★★★★★


by kusanokenji

<   2012年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

素直な気持ちで
  応援するだけです!


けしてわかったような評論家にもならず
ただただ応援するだけです!(^^)!

メダルとって欲しいな~!!!
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-31 14:26 | ■連載“日々努力”
人に喜んでもらえることを
  やれる喜びに浸っています


よく「普通のバレー教室とは違いますね」と言われます。
「こうすれば勝てるよ」・・・という話や練習はゼロですから無理もありませんね、笑。
「頑張り過ぎたらだめだよ」とか「無理したらダメだよ」とか、
おおよそそんなことばかりを言ってますしね。無理もありません。
まあ、自分には語るほどの体験も知識もありませんし、野望も野心もありませんしね。
モットーである「身の丈知る活動」を地道に続けるのが
自分の性に合っているからです。
ですから「勝ちたい!」という思いの強い人は参加しません。それで十分です。
せっかく参加してもらってもがっかりさせるだけですから申し訳ありませんからね。
でも、来年も予約が結構入っていますし、それなりのいいとこもあるからなんでしょうね。
まあ、いろいろなバレーがあってもいいのではないでしょうか・・・そう思っています。
「怒らない 比べない 求めない」ですからね。

究極の4つの幸せ
1、人に愛されること
2、人にほめられること
3、人の役に立つこと
4、人に必要とされること

この言葉に出会ったのは案外最近です。
何年か前の致知とという雑誌と、歩道ステーションのテレビでした。
あのときは感動しました。
それで、自分も、もっともっと
文字や知識で終わらせるのでなく、魂と体で感じたいって思いましたね。
そういう生き方をしたい、って素直に思いました。最近思うのは
魂と体で感じれる生き方をしたいと思ってくれるのは私だけではないようです。
そういう人との出会いが、。これまた楽しいものです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-30 12:36 | ■連載“日々努力”

東近江

【第741回】in東近江(滋賀県)
2012年7月28(土)~29(日)・・・五箇所体育館など   140名
★受講者累計 151、580名  
     ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
                 猛暑にも負けず

(1)ら・ら・ら カメ四股ダンス
DVD撮影を終えたばかりの幼稚園児に踊らせたいダンスをみんなで覚えました!
c0000970_1141118.gif

(2)動物カメ四股
幼稚園児に体験させたい運動・・・小学生からママさんも覚えました!
c0000970_11414025.gif

(3)心の教育も・・・
相次ぐ不祥事の中で、逞しく、まっとうな人生を歩むためのお話を・・・
c0000970_1141308.gif

(4)猛暑にもめげず!
全国的な猛暑にも元気いっぱい!
子供って、戦争も知らないけど、疲れも知らないんだね、笑
c0000970_11415145.gif

【ママさんも頑張ったよ!】
二日目はママサンもおおぜい参加してもらえました。
比較的「若ママ」だったせいか、予想以上の頑張る姿に暑さも忘れるほどでした。
故障しない体の使い方で、ず~っとバレーを楽しんでもらいたいと思います。
ら・ら・らダンスや動物カメ四股にも挑戦されていました。

【小学生が電車で参加】
岐阜県の瑞穂市から参加の本田小学校は、電車を3回乗りついでの参加。
自然体バレー塾では「躾と社会体験の一環」として電車での参加を呼び掛けています。
一人で電車にも乗れない子どもが急増しているからです。
理由は車!  田舎にいけばいくほどその傾向は顕著です。
大人になって困るので、いまのうちから「自立」への準備をしておくのが目的です。
子供の甘やかしは、あとで大きなツケとなってかえってきますからね。

【幼稚園児に体験させたい運動】をダンスにしました。
福島県では、幼稚園児の体力低下が問題となっているようです。
放射能の問題で外で遊ぶ機会が少なくなってきたのが原因だと言われています。
そこで、「室内で体力増加が期待できる遊びと運動」を依頼されました。
福島市内の幼稚園の先生対象の講習会です。
自然体では以前から「子供のうちに体験させたい運動」を自然体研究会メンバーで
プロジェクトを組んで取り組んでいる最中でしたのでタイミングがばっちり!
今回、小学生からママさんまで参加だったので、二つほど紹介しました。
これが手応えバッチシ! よかったですね。子供たちはあっと言う間に覚えていました。
これまでのD2ダンスやスパダンに加えて、各地で幼稚園ダンスが見られる予感がしました。

【思いを形に・・・・】
人はいろいろ思いを巡らし、言ったりしますが、でも形になるのは稀です。
自然体ではそこに真っ向から挑戦!数々の作品を世に出してまいりました。
でも、まだダメですね。納得いくものが全然ありません。
もっともっと人様が喜んでくれるものを出したいですね。一緒にやりたい人は
どんどん参加してください。
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-30 12:09 | ■講習会リポート

横手(秋田)

【第5回 自然体バレー塾in横手】開催要項

1 主 催 ADVANCEスポーツ少年団
2 講 師 草野健次先生 (自然体バレー塾 塾頭 、日本バレーボール協会公認講師)
3 期 日 平成24年9月22日(土)23日(日) 2日間
1日目  受付 8:30  開講式9:00 講義9:10~10:40 
実技(途中講義含む)10:50~16:00 終了16:00
      2日目  受付 8:30  終日実技(途中講義含む) 閉講式 16:00
4 会 場 横手市横手体育館 (秋田県横手市条里2丁目2-40)
5 目 的 「子供たちの将来を見据えた指導方法を学び、指導者の資質向上を目指す。
また、各々の心の成長を促すきっかけづくりを目的とする。」
6 対 象 小中学生(高校生可)指導者・指導に関わる保護者ほか
会場の関係で、定員が1日150名となります。
7 参加料 大人1,000円/1日 小中学生(高校生)500円/1日
団体ごとに、当日受付にて集金いたします。
8 申込方法 
 実行委員会代表坂上へ電話かメールをいただければ、申込書をFAXかメールにて送信
  させていただきます。必要事項を記入し申し込みください。
10申込期日  平成24年8月20日(月)まで 定員に達した時点で締め切りとな
ります。但し期日を過ぎた場合でも、空きがあれば受け付けいたします。
11その他  
 ①運動中における傷害等について 
応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入の保険等で対処をお願いします。
②実技参加の方は動ける服装・各自ボール1個を準備してください。
③お弁当が必要な方は、申込いただければ準備いたします。
④22日(土)の夜に草野先生を囲んで懇親会☆夜の自然体バレー塾☆を予定。

ADVANCE(アドバンス)スポーツ少年団 代表 坂上(サカノウエ)
携帯電話 09029816503

E-mail  ap448@hotmail.com
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-27 12:09 | メモ
  子どものうちに体験させたい
  「カメ四股ドリル」

昨日は一年ぶりのDVD撮影会でした。
子供を伸ばす手助けになるものを・・・・世に発信する。
そういう気持ちで臨みました。

昨年からプロジェクトを組んで取り組んでいるのは

こどものうちに体験させておきたい
「運動100選シリーズ」
その中の一つをDVD化。
今回は幼稚園児を対象に「カメ四股ステップダンス」や「動物カメ四股ダンス」
「ラ・ラ・ラカメ四股ダンス」なども作成しました。


c0000970_9332199.gif

カメ四股ドリルとは
股関節をスムーズに動かす筋肉群の、
正しい使い方を脳に学習させる運動です。


「カメ四股」・・・・レシーブフォームのこと。
①上半身は、カメのように首をすくめ、肩甲骨を前に出して(外転)、腕と背中の筋肉を1本の線にします。

②下半身は、腰割(こしわり)のフォームです。
この動きはレシーブフォームの安定化にありますが、
実は、他に大きな目的があるのです。
筋肉を鍛えるのが目的でなく

1、筋肉の使い方を覚える
2、赤ちゃんの動きに戻る(思い出す)
3、リンパと血液の流れを良くする
4、骨盤矯正、腰痛改善
5、股関節のゼロポシションを見つける
だkら、子どものうちに体験させておきたいのです。
製作・発売はジャパンライム社です。
(発売時期などのお問い合わせはそちらに願います)

c0000970_9331650.gif

[PR]
by kusanokenji | 2012-07-27 09:48 | ■連載“日々努力”
こんなにバレー大好きなのに・・・・

最後の最後
まさかまさかのひどい捻挫で
試合に出ることもなく
中学バレーの最後を閉じてしまった一人の女の子。

万全の準備で臨んだ中学最後の総体当日の朝。
全体アタック練習の時、他中の生徒がボールを拾うおうとネットの下に・・・
着地の時、運悪くその子の足に乗っかって、床に倒れこんだまま・・・・
凍りつく監督、仲間、二階から見ていた保護者・・・
「何があったの?」「どうしたの?」「どうして起きてこないの!」・・・・
「立ち上がってよ!」・・・祈りもむなしく病院へ直行!

小学校の終わりころ腰椎分離になり
気が付くのが遅く、骨が分離したまま中学校に入学。
家族の支えを受けながら、仲間と、新しい先生と、本人の努力で
晴れの舞台に、選手として仲間と共に立ことができたのに・・・・
どうして私にバレーをさせてくれないの!
神様も仏様もいないの!?って・・・
僕にはそんな叫び声が聞こえてきました。

でもね、
僕はこう思います。
神様や仏様がいたからこそ
ブレーキをかけてくれたかもしれないね、って


あのまま試合に出ていたら、調子が良すぎてもっとひどいケガをしていたかもしれない
もう、それでバレーボールができなくなるかもしれない
しかし、あなたにはこれからもっともっとバレーボールを愛して欲しい
このまま終わらせてはいけない・・・・だからこれ以上大きな怪我はさせられない・・・
そう、神様が思われたのだと・・・僕は思うようにしました。

 <限定公開なのでここでしか見れません>

中学3年生よ
勝っても負けても
君たちには未来が待っている。
未来に向かって羽ばたけ!

[PR]
by kusanokenji | 2012-07-25 07:04 | ■連載“日々努力”

横手(秋田)

【第5回 自然体バレー塾in横手】開催要項

1 主 催 ADVANCEスポーツ少年団
2 講 師 草野健次先生 (自然体バレー塾 塾頭 、日本バレーボール協会公認講師)
3 期 日 平成24年9月22日(土)23日(日) 2日間
1日目  受付 8:30  開講式9:00 講義9:10~10:40 
実技(途中講義含む)10:50~16:00 終了16:00
      2日目  受付 8:30  終日実技(途中講義含む) 閉講式 16:00
4 会 場 横手市横手体育館 (秋田県横手市条里2丁目2-40)
5 目 的 「子供たちの将来を見据えた指導方法を学び、指導者の資質向上を目指す。
また、各々の心の成長を促すきっかけづくりを目的とする。」
6 対 象 小中学生(高校生可)指導者・指導に関わる保護者ほか
会場の関係で、定員が1日150名となります。
7 参加料 大人1,000円/1日 小中学生(高校生)500円/1日
団体ごとに、当日受付にて集金いたします。
8 申込方法 
 実行委員会代表坂上へ電話かメールをいただければ、申込書をFAXかメールにて送信
  させていただきます。必要事項を記入し申し込みください。
10申込期日  平成24年8月20日(月)まで 定員に達した時点で締め切りとな
ります。但し期日を過ぎた場合でも、空きがあれば受け付けいたします。
11その他  
 ①運動中における傷害等について 
応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入の保険等で対処をお願いします。
②実技参加の方は動ける服装・各自ボール1個を準備してください。
③お弁当が必要な方は、申込いただければ準備いたします。
④22日(土)の夜に草野先生を囲んで懇親会☆夜の自然体バレー塾☆を予定。

ADVANCE(アドバンス)スポーツ少年団 代表 坂上(サカノウエ)
携帯電話 09029816503

E-mail  ap448@hotmail.com
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-24 13:29
寂しい人間は
 人に優しくしよう!


昨日のブログの3つの要点
「自分で自分を守りる人間は愚かなり」
「自分を守ってくれたのは自分ではなかった」
「自分を守るひまがないほど仕事に全力をぶっつけろ」
に特別な思いで読んでく入れた人からお礼の言葉が届いた。
生き方に少しでもお役にたててうれしい。

今日の要点は、梅ちゃん先生でちらっと出てきた言葉の中から
「自分は寂しい人間だ、と思う人は意外と多い」
「でも、人からかまってもらいたいと思えば思うほど寂しくなることに気が付かない」
「寂しいと思うひまがないほど
    人に尽くそう、人にやさしくしよう」


きっといいことがあると思うから・・・。

一人にでも届くことができればありがたい。
勿論、自分も人一倍寂しがり屋だから
  努力していくつもりです。 寂しがってるひまがないくらい・・・・。
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-24 08:47 | ■連載“日々努力”
自分を守るひまのないほど
仕事に全力を注げ!


仕事とは金儲けだけのことではない。
ボランティアでも勉強でもなんでもよい。
目の前のことに無心に汗を絞れ!という意味。

以前「自分で自分を守る生き方は愚かなる生き方」、と書いてあった本を読んでドキッ!
やっぱり、自分が可愛いいからどうしても「自分を守る」生き方になってしまう。
そんなことを真剣に考えた時期もあったが
結局、
自分を守ってくれるのは自分ではない
ということを何回も、何十回も体験してきたので
「自分を自分で守るのは愚かな生き方」って本当なんだと気がついた次第。


最近は
少しだけだが
「4つの幸せ」を求める生き方を実感しつつある。
そういう生き方がいいな、と単なる言葉でなく、知識でもなく
自分の事として自然に思えるようになったと実感する。
そんな感じですね。少しですがね・・・。

別な言い方をすれば、大事なことは
自分を粗末にする生き方をするな!
っていうことでしょうか。
自分を粗末にする生き方とは
1、怠け癖
2、骨惜しみ
3、欲ばり


今日の「講習会レポート」に書いた、「はい」と言う返事。
清々しいですね。
今日のブログがお役に立てれば幸いです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-23 10:09 | ■連載“日々努力”

多治見

【第740回】in多治見(岐阜県)
2012年7月21(土)~22(日)・・・多治見中学校体育館など   120名
★受講者累計 151、440名  
     ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
                 「はい」という返事

とても返事のいい高校生です。

1日目・・・中学生3チーム、高校生1チーム
2日目・・・中学生1チーム、高校生2チーム(多治見西高校、各務野高校)

「声」

「はい」と言う返事は、自分の心を浄化させる力があります。
いやなことがあっても
「ハイ!」という返事をすることで
シャキッ!と背筋が伸びます。

職場でも
家庭でも
気持ちのいい「ハイ!」という返事を
心掛けましよう!
[PR]
by kusanokenji | 2012-07-23 09:47 | ■講習会リポート