★★★★★


by kusanokenji
カレンダー

<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

嵐を食い止めるな。
 己の心の根を食い止めよ


本当の嵐が来たら海は荒れ狂う。
しかし、海の中は穏やかだ。
そのように人の心もありたいものだ。
いつか嵐はやむ。
嵐も疲れるから一年中吹くわけにはいかぬだろう。

岩に根を張る松の木のように
自分の心もしっかり根を下ろして
嵐がきても吹き飛ばされないような
しっかりした根っこを育てることが大事だ。

人間の根は心。
心の根がしっかり張っていれば嵐がきても飛ばされることはない。
根をしっかり守ることがしっかり生きること。
嵐と闘うことがしっかり生きることではない。

降りかかる火の粉はふり払わねばならないときもあるが
好んでいちいち嵐と闘う必要はない。
嵐がきても、吹き飛ばされないような根っこを育てて
嵐は過ぎ去るのを待てばよい。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-29 05:55 | ■連載“日々努力”
なぜ勉強するの?

こlの疑問(子供の質問)にうまく答えられる大人はエライ!
常識を答えても相手の心に届かないのに
やっぱり常識を答えてしまう。
う~ん、と考えて3秒過ぎたら、答えを持っていない人。
大体、3秒以内で即答が、その人の本当のモノ。
あー、とか、うー、とか、えー、とか・・・・は×。

本当に勉強していれば、明るく前向きに生きれる。
そのために勉強しているんだから。

困ったときに助けてくれる、支えになってくれるものが勉強。
勉強のやり方はいろいろあるからね。
本と言うのは、その力があるとは驚きだけど
ほんとにそうだ。
だから、小さいときほど勉強した方がいい。
本を読めということ。
もし、今、困って、苦しんでいるのであれば
それは単なる「勉強不足」だから
今からでも勉強すれば少しは心が軽くなるだろう。
僕はそ思って毎日暮らすようにしている。

スポーツマンは
首から下だけでなく
首から上も鍛えたほうがいい。

[PR]
by kusanokenji | 2012-06-27 11:41 | ■連載“日々努力”

東京

【第2回自然体バレー塾in東京】実施要項
1、目的
○小中学生・高校生またはママさんバレーの選手を中心に、自然体バレーを通じて身体のメカニズムに即した練習方法で、故障がなく楽しく・笑顔でバレーボールの技術向上を目指す。
○選手たちの将来を見据えた指導方法を学び、かつ人間学にも精通し、指導者の資質向上と地域スポーツの普及、発展を目指す。
2、開催日  平成24年9月8日(土)・9日(日)2日間
3、会場   都立六本木高校体育館
※高校とは関係がありませんので、会場への問い合わせはご遠慮ください。
4、主催   『自然体バレー塾in東京』実行委員会
5、講師   草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師、自然体バレー塾塾頭)
『 http://www.kusanokenji.com/ 』を参照ください
6、内容   8日(土)9:00~17:00 講義及び実技指導 受付8:30~
        9日(日)9:00~17:00 実技指導     受付8:30~
     【講義内容】心を育てる話、人間の特性、教育の本質、指導の基本、身体の倫理 等
【実技指導】運動神経がよくなるモーションバランストレーニング
           故障しないスパイクの打ち方・レシーブの動き 等 自然体メニュー
7、対象者  指導者・選手(小・中・高・大学生・ママさんバレー)・保護者 
       ※学校・チーム単位での参加はもちろん、個人での参加も受付けます。
       ※一般クラブ・ママさんバレー関係者で自然な体の使い方や故障させない練習方法に
         興味のある方もぜひご参加ください。
       ※バレーボール以外の指導者も参加可能です。
会場のスペース上 約100名/1日(選手)とさせていただきます。
8、資料代   大学生以上 ひとり1,000円/日  小学生~高校生 ひとり500円/日
9、申込方法  お名前とEメールアドレスまたはFAX番号を下記宛先までご連絡ください。
折り返し申込用紙を送信いたします。
          宛先      事務局  糸川 勇(いとかわ ゆう)
          メールアドレス itokawa_y@ybb.ne.jp
          TEL      090-7814-0734
10、申込期限  定員になり次第締め切らせていただきます。
11、その他   ●昼食(お弁当)をご希望の方は参加申し込みの際に明記ください。
        ●懇親会参加の有無を参加申し込みの際に明記ください。
        ●宿泊を希望される方は参加申し込みの際に明記ください。
        ●けが等発生した場合は、チームまたは各自で対応をお願いいたします。
        ●主催側でのボールの準備はございませんので、個人での参加の方も各自ボールを
        ご持参ください。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-27 09:09 | ■開催要項

橋本

【第32回 in橋本】
残暑は厳しいですが、夏休みの真っ最中にぜひお越し下さい。
主 催  紀和ティンカーベルズ
期 日  平成24年8月18日(土)~19日(日)
会 場  和歌山県立橋本体育館(Tel:0736-32-9660)
時 間  受付:午前8時30分~(2日間とも)
          午前9時~午後5時まで
内 容  18日(土):午前 → 講義(選手・指導者・保護者対象)&実技
              午後 → 実技指導
19日(日):終日 → 実技指導
参加費  指導者:ひとり¥1,000(1日)
      選 手:ひとり¥500(1日)
      ※学校・チーム単位、並びに個人参加でも結構です。
昼 食  指導者:1食 ¥700(ご希望であれば、選手のお弁当もご用意させて頂きます。)
懇親会  18日(土)午後6時30分より 堺屋  会費:ひとり¥6,000
宿 舎  宿泊希望の方は、リバーサイドホテル(Tel:0747-25-1555)で
シングル5室確保していますので、直接お申し込み下さい。申込の際に、
「自然体バレー塾参加者」と申し出て下さい。
その他  ・ボールは各チーム、各自で準備して下さい。
     ・バレー塾開催中のケガにつきましては、応急処置は行いますが、その後
の責任は負いません。各自でスポーツ保険に加入して下さい。
★参加者人数の変更は8月17日(金)午前中までにご連絡下さい。それ以後の変更、当日キャンセル等の場合、参加費は徴収させて頂きますので、ご了承下さい。
 参加ご希望の方は、8月10日(金)まで(期限厳守)に自然体バレーin橋本事務局・岸田宛にメール(seikotu@sage.ocn.ne.jp)もしくはFAX(0736-37-3623)でお申し込み下さい。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-27 09:06 | ■開催要項
昨日の瑞穂でのバレー塾で、小学校の先生がわざわざ学校に戻って
教科書をもってきてくれました。
人体の仕組みを小学生4年で習っているんですね。
もう、僕は感激です。パチパチ!
c0000970_12285855.gif

バレー塾では
人間の骨の数はいくつあるでしようか?
筋肉はいくつあるのでしょうか?
そういう話を良くするのですが、小学生の教科書に載っているのでビックリしました。
昨年からだそうです。だから中学生はしらない。
ちょうど、小学4年生が
「今、骨のところを習っています」と目をキラキラさせて話てくれました。
c0000970_12292398.gif


筋肉は縮んだり、ゆるんだりして骨が動く。
リラックスするから力が入る。
骨は自分では動けない。
今休んでいる筋肉が次に動く筋肉。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうことを小学4年生が学校で習う。
こうれは最高ですね。
こういうことを全国の指導者に訴えてきたのですが
これで、少しは、本気になって人体のメカニズムを勉強してくれる指導者が増えるのではないかと
とても期待しています。
へんなスパイクの指導などしていると
「そんな打ち方をすると関節が故障するよ」
「その打ち方は腰椎分離になるよ」と
小学生が大人を指摘したりして、タジタジの大人の姿が見えそうです。
「だって、教科書にそう書いてあったよ!」と言われないように
指導者の方も勉強しましよう。
これを機会に、「俺のやり方」から卒業するのもいいかもですね。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-25 12:40 | ■連載“日々努力”

瑞穂

【第736回】in瑞穂Ⅸ(岐阜県)
2012年6月23(土)~24(日)・・・本田小学体、牛牧小学校体育館 170名
★受講者累計 150、750名  
   
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
       やっぱり入部一週間の明暗

動画・・・小学生としては満点のレシーブフォームです。
小中学生・・・ガムシャラにボールを追いかける段階ではありません。
スパイクフォームも同じです。この成長には驚きですね。
わかる人にはわかる!(^^)!ですね。


心の時間もとりました。小学生も大人も「聞きたい話」です。
c0000970_1156584.gif


「入部一週間の明暗くっきり」
中学生の部活動正式入部は5月のGW前後が全国的です。
この時期は総体前でありみなさん練習試合に明け暮れているようですが・・・。
その一週間をどう過ごすかでそのごの一年間、ひいては3年間の部活動が
どういう方向へ進むか決まります。
目先のことしか考えられないとあとでしっぺ返しがくるでしょう。

A中学校。入部一週間の間に自然体の根幹であるD2ダンス、スパダン、2011W-up、ありがとうレシーブ、カメ四股11種目、スパイクフォーム・・・・さらにはカバンの置き方、準備の仕方、掃除の仕方、トイレ掃除の仕方、集合の仕方・・・・2年、3年がマンツーマンでやったり、3年一年で組んだり・・・まる一週間かけて全員ができるようになるまでやります。これが伝統になっているのです。歴代の先輩もそうやってきました。だからそのように指導してもらった今の2年、3年もその時の感動を後輩に味わってもらうようです。いい伝統ですね。だから顧問が変わっても変わらないチームができています。この一週間の間に一年生とコミュニケーションをとり、、「心構え」を伝授し、もちろん自ら率先垂範。模範を示すのです。威張る先輩ではありません。先輩ほど無邪気。親も無邪気ですけど!(^^)!・・・。
いい雰囲気でやっていましたね。一年生がいい顔していた。
ひょっとするとこれからの人生に影響する一週間ではないでしようか。部活と言えば「いやな先輩」や「いやな思い」が多くあるのですが、この一週間で全然変わってくる。中学一年生のはじめての部活・・・その時に、嫌な先輩との出会いなのか、尊敬できる先輩との出会いなのかは一生を左右する問題につながります。そのように考えると練習試合している場合じゃないと思うのですがね・・・。

【〇〇ダンス】
今、レシーブステップの動画みながら思い出した。熊さん、西村先生、HK中学校の一年生(ダンスの好きな子」に「カメレシーブ・スリーステップフットワークをダンスにアレンしてみてください」とお願いしてみてください。なぜなら、彼女曰く「ダンスは膝と首と腕でリズムをつくるんです」と答えていたので、ひょっとすると初心者導入にいいかも・・・と思った次第です。彼女の得意技が活きるかも知れないしね。

【体育館に】
実家に里帰りしていた野村明日香選手一家が挨拶に見えていました。
野村明日香選手は現在九州文化学園高校3年生でエースとして活躍中。
「次のオリンピックに出れるよう精進しろ」と激励しました。
決意、覚悟、そして心構えができると、思い(夢)に近づく1歩ですからね。
グジグジしている間は退歩です。
今日参加の小学生、中学生もみんな素直でした。
上の動画のフットワーク。
結構、何回もやりました。
ちよっと長くやったりすると、結構きつい練習です。
そのあと、同じリズムでボールをやります。
同じリズムになるまで何回も繰り返します。
そこで
「あなたたちはこのバレー塾には、頑張りたいからきたんでしょう
今、頑張るところですよ!」なんて、言いながらやりました。
頑張れ!
サボるな!
打て!
行け!
それだけで動くような単純ではありませんからね。

子どもは正直です。
だからこちらも正直に対峙します。
策を練ってもダメだと思うからです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-25 12:23 | ■講習会リポート
自分と言うのは
 結局自分のこころである


心を直すのは難しいが
  心を入れ替えることはできる
   そのためには

他人を喜ばす
人の役に立つ


このことに没頭すればいい
別に、粋がっている訳ではない

他人が喜んでくれるかどうかわからないが
喜んでくれるであろうと思えることをやれる自分

人の役に立てるかどうかわからないが
人の役に立つことをやろう、と今を頑張れる自分

そういう心でいる自分ならなんとかなるのではないか
なんとかできそうだと思える自分がいい感じだな。

だから、今日も
①骨惜しみしない
②出し惜しみしない
③適当に怠けるが・・・・・!(^^)!

いこう!
散髪屋へ・・・・・・
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-22 08:32 | ■連載“日々努力”
順調なときほど
   気をつけろ!


人は、ホイホイうまくいっているとき(と思っている?)ほど気をつけるものだ。
調子こくな!
とは、その戒め。

人は元来、逆境に強いようにできているもの。
それを信じて頑張っている人はいっぱいいる。

自分もそういう生き方ができるように
心の勉強も怠らないようにしたいものだ。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-21 06:51 | ■連載“日々努力”
力感と強いスパイクは違う!

昨日の寝屋川(大阪)でのバレー塾の一部ですが
小学生と中学生の基礎・基本づくりの動画です。
スパイクメソッド・vol,33
ここにくるまで32の段階があるということです。
真面目に32の段階を踏むとこういうスパイクフォームになれる!
これから段階があがっていくわけですが・・・・。

自信のない子供に自信をつけて欲しい!

この一心で、新たな教材作りにチャレンジ中!
日々格闘しているのですが、納得作品とは縁が遠いようです。
まだまだ、自分に自信がありません。
でも、スパイクの階段だけで100いきそうです。
とりあえず、そこまでいきましよう。近いうちに。
パスやレシーブなどいれるといくつになるんでしょうか・・・・?
200にはなりそうです。
全部自分でやるのでなんとかなるでしょう。
なによりも、目の前の子どもの喜ぶ姿を描けるのがいいですね。
喜んでもらえるかどうかは別です。
喜んでくれる姿を思い浮かべることがありがたいのです。
できない子供ができるようになる姿をいつもイメージしながら考えるのです。

バレー塾に来てくれる子供たちは、トップ選手や、強いチームの選手ではない
初心者が圧倒的に多いのです。

この子供たちが僕のお師匠さん!
僕の「やる気」を作り続けてくれる恩人です。


だから、恩返しをしなくては・・・と思うだけ。
もう、絶対うまくしたんねん、と言う気持ちが夢の中まで追っかけてきてくれます。
おかげで寝不足が多いのですが、寝不足が続けば自然に寝れる!
これが自然のサイクルだと思うのです。
寝なくてはいけないと思うと寝れない。
寝なければ体がもたない、とちゃんと守ってくれる。
自分のことを自分で守ろうとするからおかしくなる。
自分のことはちゃんと守ってくれる人がいる。
だから自分は、全部出し切る。
出し惜しみをしない。
全部出す!
出し切るまで絞り出す。
汗も出す。
そのために足を動かす。心を動かす。頭を動かす。
そんな感じになりましたね。
バレー塾はじめて10年過ぎましたが
ようやくそういうふうに思えるようになりました。
行動できるようになったのかな。
これからですね。
修行でもなんでもない。
これが楽しい人生なんだと思えますね。


「力感」なくして「強いスパイク」・・・・
きっとできるはずです。
そう、信じています。
それにしても進化し続けるパソコンを使いこなすのもなかなか大変ですが
やるなら使いこなすまで頑張らないとね。
クリヤしないと前に進めませんからね。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-18 18:54 | ■連載“日々努力”

大阪

【第735回】in寝屋川Ⅳ(大阪府)
2012年6月16(土)~17(日)・・・西寝屋川高校、同志社香里園中学体育館210名
★受講者累計 150、580名  
   
   ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
                 希望を忘れず
c0000970_16325284.gif

c0000970_1633936.gif


スパイクで力を入れるのは2か所!

小学生に自信を持たせたい!
その一心で、毎日悩んでいます(笑)
いやいや、楽しませてもらっています。
お蔭で、いろいろ創作意欲がメラメラです。
1,スパイクの力をいれるところ・
2, 空中の半身 ・・・見てください(限定公開中)



部活に足が向く
バレーボールが好きになる前に
仲間が好きになる、部活が好きになる、体育館に足が向く・・・
こういうことが大事な気がしますね。
特に中学校の部活ではそんな気がします。

小学生の成長は凄いですね
ほんまにホンマニ、凄いです。
見ていて楽しいのがいいね。
無心・無欲・無邪気・・・失って欲しくないものです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-06-18 17:24 | ■講習会リポート