★★★★★


by kusanokenji

<   2014年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

3倍努力できる選手を
3人つくれ!


他人より3倍努力すると人は納得する。
そんな選手を3人つくれ!
そうすればチームは変わる!

いいチームを作るための鉄則だ。
◆2倍ではダメだ・・・3倍でないと・・・・
 「あの人が言うならしゃーないな、」と無言で納得するには
3倍いう数字が必要だ。但し、科学的な根拠はない。
◆2人ではダメだ・・・3人でないと・・・
「二人では、さぼり集団にはじき飛ばされるから」

◆三倍努力する選手を3人育てれば
 ついていく選手が無言で現れるようになる。

◆三倍努力できる選手が5人になればチームの雰囲気が変わる。
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-29 06:22 | ■連載“日々努力”

打出

強化練習会を開催させていただきます。
チームルーティンをはじめとして、
今回もサプライズな展開になりそうです。
ワクワク、ドキドキです。
一緒に学びませんか??


【第9回 打出中学校強化練習会 実施要項】

1)期 日
 平成26年6月14日(土)

2)会 場
 14日(土) 大津市立打出中学校体育館
   〒520-0804 滋賀県大津市本宮2丁目46-1
   (最寄りの駅は、JR大津駅です)

3)時 間
 午前9時~午後5時まで

4)内 容
 強化練習

5)参加費
 指導者:ひとり¥1,000-(1日) 
 *選手の参加については、要相談。

6)昼 食
 指導者:1食¥700-まで

7)懇親会
 14日(土)午後7時ごろより
 (場所:大津駅附近)

8)問合せ・申し込み
  参加ご希望の方は、6月7日(土)まで(期限厳守)に
  沖本宛にメール(uchidejhsvbc-coaching@yahoo.co.jp)
  でお申し込み下さい。
  問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。
   *中学校へは直接連絡しないで下さい。

9)その他
翌日の15日(日)は、DVDの撮影を予定しています。

レシーブ用ダンスを新披露予定!
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-28 13:55 | メモ

穂積

強化練習会開催要項(岐阜県瑞穂市)

期 日  平成26年6月7日(土) 13:00~17:00 
            8日(日)  9:00~17:00
会 場 6月7日 本田小学校
         8日 穂積北中学校

選手の公募はいたしませんが、指導者の方の見学は自由です。
お問い合わせは下記アドレスへお願いします。

kumazawa@mua.biglobe.ne.jp
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-28 10:21 | メモ

橋本

【第841回】in橋本37(和歌山県)
2014年5月17〜18(日)・・・県立橋本体育館 250名
★受講者累計 169、600名
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                前回

大きくなって〜・・・(それぞれに進級していました)
c0000970_1685350.jpg


大人の勉強会が必要
大人が幸せになるための勉強会です??
大人が幸せになれば子どもが幸せになる!
c0000970_16114954.jpg


多少なりとも指導者として成功したければ次を守れ!
1、うまくいくかない、と悩んで時間をつぶすな!
2、行き詰まったとき、戻れる場所、相談できる人をつくれ!
3、過ちを「過ち」と認めよ!
c0000970_16143467.jpg



充実した中身の濃い、二日間でした!
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-27 16:15 | ■講習会リポート
内輪の勉強会で
指導者として多少なりとも成功したいと思うならば
1、うまくいくかどうか悩んで時間をつぶすな!
2、行き詰まったとき、相談できる人、戻れる場所をもつこと!
3、己の過ちを「過ち」と認めることが’できること!


まあ、この3つでんなー(笑)
と、発信しました。
当たりのある項目はありますか?

犯罪心理で言えば、「犯人は犯行現場に戻ってくる」
不安だから確認する!
このまえの「にせメール事件」もそうでしたね。
そして墓穴を掘る。

教えたこと、教えたい事、伝えたい事があればあるほど
うまく伝わったかな?・・・・と不安になる。
だからついつい口うるさくなる・・・
そして結果は・・・

ものごとを進めるとき、戦略・戦術を練ってやるのだが
「うまくいくかな?」って悩んで時間をつぶすなよ・・・
そういう意味です。
指導現場は指導者の不安のアメアラレそのもの。

最小限の言葉で
最大限の効果が出る説明力をつけたいものです。

追伸
男子バドミントンが世界一になりましたね。
おめでとうございます。
素晴らしい快挙です。
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-27 07:58 | ■連載“日々努力”
怒りは6秒!
それ知ってるは3秒!
返事は0、2秒!


昨日のバレー塾の講義での一部分。
あるとき「叩かないバレー」の危機があった。
監督時代
僕の言葉にキレた選手が僕の目の前でイスを蹴り上げた。
瞬間、周囲の選手が凍り付いた。
「あ、やってもーた!」・・・・そんな雰囲気。
叩かれる・・・・誰もが思った。
僕は拳が震えた。
でも、がまんした。
時間が異常に長かった。
でも、それは6秒だった。
その後、ぼくは監督室で一人でタバコすっていた。
先輩に諭された本人が一人で入室してきた。
「さきほどはすみません」と謝りにきた。
「叩かれた方が楽だったやろう」と僕は言った。
「そうです、叩かれた方がどれだけ楽だったか・・・・」彼女は泣いていた。
このとき、僕は思った。
「あ〜、叩かないでよかった!」と・・・。
それいらい、「??は6秒待て!」になった。
怒りは反射の行動。
6秒待ったら腹も横になるみたいだ。
食欲を抑える満腹中枢神経刺激とよく似ていると思った。
暴飲暴食、早食いはやめよう!

会話しているとき、こちらの話の途中で
「あ、それ知ってる」と言って、話を聞かないで喋る人がいる。
これ、気分がわるい。
人の話の意図も考えず、自分のlことを話し出すバカ。
もう、話す気が萎える。
会話の途中で
「それ、知ってる!」と思っても、3秒がまんせよ。
相手の話す意図を聞いてから自分の出番だ。


子どもたちに「はい」と言う返事についての話をした。
「君らが大人になって周りから好かれるには0、2秒で返事しなさい」
そんな話をした。
実演を交えながらやったら結構受けた。
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-26 08:59 | ■連載“日々努力”
自分と闘わないように
しています!


先日のテレビのインタビューでの大谷選手(日ハム)談。
「エッ、自分と闘わないのですか?」とびっくりしたような質問に

「野球は相手と試合するものです。」

「四球を出さないようにとか、
 強気、大丈夫!・・・
 マウンドで自分と闘っているようでは
 自分の力を出せませんから・・・・」


確か、そんな内容だったような・・・。

おー、そっか!

克己心・・・

その『使い道』やな・・・

それを19歳の少年におしえてもらったようでうれしくなった。

スポーツ選手なら
本番で相手と闘うために
練習で自分に克つ練習しておけ!


とてもスッキリだ??
大谷選手、ありがとう!
君は心のサイズも違うね!

克己心の新しい解釈だ!!!
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-23 21:41 | ■連載“日々努力”
いつまでも成長しない相手に
ガックリ、がっかりは誰でもできるが
大事なのはその後だよな!!


そうだよな・・・・
相手を主語にした話はいくらでもできるもんな。
「君は○○だよな」
「君は○○じゃないか」
「君はなぜ○○をしないのか」
「お前はどうして自分で動かないのか」
「お前はどうしてもっと気がまわらないのか」
「お前はどうして俺の気持ちがわからないのか!」

叱るにしても、誉めるにしても
「君は」「あなたは」「おまえは」・・・結局相手だけ。

言えば言うほど
相手は受け取りにくくなり
記憶にも残らなくなるだけ。

そういうことを自分は結構やっている。
だから忸怩(じくじ)たる思いにかられるのだ。
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-20 14:46 | ■連載“日々努力”

弘前

【第840回】in弘前(青森県)
2014年5月17〜18(日)・・・弘前市民体育館 200名
★受講者累計 169、350名
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りの飛行機!突然の欠航! 泣く泣く延泊。
次の朝、お陰で空から岩木山が見えました(ラッキー!) 
c0000970_1483025.jpg


学校創立67年です
c0000970_14341969.jpg

「62」の講演会が思い出されます。
c0000970_14967.jpg


講習会の模様は参加者(上路さん)の映像で・・・・。


この教えを継続して欲しいんだけどね!
[PR]
by kusanokenji | 2014-05-19 14:16 | ■講習会リポート

静岡

第11回自然体バレー塾in静岡

 

1.期 日 平成26年 6月21日(土)・22日(日)

 

2.会 場 21(土) 静岡市立高等学校学校 
                         (静岡市葵区千代田三丁目1-1)

       22(日) 静岡市立清水第二中学校
                         (静岡市清水区神田町4-57)
 

3.主 催 バレーボールを通して子どもたちを幸せにする会
  4.講 師 草野健次氏(自然体バレー塾塾頭) 

5.内 容 21日(土)・22日()

 両日とも、受付     8:30~

      実技・講義  9:00~17:00

             

   テーマ 「3年生は、何を後輩に残すのか。」

  

6.参加費 指導者:1日2,000円

選 手:1日500円
                      ※参加費には弁当代を含みません。

      お弁当を注文する方は、
                      当日朝700円で別途注文します。
 

☆オプション 21日(土)夜の勉強会「懇親会」

 ※ 今回は、清水の「海の幸」をつまみに、
                    夜の勉強会を実施する予定です。

         参加費:5,000円の予定

☆宿 泊   ご相談ください。 

7.その他  自然体バレー塾は指導者講習をメインに考えていますが、選手が参加することも可能です。ただし、会場の関係で、遠慮してもらうことがありますので、お早めに連絡ください。

 

☆申し込み&問い合わせ

「バレーボールを通して子どもたちを幸せにする会」事務局 

担当:岡田 直樹(静岡市立清水第六中学校)

TEL:090-8499-1702

mailnok@ck.tnc.ne.jp  締め切り:6月13日(金)

清水第六中学校への問い合わせは、ご遠慮ください。

      















[PR]
by kusanokenji | 2014-05-16 21:56 | メモ