★★★★★


by kusanokenji

<   2012年 02月 ( 30 )   > この月の画像一覧

                空中スイング!

       ①切り返し・・・・″しなりの″元。腕が後頭部まで(これも自動)
       ②ゼロポジション通過・・・・肘の通り道は"肩甲平面″ 






【腕は振られるもの!】
肘先行スイングを行っていると、「前腕があとからついてくる」姿が見えます。
力を入れるのは「インパクト」の瞬間だけ。
こういうことを心掛けていくとどんどん球速はついてきます。
自分の意識と、実際にボールへの力の伝達は違う!
見た目と現実は違う!・・・そういうことです。
秘訣とコツの違いを辞書で調べてみると、
【1】「秘訣」は、ある行為を行ううえでの最も効果的な方法で、他人や世間に広く知られていないものをいう。枝葉的部分ではなく、本質的な部分についていう
【2】「こつ」は、物事をうまく行うためのちょっとした要領。説明を読んだり聞いたりしただけでは会得できず、実際にやってみておぼえるしかないもの。「こつをのみこむ(=要領を完全に会得する)」
【3】「便法」は、ある行為を行ううえでの便宜的な方法。最も効果的ではないが、その場をうまくきりぬけ、それなりの効果がある方法。
【4】「奥の手」は、いざというときに使用して、大きな効果を発揮する方法。

本質を求める・・・・・これがいいですね!
動画の彼女が小学校の時のものです(現在中2)
順調に育ってくれています。このままでいいと思います。
高校できっと花を咲かせてくれるでしょう(いい出会いがあれば)
c0000970_9103380.gif

[PR]
by kusanokenji | 2012-02-29 08:36 | ■連載“日々努力”
         空中テイクバック!

       ①右腕はアヒルのくちばし・・・・脇の角度90°
       ②左腕は軽くグーパーのパー・・・・左斜め上方向




                  着地は
                  右足45°、左足90°

                  ☆ジャンプ時のつま先のまま着地する!


☆ワンポイント・・・【意識過剰が手打ちの原因】

体幹を回す!、ゼロポジション!・・・・これらを意識するあまり
手打ちになったり、腕を極端に両肩を結ぶ線上に下ろすようなフォームを見受けます。
空中で体幹を回す意識が先行して、独り歩きしてしまっている傾向があります。
ボールヒットするときはすでに体幹が回転してしまったあとになっているケースです。
これが「手打ちスパイク」
そのフォームを修正するのが上記動画。
ここから最大外旋位を得て「切り返し」がはじまり
「しなりのあるスイング」が生まれます。
更に空中での「体幹のキレ」をつくるリズミックスイングなどがお奨めです。
ブーメランスイングと一緒に取り組んでもらうとマスターできると思います。
強化練習を予定されているところはよろしくお願いします。
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-28 08:57 | ■連載“日々努力”

下呂

【第722回】in下呂Ⅳ(岐阜県)
2012年2月25(土)~26(日)・・・あさぎり体育館ほか・・・215名
★受講者累計 148,385名 
       ☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        
    
       もうすぐおひなさん! 


今回も涙・涙・・・
c0000970_1215491.gif

みんな元気いっぱいでした。
c0000970_1221123.gif

今回も新しいドリルに挑戦(説明はブログ第1816話参照)

【最初の写真の話(講義)・・・・】
御釈迦さん曰く「人間の四苦は、生きること、老いること、病気すること、死ぬこと」。
生きることも苦しみ?・・・・
だから年間3万3千人の人が毎年自殺している現実。
本当に生き抜くということは苦しみでもあるわけです。
「四苦」の中で、人間である限り老いることと、
死ぬことは避けることができないが
「生きることの苦しみ」と
「病気することの苦しみ」は、
考え方、心の持ち方で変わる。
病気やケガはお医者さんが直してくれます。
でも、心の部分はお医者さんも天の神様も
なかなか直せない。
心の部分は自分で責任もとう!
ゆがんだ心、乱れた心を鍛えなおそう!
なぜなら心は全体だから。
全体が直れば部分(病気やケガ)は治る!
と・・・・・そんな話です。
毎日一度は感動の涙を流す生活をしたいのですね、
そう思いませんか?
今回も、あちこちですすり泣きが・・・・
あとで随分と言われました。
みなさんとても純情です。温かい心の持ち主ばかり

c0000970_12225665.gif

★おひな祭り☆
ここ、下呂の萩原地区は3月3日のおひな祭りは、
子供たちが最も忙しい日?
各家庭の雛飾りを見に家庭訪問し、
お菓子をいただくのです。
大きな袋を背中に担いで子供が街を
動き回ります。男の子も。
この立派な雛壇は民宿「赤かぶ」の玄関に
置いてあるもの。
女将さんのおひなさまも飾ってあります。
いくつになっても現役のまま・・・・いいものですね。
こういう古くから伝わる伝統が残っているのも
田舎のいいところだと思いました。
c0000970_12217100.gif
<宿の、民宿赤かぶさんの座敷に置いてありました>

[PR]
by kusanokenji | 2012-02-27 12:14 | ■講習会リポート
腕は何もしないほうが
 理想の動きをする!


スパイク助走からの「踏み込み・踏み切り」動作における「腕の使い方」です。
第1815話を参照しながら、まずは下の動画を見てください。

腕は何もしないで、ブランブランです。

最後の右足が動き出すと
両腕はゆっくりと、自然に、バックスイングを始めます。
無風の海で、釣り船で海中に釣り糸は垂らした状態をイメージしてください。
糸が腕、体が船、
船を前進させると、糸はゆっくりと後ろにいきます。

踏み切り直前から″腕の切り返し”
が行われ、両腕の素早い振り挙げ動作が始まるのです!

つまり
腕は自動的に動き出すということです。
自然な動きを邪魔さえしなければ・・・。
・肘を挙げる
・肘を引く
こういう随意運動をなくして、脱力するだけでOKです。
その脱力の感触、あるいはイメージをつかむためにこのような練習が有効です。
<続く>
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-26 23:51 | ■連載“日々努力”
第2期トップレベル教室が昨日終わりました。
週1回、30回。
今回は新しいことに挑戦してみました。それは、

『子供人間学』 ・・を毎回取り入れる。

昨日、みんなからのお手紙をいただきました。30通以上ありました。
共通した内容は・・・・
1、楽しかった!
2、次の教室にも参加したい!
3、お話がもっと聞きたい!


やった!と思わずニンマリ!(^^)!

最初は話を聞ける状態ではありませんでした。
キョロキョロ、モジモジ・・・挙動不審者軍団?と思えるほど。
いったい学校や家庭ではどんな教育をうけているんだろう?と思ったことも。
ところが今では・・・・目の力が違います。
子どもの可能性ですね。
今日の話は
「猫に小判」
「1本の樹」
「涙と泣く」
「5つの使い方」
中身はおいおいと・・・・。

あー、技術?
ここまできましたよ!(^^)! 
ご覧ください。未来のエースたちです。
さり気ない練習のなかに成長の種が蒔かれます。
誰でもできるんです。
順番さえ踏めば・・・。
5つの使い方の「力の使い方」の一つ。
右足を出したければ左足を出せ!
上に上がりたければしゃがめ!
この自然界の法則を、それこそ自然に行うのが自然体。
無理やりはダメです。あくまでも自然に・・・。

気分はクリスマス!



【1ポイント・アドバイス・・・腕は何もするな!】
腕は何もしないことです。
肘を挙げたり、引いたり、後ろに振ったり・・・。
ただ
ジャンプの際の「左足」が床についた反力を利用するだけ!
腕は勝手に振られて上に挙がります。
挙がったときも「脱力状態」
つまり、力が入るのは、左足が床に着地した時の「一瞬」だけ。
「一瞬」ということは短い時間のこと。
腕が上に挙がったときにはもうすでに「脱力状態」
次のスイング動作に移れる動作に突入しています。
「次に動く筋肉は今、休んでいる筋肉」
これを実現させているだけです。
力を抜けと言っても無理なので「何もするな」となったのです。
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-24 09:08 | ■連載“日々努力”
深い本当と浅い本当

先日の東京塾で小学生から「深い~い話をもっとして~!」と何回もせがまれた。
ありがたいことである。
さり気なく「深い~い話」がいいな。
朝ごはん、昼ごはんと同じような感覚で話せたらと思う。

今日は、本当について。
本当は一つではなく、いくつもある。

・ビールはうまい!・・・これも本当。
・ビールは苦い! ・・・これも本当。
・飲みすぎると病気になる・・・これも本当。
・酒は酔うために飲む・・・・・これも本当。
・適度に飲めば酒は良薬・・・これも本当。
              本当はいくらでもある。

しかし
苦難を乗り越えた心からの喜びと
楽して与えてもらった喜びが違うように
「深い本当」の世界と
「浅い本当」の世界があるのではないか。

本当のことは一つではないが
深い本当を味わえるように
「日々努力」「日々修行」していこうと思う。
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-23 09:32 | ■連載“日々努力”

下呂

自然体バレー塾in下呂Ⅳ 開催要項
主  催  NPO法人 萩原スポーツクラブ
      下呂市総合型地域スポーツクラブ連絡協議会
共  催  ぎふ広域スポーツセンター〔(財)岐阜県体育協会〕
      下呂市体育協会 
後  援  下呂市・下呂市教育委員会 
開催期日  平成24年2月25日(土)・26日(日)
会  場  25日(土)星雲会館 悠悠ホール
        下呂市萩原町萩原1166-8 Tel 0576-52-2900
26日(日)あさぎり体育館
下呂市萩原町羽根1696-1 Tel 0576-52-1514
内  容  テーマ『親と子どもと指導者が聞きたい話』
プログラム 2月25日(土)
        午後12:30  受付(星雲会館 悠悠ホール)
          13:00~ 開講式
                 講義
          16:30~17:00 質疑応答
          18:30~ 夜のバレー塾 ~懇親会~(民宿赤かぶ)
      2月26日(日)
    午前 9:00  受付(あさぎり体育館)
           9:30~ 実技指導
         12:00~13:00  昼食
        午後13:00~ 実技指導
          16:00~16:30  質疑応答・閉講式
対 象  スポーツ指導者、保護者、バレーボール愛好者
実技モデルは市内小中学生
参加費  講演会・・・・下呂市内 無料、下呂市外 1,000円
実技指導・・・HSCクラブ会員無料
非会員 小学生300円、中学生500円、一般1,000円
     懇親会費   1人 6,000円
     宿泊費    1人 8,000円予定(希望の方のみ)
     弁当     1個   600円(希望の方のみ)
その他  宿泊を希望される方は1月18日(水)までに連絡いただきますようお願いいたします。
問合せ先 〒509-2518
下呂市萩原町上呂435-2 日下部 寿まで
Tel:0576-54-1265(夜間のみ)
Fax:0576-54-1573 
申込み先 〒509-2506
下呂市萩原町羽根1696-1 NPO法人萩原スポーツクラブ
Tel:0576-52-1514(8:30~17:00)
Fax:0576-52-1030    
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-22 14:41 | メモ
トス・・・・
準備動作と後動作(指先追従動作)がポイント。
その基礎動作が↓
トスはバックトスから始めるとよいでしょう。
理由はボールをとらえる位置に関係あり。
下の動画もボールをとらえる位置を後ろにズラすともっとよくなります。
指先が芸術に見えたらいいな。
指先の芸術がトス!
ここからアゴを引いていきます。
そして、ほとんど「ボールを持たないトス」に仕上げていきます。
c0000970_9393632.gif

【指の感覚が大事】
速筋を使ったトス技術が「トスのキレ」につながりそう。
この動画はドリルの入り口です。
ここからが面白くなってくるのですが・・・・。
c0000970_9403369.gif

[PR]
by kusanokenji | 2012-02-22 09:48 | ■連載“日々努力”
 
「集める努力」より
          「集まる努力!」


バレー塾も気がつけば3月で10年。
なぜか続いていますね。不思議です。
なぜ続いているのかな?

そういえばやめようと思ったこともないし、やめる理由もないし。
禁煙と同じ感覚。煙草をやめることをやめる、と思ったことがないように・・・。
自然なんです。これも自然体ですね。
それが続いている一番の理由かな。
最低10年続けないと本物かどうかわからないと思ったけど
10年たっても未完成だということがさらにわかるだけ。
普通は10年も同じことをすれば色あせてくるもの。
それは慢心するから・・・・。
しかし、いつも未完成だから色すら見えない。
まだそんな状態。
どんなふうになるのか自分でも楽しみだ。

人を集めるのが目的ではない。
人は集まっても集まらなくても構わない。
来てくれた人に全力を捧げる。
この時間を楽しむ。
そして「また来たい」と思ってもらったら「やった!」と小さなガッツボーズ。
来てくれてありがとうという感謝の気持ちで捧げつくす。
捧げるというのは全力を出し切るということ。
自分の中を空っぽになるくらい出し切るということ。
だからいつも帰りの電車の中は本も読めずにグッタリと眠るだけ。
余力ゼロ!

出し惜しみをしない。ケチにならない。もったいぶらない。怠けない。
苦労すればするほど心の充実感、心の清々しさを楽しめる。
だから毎週、片道4時間以上かけても足が向く。
行けるところがある幸せ。
会いたい人がいる幸せ。
待ってくれる人がいる幸せ。
こんな幸せがいい・・・・と思っている。

人を集める努力とは・・・自分は変わらないということにつながる。      
人が集まる努力とは・・・自分を変えることにつながる。相手目線。
            相手が喜んでくれることをやろうという気持ち。
同じ努力でも目指すものが違う。
集まってもらえるように、中身をよくしてい努力が自分を磨くということ。
そこには他人への依存はない。

売るより、売れるもの!
説得より、納得!
△△より、〇〇!


例えば製品開発
売る努力より、売れるものをつくる努力が楽しいはず。
ipad2などがその部類。

説得するのは力づく。無理がある。
脅迫なしで相手が納得できることをする・・・・。
こちらも楽しいし、相手も嬉しいはず。

こういう日々を過ごす。
こういう時間を楽しむ。

これらが自分を磨くとということある・・・・と考えよう!
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-21 08:33 | ■連載“日々努力”

安八(岐阜)

【in安八(あんぱち:岐阜県)2012】
主催:西濃バレーボール協会
主管:西濃小学生バレーボール連盟
後援:安八町教育委員会
協力:結バレーボール少年団
開催日:平成24年3月10日(土)、11日(日)
        3月10日(土):受付12:30、開始時間13:00~4
        3月11日(日):受付 8:30、開始時間 9:00~
会場:安八町総合体育館
参加費:小学生:\500 中高生 \800 その他(大学・一般・指導者)\2,000
     ※西濃バレーボール協会(小学生連盟を含む)に登録の者は半額
     ※1日のみの参加でも同額  
懇親会:3月10日(土)夜19:00から草野先生を囲んで懇親会を開催します。                         会場:未定  会費:5,000円程度  
申込み:平成24年2月12日(日)までに下記宛て、郵便または
        e-mailで別紙2により申し込み願います。
     〒503-2426 
     揖斐郡池田町八幡2522-9 原 栄作
       (池田バレーボール少年団)
      FAX(0585)52-9779
携帯090-4260-8057     E-mailfullswinga@yahoo.co.jp
     ※申し込み多数の場合は予定人数に達し次第、早期締め切る場合があります。
[PR]
by kusanokenji | 2012-02-20 14:17 | メモ