★★★★★


by kusanokenji

<   2012年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

安八

【自然体バレー塾in安八2013】
笑顔があふれる!身体が動き出す!! 真に求められる指導とは何か!!!
主催西濃バレーボール協会
主管西濃小学生バレーボール連盟
後援安八町教育委員会
協力結バレーボール少年団、池田バレーボール少年団
開催日平成25年2月23日(土)、24日(日)
日程2月23日:12:30受付、17:00終了
        2月24日: 8:30受付、16:00終了
会場安八町総合体育館(新幹線・岐阜羽島下車)
参加費小学生:\300 中高生 \500 その他(大学・一般・指導者)\1,000 
※西濃バレーボール協会(小学生連盟を含む)に登録の者は半額※1日のみの参加でも同額   
懇親会2月23日(土)夜19:00から草野先生を囲んで懇親会を開催します。                         会場:未定  会費:5,000円程度         
平成25年2月10日(日)までに下記宛て、郵便またはe-mailで申し込み願います。
〒503-2426
揖斐郡池田町八幡2522-9 原 栄作(池田バレーボール少年団)
FAX(0585)52-9779携帯090-4260-8257
E-mailfullswinga@yahoo.co.jp
※申し込み多数の場合は予定人数に達し次第、早期締め切る場合があります。
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-30 10:08 | ■開催要項

伊豆

【第5回 自然体バレー塾 in 伊豆 開催要項】

自然体バレー塾in伊豆の開催についてご案内させていただきます。皆様のご参加を、
心よりお待ち申し上げます。
目的:子どもの将来と幸せのために、自ら学ぶ大人の輪を拡げる。

主催:自然体バレー塾in伊豆実行委員会,伊豆バレー塾
後援:伊豆市教育委員会
開催日:平成25年2月9日(土) ・10日(日) ・11日(月)
日程・会場:《1日目》
会場:修善寺農村環境改善センター 多目的ホール
13:00~受付
13:30~16:00講義
      《2日目・3日目》
会場:狩野ドーム
9:00~受付
9:30~16:00実技指導
講師:自然体バレー塾 塾長 草野健次先生
受講対象:《1日目》大人(指導者、保護者、その他一般での受講希望者)
      《2日目・3日目》大人(指導者、保護者、その他一般での受講希望者)
選手(小・中・高学生)
※1日目の講義は大人のみを対象と致しますが、選手の聴講希望も相
談に応じます。
※学校・チーム単位での参加はもちろん、個人での参加も受付けます。
※一般クラブやママさんバレー関係者の方々も、この機会にぜひご参加
ください。
※会場の都合上、選手のみ定員に達し次第、参加申込を締め切らせて
いただきますので、予めご承知ください。
参加費:大人(1人) ¥1,000/1日、 選手(1人) ¥500/1日
昼食:大人向けのお弁当を、1食¥700にてご用意致します。
※選手(子供)向けのお弁当をご希望される場合は、事務局へご相談く
ださい。
懇親会:2月10日(日)18:30より、草野先生を囲んでの懇親会を予定しており
ます。
(会費:¥6,000、 会場:未定)
申込:参加ご希望の方は、まず下記宛先までご連絡ください。その後、こちらよ
り申込用紙を送信致します。
宛先:事務局 三枝 俊也(さいぐさ としや)
Eメール:toshiya_3193@cy.tnc.ne.jp
FAX:0558-83-2787
携帯電話:090-1819-5985
※申込期限:平成25年1月21日(月)まで
その他:・宿泊を希望される方は事務局で一括してご予約を承りますので、申
込書の宿泊予約の“必要”に○を付けてください。
(予定宿泊先:神代の湯)
・参加申込後、大人の方でキャンセルをされる場合には、平成25年2
月1日(金)までに事務局へご連絡ください。それ以降のキャンセルに
ついては、キャンセル料をいただく場合がありますので、ご注意くださ
い。
・選手の参加数変更は当日でも受付けますので、受付にてお申出くだ
さい。
・その他、不明な点がございましたら、事務局 三枝までお問合せくださ
い。
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-30 09:58 | ■開催要項
お互い不足しているところを
批判し合っている感じがします


日本未来党の嘉田党首がやんわりと言いましたね。
ドキッ!として、強く印象にのこりました。
ついつい勢いのある言葉に飲み込まれますが
「静かな言葉」ほど力があるようです。

テレビや新聞は、毎日毎日
お互い不足しているところを批判し合っている姿を追いかけている
ようにも思えます。これは道徳教育上、よくありませんね。

スポーツも
「相手の弱点を突く」のは、勝利への常とう手段。
こんなことばかり教えられて強くなっても
果たしていいのか悪いのか・・・指導者は考えていかないと
大人になってまっとうな人間になれるかどうか疑問です。

不足部分は補うあうもの!

こういう考えがないと家庭はうまくいかないはず。
チームも職場も会社も国もその延長線上にあることを
忘れないようにしていきたいものです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-30 09:50 | ■連載“日々努力”
サービスとは
人間の温かさかな?


不機嫌な顔をしない、見せない・・・

これだけでも「サービスの心」ではないかと思うのだが
不機嫌な顔するのが当たり前みたいな監督もいるし。

人を喜ばすことはいつもいつもできることではないが
人を不快にさせない気遣いは、自分の努力次第で可能。

いつもいつも
機嫌よくしてくれる君に
感謝だよ!
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-29 09:40 | ■連載“日々努力”
鳥に励まされます。


[PR]
by kusanokenji | 2012-11-28 11:15 | ■連載“日々努力”
ハチドリの一滴
を思い出すような働きぶりに、思わず投稿したくなりました。
(本音は、危険なスパイクフォームに似ているのでその防止ですが)

c0000970_1233611.gif
c0000970_12332019.gif
c0000970_1233342.gif


コップの中に水がある限り動き続けてくれる
「働き鳥」です。

この動きは、危険なスパイク動作です。
腰椎分離症になるので気をつけましよう!(^^)!
明日は動画でいきましようか?・・・・・
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-27 12:35 | ■連載“日々努力”
克己心

他人と比べるのでなく
自分のできることに
ベストを尽くそう!




今頃、期末試験中?かな
2年生も来年になれば3年生!
悔いのないように、今を頑張ってほしいと思います。
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-24 16:52 | ■連載“日々努力”

第1940話・・・説く

暗闇で
  地図を
     教えているような
ことをしていないかい!?


このごろ視力が低下して感じるのは
本を読むのが辛くなってきたこと。
いちいち、眼鏡をかけないと見えない不自由さを味わっているのであるが
テレビも文字が多くなってきましたね。
テレビも読む時代になっていくのでしょうか。

ということに「ハッ!」と気が付いて
自分の教え方も、相手に不自由さを与えていないか?
ビデオ教材はわかりやすいか?
言葉かけはわかりやすいか?

暗闇で、地図を教えているような
そんなバカなことをしていないか?

暗闇で、地図を教えて、相手がわからなかったら
「なんでや!」と怒っていないか?
などなど・・・・反省中です。
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-22 09:29 | ■連載“日々努力”

第1939話・・・資格

いろん資格があるけれど
c0000970_8554042.gif

人ととして必要な資格・・・
やっぱり
これやろうな!
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-21 09:02 | ■連載“日々努力”

千葉

【第759回】in千葉Ⅲ(千葉県)
2012年11月17日(土)~18(日)・・・670名、JFE千葉体育館
★受講者累計 155、180名  
            前回  ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
               子どもの力はすげぇ~な!

迫力の記念写真!
c0000970_12113922.gif

純真な心は、大人の心をわしずかみ?にしてしまう「魔法の力」があるんですね。
二日間の一部ですがご覧ください。今年もボール天井投げ、やりました(笑)
歓迎の心は「おもてなしの心」
c0000970_12113375.gif

いくつであろうと、いくつになっても「心の学び」は大事ですからね。
c0000970_1212055.gif

幼児カメ四股も・・・
c0000970_12115551.gif

新幹線からはめったに見えない富士山が・・・・。
c0000970_12122586.gif

大きなことは言わなくてもいい
人が判断することを自分で言わないこと!
これですね(笑)・・・・
「バレー界のため」とか「普及活動」とか「環境整備」とか、
そんなことなんて私なんかめっそうもない。
目の前の子供を、いかに笑顔にするか!!!!
ただそれだけですね。
これだけを考えて10年が過ぎましたけど、まだダメですね。

でも、こうして、各地で一緒にやってくれる仲間が増えたことが嬉しいですね。
「おもてなし」に動いてくれるお母さん方、中学生の姿は美しいです。
晴れ晴れした顔で「ありがとう」って言ってくれる顧問の先生も増えましたね。
ありがたいことです。何よりも子供のことを考えてくれる先生はいいですね。
小数ですけど中には挨拶もできない先生方もいますからね。
挨拶しろ!と教える側が、生徒に挨拶されても返さない人がいるとか。
まったく話にならないことが現実にあるとか(ここ)。
人に厳しく、自分には甘く!
子どもに説教はするけど、何を言っているんでしょうね?って
常識を疑ってしまいそうな先生もいますからね。
今年も、充実した千葉塾でした。
みなさん、ありがとう!
「落ち着く仲間」
「自分のことしか言わない人」と「自分のことは聞かれるまで言わない人」がいますね。こちらは何も聞きもしないのに自分のことをベラベラ喋られるのも、聞かされる立場の者からしたら????です。迷惑ですよね。本と疲れる!
 「余分なことは言わない」大人の仲間たち・・・・随分と僕は助けられているなと思います。つかず離れずいつも傍にいてくれる存在・・・・に、僕は思えるんですね。ありがたいな~って。そういう仲間がいてくれると、ハードスケジュールであっても疲れは感じない。やはり心の問題は大きいね。自己PRの好きな人は気をつけたほうがいい。身の丈に合った仲間がいいな。高下駄はいて背伸びするとい疲れるだけです。転んでしまうよ。
「子供の力はすごいね」
ただただ「ありがとう」っていういだけです。
もう、小学生なんか、無条件にウエルカム!
無邪気で純真で・・・・こういう人を怒って蹴飛ばすなんて信じられません。
見てるだけでこちらが幸せになります。
「今の形が、幸せの形」ですね。
[PR]
by kusanokenji | 2012-11-19 12:42 | ■講習会リポート