★★★★★


by kusanokenji

<   2012年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

福島が元気になれば
  東北が元気になる


まだまだ震災の爪痕が残る福島。
その中で、園児の体力低下が懸念される声が現場の先生方から起こり、
学研関係者の肝いりで実現したのが今回の企画。

福島市内に勤務される幼稚園・保育園の先生50名があつまって
「幼児体力アップ講座」を行いました。
その時の様子を簡単にまとめてみました。(講習会レポートあり



日ごろ、疲れを知らない子供たちと遊んでいる先生!
さすがは若い!
どんな種目にも積極的に取り組まれ、汗たらたらながら笑顔、笑顔!
壁に立っているバレーの指導者とは大違いです!(^^)!

表情豊か! 表現力豊か!

優しく、力強く、一生懸命な姿にこちらが激励を受けたような感じになりました。
本当に素晴らしいです。

参加された先生方へ
一日中動き回ってご苦労様でした。
当日使ったデータ、主催者に郵送しますので希望者はいただいてください。
いつか、「幼児カメ四股発表会」ができることを楽しみにしています。
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-30 14:35 | ■連載“日々努力”

福島Ⅱ

【第746回】in福島(福島県)
2012年8月24日(金)・・・福島見青少年会館 体育館  50名
★受講者累計 152、750名  
    ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
               幼児体力アップ講座



福島市内の幼稚園・保育園の先生50名が集まりました。
c0000970_13593117.gif

子どものためにみなさん熱心に受講されていました。
c0000970_13594435.gif

高校生人間学に登場する高校生の彼もお手伝いにきてくれました。
c0000970_13595629.gif


【福島が元気になれば東北が元気になる】
そういうキャッチフレーズで始まった今回の企画。
放射能の影響で外で遊べない園児の体力が低下!
それを防ぐために、室内でできる運動を教えて欲しいとの依頼で始まりました。
【二人が同行】
体操の現役お姉さんと、元お姉さんも同行。
一緒に汗を流してくれて助かりました。
【大活躍、幼児カメ四股】
今回のために特別に準備したのが「幼児カメ四股」。
全9編を準備し、みなさん必死でくらいついてくれました。大成功です。
協力してくれたみなさん、ありがとう!
【福島から発信】
今回の「幼児カメ四股」を各幼稚園、保育所で活用してもらい
新たなカメ四股を作ってください、そして年に1回、発表会を開いたら
いかがでしょうか?と提案させてもらいました。
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-30 14:13 | ■講習会リポート

島根

【浜田市中体連バレーボール専門部 強化練習会について】
浜田市の強化練習会、下記の通り日程を組みましたので、よろしくお願いいたします。
                   記
【10月6日(土)】 勉強会 及び 懇親会
○日 程   17:30 ~ 勉強会 (於:浜田一中 会議室)
        19:00 ~ 懇親会 (於:日本料理の店「豆狸(まめた)」

【10月7日(日)】 浜田市強化練習会
○会 場   浜田市立浜田東中学校 体育館 (浜田市下府町)
○日 程    8:30 開館
         9:00 強化練習会 開始
        17:00 強化練習会 終了

【10月8日(月)】 参加希望校による強化練習会
○会 場   浜田市立浜田東中学校 体育館 (浜田市下府町)
○日 程   9:00~16:00予定

【参加者】
チーム(選手)の参加は浜田中体連に限定しますが、研修希望の方はどうぞ!
下記の連絡先までご一報ください。

☆連絡先・・・・浜田東中学校 東(090-8713-1420)
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-28 18:08 | ■開催要項

第1894話・・・ABCD

当たり前のことを、
バカみたいに、
ちゃんと、できる


以前、ABCの話を紹介しました。
ある中小企業の工場の壁に「ABCに徹しよう」の標語の話。
普通なら「基本に徹しよう」と書くところをこの会社は「ABCに徹しよう」と。
見た者が「あれ~???」と思わせるところがミソ。
意味は
当たり前のことを、バカみたいに、ちゃんとやれ!

そこに出てきたのが「ABCD」
当たり前のことを、バカみたいに、ちゃんと、できる!

サッカーの小嶺監督は
「サッカーがうまくなるためには、まず挨拶、返事、後片付けがしっかりできることだ。
この3つは能力に関係なく、誰でもやろうと思えばできる。
だからこそ、挨拶、返事、後片付けという当たり前のことができずして
その他のことがきちんとできるはずがない。したがってサッカーが
上達するはずがない」
と言われるそうです。

森信三先生の「躾の三原則」と同じですね。
「当たり前だ」と思っていることは、実は、
奇跡の連続でできあがったことが多いことも
併せて考えていきたいものです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-28 15:35 | ■連載“日々努力”

福島

【第745回】in福島Ⅵ(福島県)
2012年8月25日(土)~26(日)・・・福島体育館  300名
★受講者累計 152、700名  
    1回目、 2回目、 3回目、 4回目、 5回目   ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
               がんばろう福島!

こんなボールを発見!・・・感激!
c0000970_9164849.gif

同行の二人も大活躍してくれました。
☆現役の体操のお姉さんです。子どもの遊び・ウオームアップを担当してもらいました。
c0000970_917340.gif

☆元体操のお姉さんです。ダンスとクールダウンを担当してもらいました。
c0000970_9171822.gif

☆福島の指導者のみなさんとの懇親にも活躍してもらいました。
c0000970_9172888.gif

☆元気いっぱいの福島の小学生でした。
c0000970_9174349.gif

☆真剣さもご覧の通りです。
c0000970_9175444.gif

今年で6回目になりました。
c0000970_9181019.gif


【思い入れ】
今年で6回目。
1回から6回目までの記録を見てみました。
それぞれに、現在につながる思い出があります。
過去があって現在がある。そして未来へと続きます。
変わらぬ人たち、新しい人たちのお蔭です。

【裏方さん】
ボランティア参加の保護者さん。
まる二日間、献身的に働いてくれていました。
「こんなに丸二日間家を留守にしておうちの方は大丈夫ですか?」と質問しましたら
「え~、普段していますから、みんな協力してくれています」とのこと。
キュウリのお漬物があまりにも美味しいので、「漬けられたbのですか?」と質問したら
「ええ、背番号5番のおばあちゃんが漬けてくれたんです」との返事。
あとで、5番の子に「おばあちゃんにお礼を言っといてね」と言ったら、ニッコリして
「はい、わかりました! ありがとうございました」と・・・・嬉しいですね。

【今の形が・幸せの形】
目の前にいる子供さんと、こうしてバレーボールができることを幸せに思いましようよ!と
保護者、指導者のみなさんにお話しさせてもらいました。
子供の最大の敵が大人にならないしょうにしましよう!
指導者の最大の敵が保護者にならないようにしましよう!
指導者の最大の敵が環境のせいにする「言い訳」に ならないようにしましよう。
そんな話も交えながらの二日間でした。
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-27 09:42 | ■講習会リポート
福島に届け!
  カメ四股さんの気持ち・・・!


明日(23日木曜)から福島です。
昨年は、直前の橋本バレー塾参加者による義援金を贈呈させていただきましたが
今年は、福島の幼稚園の先生方に「子供運動」をお伝えしてきます。
今回は3日間講習の長丁場なので2名のスタッフ同行です。
バレー塾に参加してくれた子供たちが一生懸命考えてくれた作品もお届けしてきます。
「動物園カメ四股」「ら・ら・ら」「ステップカメ四股」「水族館カメ四股」「遊園地カメ四股}
目的は、園児の体力アップ!
放射能の関係で園児が外で遊べなく、その影響で体力低下があるそうです。
そこで、室内で手軽にできる幼児体操(運動)はないかと依頼されたものです。
自然体バレー塾では、従来から創作ダンスによるからだづくりに取り組んでいるので
その延長線上で考えてみました。
「こどもの心は子供に通ず!」
今回の作品はできるだけ、大人の意見は封じて、子どもの知恵でつくってもらいました。
3か所(バレー塾)で試行しましたが子供にはすこぶる好評でしたので楽しみです。
今回のプロモーションビデオを紹介します。




       喜びを創造しよう!
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-22 17:59 | ■連載“日々努力”

第1892話・・・喋り

「あの人と会話したら楽しいな」と思う人がいるでしょ?
僕にもそういう人がいます。
尊敬する人との会話はこんなに楽しいのか・・・と思わせてくれた人です。
僕が若くてぺえぺえの時、その人は大幹部でした。
昭和の時代ですから今の時代と違って会社の上下関係が厳しい時代。
個性が強く、伝説の上司やおもしろい上司が沢山いた時代です。
その方との関係はバレーでは僕が監督で、その人は部長。
名前だけの部長ではなく、いつも時間をみつけては一緒に飲んでました。
これが楽しい。
けしてえらぶらない。
そうjか、そうかと聞いてくれる。
いつも話に飽きがこない。上品でしかし人間的。
いつも歴史のことを教えてくれました。
酔っぱらうと人間の匂いがぷんぷん。これがいい。
憎めない人との出会いは僕に「宥恕の心」を教えてくれた恩人。

翻って
自己中の人との会話はおもしろくないですね。
「言いたいことを言うのでなく、相手が聞きたいことを言うんやで」と言うても
「????」
何回も聞いているのに「????」
こいつはもうええか、ってなってしまう。

自分が納得・理解したことしか教えない指導者はこのタイプ。
そうではなく
今、教えなければいけないのは何か!
今、伝えなければいけないのはなにか!
をべースに起きながら
今、この子が聞きたいのは何か!を考える余裕が欲しいものです。

お互い
いつまでも
一緒に
話したい人になりましよう。

[PR]
by kusanokenji | 2012-08-21 08:31 | ■連載“日々努力”

北海道

自然体バレー塾 IN 南幌 VOL5・6(南幌中強化練習会) 

開催要項詳細
1.期 日 平成24年10月13(土)14(日)、27(土)28(日)
2.会 場 10月13・14日~南幌小学校体育館
10月27・28日~南幌スポーツセンター
3.日 程
10月13・27日(土)10月14・28日(日)
土曜日・・・・練習は13:00~19:00、19:30~懇親会(南幌町にて予定)
日曜日・・・・練習は9:00~16:00まで

4.参加者について
・指導者のみ参加希望を募りまsu.
南幌中学校男子の強化練習を中心に行いますので、内容は以下のようになります!ご了承ください!

① 1面で主催チーム(南幌中男子)の指導を行う。
② もう一面で招待チーム(小学生など)が見よう見まねで同じ練習をする。
③ 見学希望の指導者や保護者はいつも通り自由に研修していただく!
*以上のようなスタイルで2週続けて行います!


5.その他
①参加費について
・指導者1名1日1000円(2日の場合2000円になります。)
②昼食について
・昼食(弁当)を希望の方は、700円ほどかかります。
③懇親会について
・南幌町内にて19:30より行います。会費は未定です。
④宿泊について
・希望者は、平井に連絡下さい。
⑤講習会参加者のケガについては、各自所属団体の責任で対処願います。

6.問い合わせ
南幌中 平井伸治 090-1384-6145 shinji19694414@yahoo.co.jp
※自然体バレーについては、以下のHPをご覧ください!
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-20 18:08 | ■開催要項

橋本

【第744回】in橋本32(和歌山県)
2012年8月18日(土)~19(日)・・・県立橋本体育館  380名
★受講者累計 152、400名  
      ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
              10年間で32回目開催!

夏休みの宿題は”写筆”・・・・(奈良県五條東中学校の女子バレーのみなさん)
斎藤さんがまとめた「選手への語らい(A4、50ページ)」を全員がノートに写してきました。
提出する時の清々しい顏・・・充実感漂う顔でした。
c0000970_1250941.gif

大人も頑張りました(珍しい”一列レシーブ”)
c0000970_12502130.gif

子どもも頑張りました。
c0000970_125032100.gif

子どもも真剣です。瞬間に顔が変わります。
c0000970_12504248.gif

興味を膨らませる練習を体験してもらいました。中学校で役に立てればとの思いからです。
c0000970_12505324.gif


しっかり抱きしめ、そっと降ろして 歩かせろ!

子育ての極意だそうです。
ガミガミ言うのはよくありません。
なぜ?・・・考える力を奪うからです。
見守る?・・・
これって目を離すな!ってこと?
これも問題だそうです、とは学童保育の先生のお話。
きつくなると、「いつも見られている」というのが、「見張られている」になり
「信頼されてない」につながっていく道だそうです。
親の想いと、子の受け取りにギャップがあるということです。
そのことまずは知ってからやらないと後で後悔するハメに陥ります。
「心を離さない」・・・
目は離していても、「あなたのことはいつも見ているからね」・・・・と目を離す。
これが信頼と安心感を生む秘訣とか・・・・なるほどですね。

【10年間で32回目】
橋本でのバレー塾の開催数です。よく続きましたね。
会場手配から諸準備、そして当日の運営・・・家族総出、スタッフ総出の10年間。
並大抵の苦労・努力ではありません。それでも愚痴のひとつもこぼさず
淡々(二次会の行きつけは”炭々(たんたん)、笑)と10年間。
主催者の苦労話・・・あまり聞きたくありませんからね。
苦労しないはずはありませんからね。何かをやるには苦労なんてつきもの。
覚悟がないと続きません。続かない人は苦労話を平気でする人です。
継続する人はそんな暇(ヒマ)はありません、笑。
本当にご苦労様です。
第1回目の時、長女は少3.今は高3(計算合ってるかな?)
ただ今、遠く九州は長崎の高校にバレー留学中!修行の旅です。
2~3歳だった次女は現在中1。勿論バレーに明け暮れている毎日。
長男は今、一番伸び盛り。専門学校3年。来年は国家試験。がんばれよ!
次回は12月22、23です。
一度覗いてみてください。
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-20 13:11 | ■講習会リポート
自分と闘う人になろう!

生まれた時からこのテーマと格闘(笑)してきたのと違う?
そんなことを思うこともしばしば。

人と争うな、闘うな!
闘う相手は自分にせよ!
これが口癖。
指先を自分に向けたら大体解決する。
時間とともに心が育ってゆくような気持ちになる。
その根本は「赦す(ゆるす)」
寛容な心が育つことにつながる。

子どもの躾は自分に克つための最大の援助。

そんなことを思いますね。
親に躾という財産をいただく。
相手を許せる自分になるのが生きる目標。
その分、自分は努力する。これがまた楽しくなる。
寝ても覚めても努力、努力。
人が喜ぶ姿をイメージするのが努力のエサ。
だからご飯食べるのも時には忘れてしまう。
そんな話ができればと思う。
[PR]
by kusanokenji | 2012-08-20 09:32 | ■連載“日々努力”