★★★★★


by kusanokenji

<   2015年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧

聞いたことは忘れる
見たことは覚える
体験したことは理解する

ー老子ー

国際試合経験者は世界を語り
全国大会経験者は全国を語り
県大会経験者は県大会を語り
市内大会経験者は市内大会を語る。

市内大会しか経験してない者に
県大会を語っても
県大会しか経験してない者に
全国大会を語っても
国内大会しか経験してない者に
世界を語っても
それは真の理解はできないということだ!

大切なのは
自分の体験や目線で話するのでなく
相手の体験や目線を考えなさいということ

できのいい俳句は
あの「5・7・5」の17文字で
その場の情景やその背後にあるものが
読む人に、一気にイメージさせる力がある。


指導者として心しておきたい。










[PR]
by kusanokenji | 2015-07-30 22:54
名伯楽とは強くさせる人ではない
指導する相手の
限界点を見極める力のある人

その限界点を引き上げるのは
自らの限界点を高めること

自分を鍛え直すことでそれは可能
自分は何のために指導者になったのか
どんな指導者になりたいのか

どんなチームを作りたいのか
どんな選手を育てないのか
そのためには自分はどんな勉強をしなければいけないのか
そういうことを考えるようになる

  <高語録より>















[PR]
by kusanokenji | 2015-07-29 07:39 | ■連載“日々努力”

千歳

【第899回】in千歳(北海道)
2015年7月25日(土)〜26(日)・・・千歳武道館 480名
★受講者累計 180,210名 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



衝撃?

アンダーレシーブのやり方
オーバーパスの飛ばし方
その他もろもろ
衝撃的だったようです


c0000970_15273231.jpg

選手・指導者二日間で480名
保護者を入れると何名?

主催者曰く
「隠れファン?と言うのでしょか、私も知らない人たちからの申し込みが多いのにびっくり。開催要項をアップしたらあっと言う間に参加申し込み定員オーバー。皆さんいろいろ情報集めて勉強されているんですね・・・」と感心しきり。
ありがたいことです。
c0000970_15273845.jpg



無心で
純情な中学生たち

ある顧問のつぶやき
「だらしない姿を注意するのが中学教師の大きな役割みたいな部分があったけど、昨日、今日の彼女たちの姿を見て、彼女たちが入学以来初めてあんなに無心で夢中になっている姿を見た。それも朝から晩まで一日中。これには考えさせられた。生徒との学校での向き合い方を考え直さないといけないなと感じました」と
c0000970_15280293.jpg


次回は札幌、岩見沢、帯広になりそうですが
年内は予定がいっぱいなので来年になりそうです



【ミニ情報】
北海道でもチームが減少中!
9年前に行った釧路では小学生女子チームだけで35チームあったのに
現在は13チームに大激減! 原因は何?
男女混合ができた影響で小学生男子チームの減少も顕著。
もはや、目先の対策ではチーム減少の歯止めは無理だということ。
ではどうすればいいか!

魅力づくり!
あそこに行けば(チームに入れば)
勉強の成績が上がる!
自立心がついてくる!

この【付加価値】を高めることデス。
まずは、保護者がチームの運営方針
指導方法に魅力を感じることですね。

試合に勝つことは次の次の次ぐらい(笑)
勝つことに執着すると
儲けに執着する企業と同じで
いつか歪みが出てくるだけです。






























[PR]
by kusanokenji | 2015-07-27 15:44 | ■講習会リポート
言ったことは
やれよ!!
これが有言実行だ

(これ、自分のこと)

最近はブログとかfBとかで自分の考えを言える環境がある。
それはとてもいいことだと思う。
だからこそ「有言実行」が必要だ。
「あの人は、言うこととやってることが違う!」
と後ろ指を指されないようにしないといけませんね。
と、自分に矢印を向けることを心がけよう。





















[PR]
by kusanokenji | 2015-07-27 14:05 | ■連載“日々努力”

橋本

第14回自然体公認講師養成講習会


「自然体バレー」の理念を正しく理解し、選手達の将来を見据えた指導方法を学び、かつ人間学にも精通し、指導者の資質向上を目指す講習会を、下記の通り開催致します。




期  日  平成27年9月19日(土)・20日(日)


時  間  19日(土)   受付:午前9時30分より

                    午前10時~午後5時まで

        20日(日)   午前9時~午後4時まで


  会  場  19日(土)   橋本市民会館(橋本市東家1-6-27)

        20日(日)   橋本市教育文化会館(同一敷地内)


        (21〜22は大阪でヤングバレー大会がああります)


  参加資格  今までに自然体バレー塾を5回(延べ10日)以上受講され、原則2日間

連続(懇親会も含む)参加できる方。1日だけの場合はご相談ください。

あるいは塾頭、自然体研究会の推薦を受けた方。

☆初めての方はご遠慮下さい。


内  容  お楽しみ!


持 ち 物  筆記用具・実技のできる服装・シューズ


参 加 費  10,000円(原則2日間の参加とする)


懇 親 会  19日(土) 堺屋  会費6,000円


昼  食  2日間の昼食を1食:700円でご用意しますのでご連絡下さい。


宿  舎  「ホテルルートイン橋本」をネット検索して頂き、各自でお申込み下さい。


      「ルートイン橋本は満室になりましたので

       事務局まで問い合せ下さい。」 8月3日

        

申込み先  TEAM自然体研究会事務局 岸田まで

      (メールアドレス:seikotu@sage.ocn.ne.jp)

        9月12日(土)までにお申込み下さい。





































[PR]
by kusanokenji | 2015-07-27 12:20 | メモ

東京

【第898回】第8回in東京(東京都)
2015年7月18日(土)〜19(日)・・・霊山中学体育館他 200名
★受講者累計 179,730名 

・・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・



2015夏トレー9種

LINE研修やfBで連載中の
「2015夏トレー9種」を行いました

c0000970_15131465.jpg

二日目は高校の三校合同強化練習
心の話も

嫌な先輩が引退して喜んでいるようなチームにしてはいけない。なぜなら、それは「嫌な人は消えたらい」と思うのと同じことだ。それでは社会に出て、働くようになって困るのは自分だよ。職場に嫌な人がいたら、自分が辞めるか、相手が辞めるか二つに一つの選択になってしまうからだ。自分にチヤホヤしてくれる人としか付き合えない人間になってしまったらダメだ。嫌な人とでも、どうしたらうまく付き合っていけるか、それを学ぶのが部活だ。


小学生は
土台が大事です

バレーの上達ばかりを考えているのと
試合のことばかり考えているのでは
5年後の差はいかばかりか


c0000970_15132536.jpg
c0000970_15133865.jpg
新チームになって・・・・

















[PR]
by kusanokenji | 2015-07-23 15:17 | ■講習会リポート

昨年と
同じことしか
しないのに
違う結果を求めるな



夏休みに入りました。
チャンスです!
暑いからチャンスです!
苦しいからチャンスです!
他を大きく引き離すチャンスです!

毎年同じことしかしないチームと
差をつける季節がきました。


発想を変えて
実践しましよう!


[PR]
by kusanokenji | 2015-07-21 09:22 | ■連載“日々努力”

大津

【大津市小中学生バレーボール教室】

1、日時:7月31日(金) 9:20受付〜4;30まで
             終日実技!
      8月1日(土)9:20分受付_4:00
             指導者は午前講義

2、場所:におの浜スポーツセンター

3、問い合わせ先
    大津市バレーボール協会理事長   小澤義孝
   fAX    (077) 578 0440

4、詳細は
http://otsuva.com/data/2015volleyballschool.pdf
[PR]
by kusanokenji | 2015-07-20 14:17 | メモ

第2482話・・・離職


新入社員のうち
3人に1人が
3年以内に
会社を辞める




これが今の社会です。
驚くべき数字。

その原因の一端を、今回の高校生強化練習会を通じて痛切に感じたのでバレーボールの技術練習の合間にいい続けました。

嫌な先輩が引退して喜んでいるようなチームにしてはいけない。なぜなら、それは「嫌な人は消えたらい」と思うのと同じことだ。それでは社会に出て、働くようになって困るのは自分だよ。
職場に嫌な人がいたら、自分が辞めるか、相手が辞めるか二つに一つの選択になってしまうからだ。自分にチヤホヤしてくれる人としか付き合えない人間になってしまったらダメだ。嫌な人とでも、どうしたらうまく付き合っていけるか、それを学ぶのが部活だ。

と、まあ、これにつながる話を朝から晩まで・・・・ご苦労様でした。

もちろん
3年生を後輩から尊敬されて引退させるのが
指導者の大きな役割ですけどね。

[PR]
by kusanokenji | 2015-07-20 08:22 | ■連載“日々努力”
松下幸之助は立派な政治家に成る第一の修行は掃除だ、と言って、政治家を育てる松下政経塾で実践されていたそうです。
ある日


「どうして掃除をしなくてはいけないのか、その意味と効用を教えてください」

と松下政経塾の塾生が松下幸之助に質問した。

さあ、あなたならどう答えますか?


子供から
「なぜ勉強しなくてはいけないか?」
と質問されるのとあまり変わりませんね。

指導者から
「どうしたら勝てますかね」
と質問されるのと変わりませんね。

「どうしたら儲かりますか?」
「どうしたら勝てますか?」

こういう質問はしないほうがいいよ。
[PR]
by kusanokenji | 2015-07-17 13:08 | ■連載“日々努力”