★★★★★


by kusanokenji

<   2015年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

糸魚川

【第895回】in糸魚川(新潟県)
2015年6月27日(土)〜28(日)・・・静岡商業高校体育館他 120名
★受講者累計 179,070名 

・・・・・・・・・・・前回・・・ブログ1・・・・ブログ2・・・・・・・・・・


大会5日前の強化練習

大事なのは

「心の強化」です


c0000970_11162888.jpg

心の強化とは
「自分に嘘つかない」
試合の時
「逃げない心・強気で臨む」訓練です!

c0000970_11152979.jpg
気の置けない仲間





「面倒くさいことを当

たり前のようにやるこ

とを“本気”という」

「スポーツの醍醐味は

格上のチームに挑戦す

ること!」











[PR]
by kusanokenji | 2015-06-30 11:13 | ■講習会リポート
<バレー塾での話から>

今の君達の“勉強”は勉強とは言わない。

それは“学習”だからです。

自分は何もしなくても

先生が教えてくれることを学習といいます。

本当の勉強は、卒業してから

自分でやるものです。

「晴れた日の空は青色だけど、赤い空もある。
それはどうしてかな?と追究していくことが勉強だ」

元、夜間中学校の先生の話

「80キロの距離を時速40kmの車で行ったら時間はいくらですか?」
年配の学生:う〜ん、そうやな、どんなに早く見積もっても2時間半かな?
若い学生 :それは違うよ、何言ってんの? 2時間だよ。
年配の学生:でも、途中信号もあるし、渋滞もあるし
      どんなに急いでも2時間半はかかるよ・・・

という会話を紹介してありました。
学校の試験は2時間が正解です。
でも実際の社会での正解は2時間半が正解に近い答えです。
その夜間中学校の先生は、この時の会話がとても楽しかった
有意義な時間であったと言っておられました。




[PR]
by kusanokenji | 2015-06-30 11:09 | ■連載“日々努力”
指導者に必要な要因は
謙虚さと粘りと書いた

一度、監督を体験したら
なかなかコーチは難しいですね。

信頼される
副顧問やコーチ
の存在は
それだけでも人間的に
大したもんだよ。


ここ10年感じることだけど
いいときはいいが
長続きしない!
どうも、そういう人が多いなー
人間性というか、そういうモノが見えます。

食らいつきのいい人ほど
(調子のいいことを言って近寄る人は要注意)

すぐにいなくなるというか
自分の欲しい答えが目の前にないと
いつの間にか姿形が見えないのはダメですね。
まるで駄々っ子のようです。
人を利用することしか考えてないと思われても仕方ないですね。


10年、20年
年月が過ぎても
変わらぬ友は
大事にしたいですね。













[PR]
by kusanokenji | 2015-06-29 12:41 | ■連載“日々努力”
試合に出るメンバーを
決めるだけで
ストレスになる!


全く予期しないところで子供達は悩んでトラブルに発展する
事も少なくはない。メンバーの決め方は以外と大変だ。

試合でベンチに入る12名を決めなければいけない。
コートに入るレギュラーも決めなければいけない。
みんなを出したいが、そうもいかない時もある。
最後の試合だから3年生を出してあげたいがそうもいかない時もある。
1回でもいいから、コートに出して試合を体験させたいと思うが
そうもいかない場合もある。
若手顧問には頭の痛い話でもある。

そんな人たちの悩みを解決する手助けになれば幸い。

メンバーの決め方・・・ここ
控え選手の決め方・・・ここ

























[PR]
by kusanokenji | 2015-06-25 08:41 | ■連載“日々努力”

自分も成長している
助言者からの助言は
ありがたいが
自分は終わっている
助言者からの助言は
うっとおしいだけだ





人は


自分の成長は終わってる人から

学ぼうとは思わない。


自分自身も、「成長したい」と

前を向いている人の話はおもしろい!

昔話や自慢話はおもしろくない!


子供も大人も

おもしろい話は

自分から聞きたいものだ












[PR]
by kusanokenji | 2015-06-23 12:08 | ■連載“日々努力”

静岡

【第894回】in静岡14(静岡県)
2015年6月20日(土)〜21(日)・・・静岡商業高校体育館他 250名
★受講者累計 178,950名 

・・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


高校の体育館で

高校生と一緒に

胸椎ふらふら   ここクリック
メンバーの決め方 ここクリック


清水桜ヶ丘高校体育館(3面)
c0000970_12400111.jpg

静岡商業高校体育館(2、5面)
c0000970_12395526.jpg
高校の協力で、小学生から高校まで

一緒に練習できました。

c0000970_12401536.jpg

若手顧問よ

難問に

背を向けるな!












[PR]
by kusanokenji | 2015-06-23 11:15 | ■講習会リポート

バレー塾IN SIZUOKA



突然


国語の教科書の、14ページに「父の日」に寄せての文章があります。
その文章を声を出して読んでください!

そんな問題を出しました。

もちろん架空の教科書。
目的は、イメージを膨らませて行動する訓練デス。
それぞれ、120名の小中高校生が一斉に読み始めます。
はにかんでる子、声出してる子、いろいろです。


そしてそのあと
きょうは父の日です。
みんなの前で発表する人はいませんか?
と言いました。

すると、はいっ!と挙手する子が・・・
高校生でした。

そしてみんなの前で父へのメッセージを言いだしました。

発表したその内容が素晴らしい!
愛のあるメッセージを
堂々とハキハキと、笑顔で発表してくれました。
偶然にも、父親が体育館に見えていて
こちらも手を上げてニコニコ!
微笑ましい家族の愛を見せていただきました。




c0000970_12395081.jpg
 
保護者の
理解と協力を得る秘訣

母の日にはカーネーションを
父の日には、何かを・・・
子供から父、母に手渡す配慮ができたら
顧問と保護者のトラブルも減るんだがね・・・

夜の懇親会で
そんな話題になりました。

c0000970_12401536.jpg



















[PR]
by kusanokenji | 2015-06-22 12:50 | ■連載“日々努力”
恥ずかしいことはいっぱいあるが
恥ずかしいと思って
何もしないことが
恥ずかしい〜!

講習会で、最後に「質問ありませんか?」と聞いても
挙手する人はゼロ!普段、生徒に「質問しなさい」と
指導している人が、自分のことになると質問できないという事実。
よくあることです。
勉強の方法として
「1時間の講義(公演)を聞いたら、必ず質問を1つ用意しておけ」
この心構えだけで全然変わってきます。
試してみてください。

c0000970_17200952.gif














[PR]
by kusanokenji | 2015-06-19 12:50
中学生からの質問で一番多かったのがこれ!
「どうして勉強しなければいけないんですか?」
あなたならどう答えますか?
「そっか!!」と心に火をつけてあげれますか?


一緒に

勉強して

いきましよう!


c0000970_15545655.png











[PR]
by kusanokenji | 2015-06-18 15:56 | ■連載“日々努力”
【生徒】
勉強はなぜしないといけないのですか?
【私】
困った自分を、自分で救うためだよ!
例えば次の話は本に出てくるんだけど
知ってるか知ってないかで
随分と違うと思わないか?


【釈迦と悪口男】

ある時、ひがんだ男がお釈迦さまの悪口を言い続けた。
しかし、お釈迦様は一言も言い返さない。
男は疲れてしまってその場にへたりこんだ。
お釈迦さまは、静かにその男にたずねた。

「もし他人に贈り物をしようとして、

その相手が受け取らなかった時、

その贈り物は 一体誰のものだろうか」

男は「あっ」と気づいた。
  
お釈迦さまは静かにこう続けた。
  
「そうだよ。今、
あなたは私のことをひどくののしった。
でも、私はそのののしりを受け取らなかった。
だから、あなたが言ったことはすべて、
あなたが受け取ることになるんだよ」
 
だからたくさん本を読んで勉強したほうがいいよ。












[PR]
by kusanokenji | 2015-06-16 23:34