怒鳴られ続けると脳が萎縮し、ADHD(注意欠如動性障害)の一因になりかねないという報告もあります


c0000970_11362833.jpg

熱気ムンムン!
c0000970_11364242.jpg

サンゴ礁

c0000970_11361727.jpg

次回(後期)は
12月2、3日です






[PR]
# by kusanokenji | 2017-11-20 11:43 | ■連載“日々努力”
第1012回バレー塾
養成講習会in宮古島(前期)
2017年11月11(土)〜12(日) 
末松中学校 60名
述べ参加数:196、210名

日体協公認
スポーツ指導員養成講習会
c0000970_11281514.jpg
講義も実技も熱心に受講していました
c0000970_11282318.jpg
夜の宮古島も盛り上がりました

c0000970_11283536.jpg
15年前の高校生と再会!


次回(後期)は
12月16、17日








[PR]
# by kusanokenji | 2017-11-20 11:33 | ■連載“日々努力”
第1011回バレー塾
in横手⑽
2017年11月4(日)〜5(日) 
ふれあい会館 60名
述べ参加数:196、150名

in横手10回記念
指導者養成みちのく研修会
二日間「ザ・座学」

c0000970_19185453.jpg
c0000970_19212293.jpg

c0000970_19211363.jpg

c0000970_19213078.jpg


c0000970_19222043.jpg
<レポート・上路>
東北各地に加え、遠くは東京から24名の指導者が集まり、
「資質の向上」を目的に2日間みっちりと研修。参加者のなかには、教員を目指す大学生もいました。

座学、小学生への説明のロールプレイ、実技
座学では2日間で約90もの動画に解説があり、その動画途中でも一時停止、参加者からの質問、即回答(解説)とわからないことを次々に学ぶことができました。スパイクの四大理論を学んだあと、実際に参加者同士で小学生に「床反力とスパイクフォーム」について、説明するロールプレイ、伝える難しさを感じながらも、体験することで学び合い。会場には体育館もあり、学んだ内容をその場で実技、指導のポイント、コツを学ぶことができました。

≪自然体を学ぶ≫
自然体の理念、大切にしていること。自然な動き、からだの仕組み、メカニズム。心技体、トータルに教える自然体を正しく理解する。選手は命あるかけがえのない人間である。

≪克己復礼(こっきふくれい)≫
自己否定が大事。自己否定から、自己変革、自己進化、自分の成長になっていく。自己否定が成長に、周りの幸せにつながっている。

≪意識と無意識≫
ロールプレイのスパイクで、力を入れる2箇所について、ポイントがずれたアドバイスは、かえって、おかしな動き、流れを止めてしまうことになる。(逆効果)

≪チームづくり≫
よかれと思ってやっていることに、落とし穴があること。その落とし穴(デメリット)も見通し、トータルでプラスになるようにすること。
問題、トラブルを作っているのは自分かもしれないということに気づけるか。

≪人生≫
生きる目的は?自分の役割は?
人間学、学ぶことが自分の人生につながるもの。幸せにつながるもの。

参加者のみなさんからの感想のなかに、
「LINE研修で見ている動画について、その深い意味と内容を知ることができました。」「見ていた動画が、今回の研修で、その流れ、組み合わせ方、すべてがつながっていくことがわかりました。」「動画を見ただけでわかったつもりでいました。座学しないとわからないことがいっぱいでした。」「いろいろなお話から、自分を見つめ直しました。」などがあり、
「ぜひ、また、この研修をやってください!」と話されていました。

アドラー心理学、子育て、企業研修、人間学の学びがあり、生きる目的を考える場があり、自分を見つめる直す方、悩みを相談し、次につながる気持ちになった方もいた研修会。自然な動き、スパイクの四大理論、意識と無意識など、技術で必要な知識、理論を理解し、参加者みなさんが『前』に進む研修会でした。







[PR]
# by kusanokenji | 2017-11-08 19:24 | ■連載“日々努力”
第1010回バレー塾
in仙台⑸
2017年10月28(日)〜29(日) 
宮城大学体育館  200名
述べ参加数:196、090名

7年ぶり!

前回は震災前でした。
今回も、明るく楽しくできました。
c0000970_13510173.jpg
c0000970_13510997.jpg

過去4回の記録です

第4回目:2010年 ↓

第3回目:2009年 ↓



第2回目:2008年↓


第1回目:2007年↓



今回は、太白ジュニアと伊達っ子ジュニアが共同開催!
準備からお世話・片付けまで
そして受講から夜の研修まで
東北の人は最高!
特に父親たちがよかった!

出過ぎず、黙々と!


一次会
c0000970_14011615.jpg

二次会(勉強会です)
c0000970_14012320.jpg


<世話役さんからのメール>

親父の会のメンバーからは、
バレーボール以外のこともたくさん教えていただき
子供も大人も勉強になりました。
また、日中の勉強会を聴いてからの夜の勉強会
日中では聴けないことも質問できて勉強になりました。
とお礼の連絡を受けました。

コーチからも
ためになる話や故障しない身体作りなど
こ学ぶことがたくさんありました。

ママさん軍団からも
試合より動いて体力限界まで頑張りました。ライン動画だけじゃなく、実践して指導してもらったので、楽しく体にしみこみそうです。ありがとうございました。

とのお礼の言葉をいただきました。

私も教えすぎない、子供たちが自分で考える指導が出来るように、
言葉の引き出しがたくさん出せる様に、勉強頑張ります。
本当に楽しかったです。
ありがとうございました😊


210インチ 巨大スクリーン
親父の会メンバーのお一人がパナソニック勤務。
その関係会社先からスクリーンを借りてきて
体育館に設置。おかげで
後ろの方からも映像を見ながら実技ができました。
関係会社のみなさんにお礼申し上げます

c0000970_14055231.jpg












[PR]
# by kusanokenji | 2017-10-30 13:39 | ■連載“日々努力”
第1009回バレー塾
in靜岡
2017年10月21(日)〜22(日) 
栗沢小学校体育館  160名
述べ参加数:195、890名

JOC靜岡選抜強化練習
c0000970_10494323.jpg
c0000970_10493527.jpg


二日間を終えて
JOC靜岡選抜スタッフ(岡田)

二日間の強化練習は、有難し!
 指導者は、東京、千葉、愛知、宮古島から集まり、静岡選抜チームの強化練習が行われました。二日目には、東京都立日野台高校の選手達が、修学旅行前日にもかかわらず、新幹線を使って参加してくれるなど、指導者の皆さんや、彼女たちの情熱に感激しました。以前から、草野先生に静岡選抜の強化練習をしてもらいたいと思っていましたが、このような人々が集うなんて思ってもいませんでした。まさに、有難し。(参加されたみなさんに感謝、ありがとうございました。)

 

初めて、自然体の考え方や指導法に触れた選抜チームの選手達は、とまどいながらも徐々に草野先生の話を受入ながら、成長を遂げた二日間になりました。自然体を実践されている日野台高校の姿を間近に見ながら、刺激を受け取り組んだのが大きかったようです。


 「考え方を変える」「自分がしていることを理解する」→同じ練習で効果が違う。原因を取り間違えると、打つ手を間違える。ある商店の売り上げが向上した話から、バレーの指導に置き換える。


 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」謙虚にするのではなく、謙虚になる。頭を下げるのではなく、頭が下がる。→感謝・尊敬があれば、おかげがあってこそ、中身が詰まってくる。中身が詰まってくると、謙虚になる。頭が下がる。


 周りから特別視されがちな選手達にとって、大切なことを教えてもらいました。

 選抜の強化練習といっても、草野先生の指導はバレー塾のそれと変わらないものがあります


まずは、動き作り。W-up、ボディーローテ、体幹一三種などの動き作りの基礎を行いながら、筋肉に刺激を与える。ストレッチを入れながら、筋肉に負荷を掛ける。
腰割り、膝すべりなどケガをしない身体、故障しない身体を作る。

 

そして、今やっている練習に次の目的を入れる

やさしい運動の時に正しい身体の使い方を覚えていく

例えばキャッチボール。回転のかけ方。超クロス・ストレートの打ち方を意識する。回内が入っているか、ボールヒットの後に回内を入れるか。つま先が135°回転するか、正面か。手打ちを避ける為に、ワカメ投げを入れる。両手で投げる。片手で投げる。そして、目指す姿をイメージさせる。2015JOC愛媛選抜の映像を見せながら。
 知らず知らずのうちに練習のレベルが上がっていきます。
サーブレシーブ 前後の揺さぶり→つかむところは一緒。①サーブを打ったらコートに入り、レシーブを交互に行う。②ジャンプフローターで行う。③4人組で2本連続レシーブ④50%スパイク
 正しい理論を交えて、目指す姿のヒントを与えてくれます。
 強いスパイク →体重を乗せる。回転の速さ。F=ma腕を速く振り切ることに意識を置くことで、その前が速くなる。
「クールダウン」激しい動きと同じ動きでゆっくりすると疲労物質(乳酸)がとれる。抗重力筋を向上させるためにかかとをあげる。

c0000970_10514248.jpg

「目的と目標」

目的があれば、目標を達成しても次の目標がもてる。

「目的」何のために。「目標」何を目指すのか。
 技術も教えるが、人の道も教える。人には役割がある「おじいちゃんの話」深~い話を聞いて、選手も指導者も心を整えます。

上達の秘訣は、①理解すること②うまくなりたいと思う事!
積み上げ方式→基礎・基本→実践ではなく、流れの中でうまくいかないことを取り出して、基礎・基本を行う。その方が、練習の効果がでる。


スパイク4大理論も学びました。必要感を持たない子もいたと思うけど、「出来る人が勉強したら、もっとできるようになる」と、プライドをくすぐりながら、食いつかせていきます。


そんな時に、「おったまげー!!」軽快なダンスミュージックが流れ、場内爆笑の渦。心が解放し、表情も動きの良くなります。


『BS』右足を下げて、左足を出す。膝すべりを入れる。

飛行機が着陸するように。

与える言葉は、短く誰でも理解できる言葉で。
身体のつくりから、出しやすい足があること、陸上競技場の周り方に

「あ~。」と一同納得の声。


※2段トスを打ちきることが全国大会で勝つ条件
アンダーで2段トスを上げるコツ。床を蹴らない。腕を振らない。

ポールをめがけることで、ネットから離す(1.5m)

※超クロスの段階的指導
①3人組キャッチボール②3人組で打つ③セッターを入れて2段モーション④1段モーション⑤ストレートでネットに打つのと超クロスで打つのを交互に行う。⑥レシーバーを入れて、ストレートとクロスをセッターからのトスで打つ。セッターは直上を入れる。ボールに触れる時間を短くする。慣れてきたら、ジャンプする

新しいことを知ることは、自分の成長につながる。過去の自分にもいいところがある。勉強すると言うことは、新しいことに出会うこと。


いいチームをめざず。※グループとチームの違い。学習塾の進学実績から。自分の得意なことを、チームの為に行う。わがまま、迷惑を掛ける子がいると周りは心を痛める。


この他にも、次のようなメニューで、基礎基本から次々と段階的なメニューにより、引き上げられていく選手達。
UP、大臀筋、ボディーローテ、87BPMでワカメ
①二人組キャッチパス。指先だけの力を使って、キャッチパス。高く、天井に届くくらい。②片方が2段モーション。駆け足で下がる。10本交代。③床タッチスパイク。
ショートノック
①双方BSキャッチ②連続5本レシーブ③レシーブしてからの膝すべり。④2本連続交互⑤2本連続からの速攻。⑥ジャンプトス。
途中で、おったまげーのステップ4歩の膝すべりを何度となく入れ、何事もなかったように練習を再開する。
①レセプションからの速攻。レシーブ側3人でローテ、サーブ側3人でローテ
②レセプションからのバックアタック(床タッチ)
優しい練習の時に難しいボールを想定して行う。ステップ5歩。間違いのステップをわざと入れる。


内発的負荷⇔外発的負荷 外からの力を借りているうちは半人前。自分の中で厳しさを求めていく。自分の中に顔を出そうとする稚心を牽制。

レセプション(2人)から、一人は速攻、一人はバックアタック。速攻は前に行くことで、バックアタックは、後に下がることで、攻撃参加の意思表示をする。2人、3人、4人と同時にシンクロしていく→ブラジル
アタックラインからボールを入れる→トス。アタッカーは、レシーブして下がり、バックアタックを打つ。踏み込みが強くなる。→体幹13種トレをやることで身に付く。


練習のやり方を学んだ後で、このまま続けても効果があがらない時、どうしたらよいうか。そこを考えながら行う。例えば、ブロックにつく。オフブロックを入れる。ボールにさわっていない時にがんばれるチームを目指す。


ダイナミックなスパイク ジャンプサーブの次に連続してバックアタックを打つ。コーチからセッターへボールを入れる。3本連続、自分で選択する。レフトプレーヤー:超クロスを打つのは、目の前の影が動いた時。自分の信じることをつくる。


雑用は最上級生 気持ちに余裕のある上級生が雑用をすることで、1年生が練習に集中できる。ラグビー8連覇中の帝京大学。箱根駅伝3連覇中の青山学院大学。常識だと断言する原監督。それぞれの1人前を目指す大切さを説く。結果が残せなくても、努力したという結果は残せる。選手の心に火を灯す言葉の数々。


気がつけば、主体的な深い学びにつかっている選手達。アクティブラーナー達の表情は、充実感に満ちていました。


最後に草野先生からアドバイスを頂きました。
『仲良しグループから目標に向かうチームへ』

これに徹底すること。

自分を信じることが出来る具体的なことを徹底すること。一貫していること。残り2ヶ月、頑張ってみます!






[PR]
# by kusanokenji | 2017-10-26 10:52 | ■連載“日々努力”

橋本(バレー塾)

  第48回 in橋本


平成30年初の自然体バレー塾です

こちらへの参加もぜひお願いします。



主 催  NPO法人げんき倶楽部はしもと 紀和ティンカーベルズ·紀和ウェンディ


期 日  平成30年1月13日(土)~14日(日)


会 場  13日(土) 和歌山県立橋本体育館 サブアリーナ

     14日(日)


定 員  選手は先着100名とします。(指導者のみの参加の定員はありません。)


時 間  受付:午前8時30分~(2日間とも)

     午前9時~午後5時まで


内 容  13日(土):終日 → 講義 + 実技指導

14日(日):終日 → 講義 + 実技指導


参加費  指導者:ひとり¥1,000(1日)

     選 手:ひとり  ¥500(1日)

     学校·チーム単位、並びに個人参加でも結構です。


昼 食  指導者:1食 ¥700(ご希望であれば、選手のお弁当もご用意させて頂きます。)


懇親会  13日(土)午後6時30分より 堺屋  会費:ひとり¥6,000


宿 舎  宿泊希望の方は、ホテルルートイン橋本をネット検索して頂き、各自で

お申込み下さい。


その他  ·ボールは各チーム、各自で準備して下さい。

     ·バレー塾開催中のケガにつきましては、応急処置は行いますが、その後

の責任は負いません。各自でスポーツ保険に加入して下さい。


 参加ご希望の方は12月28日(木)まで(期限厳守)

自然体バレー塾in橋本事務局·岸田宛にメール

seikotu@sage.ocn.ne.jp

もしくはFAX(0736-37-3623)までお申し込み下さい。







[PR]
# by kusanokenji | 2017-10-25 19:50 | <開催要項>

橋本(新春指導者養成)

第19回自然体公認講師養成講習会


新年一番の勉強は自然体バレーで始めませんか!

「自然体バレー」の理念を正しく理解し、選手達の将来を見据えた指導方法を学び、かつ人間学にも精通し、指導者の資質向上を目指す講習会を、下記の通り開催致します





期  日   平成30年1月6日(土)・7日(日)


時  間   6日(土) 受付:午前9時30分より

              講義:午前10時~午後5時まで

        7日(日) 午前9時~午後4時まで

       


会  場   橋本市教育文化会館



 参加資格 塾頭、自然体研究会の推薦を受けた方。



内  容   『人間学』を中心に学びます


物   筆記用具・実技のできる服装・シューズ


費   10,000円(原則日2間の参加とする)


会   6日(土) 堺屋    会費6,000円

     

昼  食   7日(日)の昼食を1食:700円でご用意しますのでご連絡下さい。


宿  舎  「ホテルルートイン橋本」をネット検索して頂き、各自でお申込み下さい。

       もし予約不可能な場合は、下記までご連絡下さい。

申込み先  TEAM自然体研究会事務局 岸田まで

     (メールアドレス:seikotu@sage.ocn.ne.jp

       12月29日(金)までにお申込み下さい。



              〜歓迎します〜

       バレーボール経験のない若い教師の方

       初心者の指導に困っている指導者の方

       指導者なら知っておきたい基礎知識を学びたい方

       人間学を中心に学びます!




       



[PR]
# by kusanokenji | 2017-10-20 14:00 | <開催要項>
第1008回バレー塾
in岩見沢
2017年10月14(日)〜15(日) 
栗沢小学校体育館  250名
述べ参加数:195、730名

c0000970_15305290.jpg
c0000970_15303824.jpg




c0000970_15303220.jpg

久しぶりに遅くまで___
c0000970_15305848.jpg

来年の開催地の選手たち
伊達市、石狩市
c0000970_15310357.jpg


c0000970_15304454.jpg
紅葉が始まってました
c0000970_15313596.jpg







[PR]
# by kusanokenji | 2017-10-17 15:36 | ■連載“日々努力”