★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

第886話・・・嫁こ

病院で、義妹がポケット詩集を見せてくれた。
”詩”はあまり得意でないけど、読んだらオオォ~・・・っと!とぐいぐい引き込まれた。
沢山いいのがあったけど、例えば以前にも書いた”祝婚詩”など・・・。
今回はその中から福島県出身の詩人、斉藤庸一と言う人が書いた”嫁こ”
を紹介してみようと思う。
理由は?
僕は26歳で女子バレーの監督になったが、この時の選手たちは
何故か懐かしいのだ。当然今でも交流は深い。
当時から「いい母ちゃんになるんや!」と呪文のように唱えていたので、
この詩を読んで当時が思い出されたからである。
こんなイメージの子が随分育ったなぁ~と!

あまりにも自分が求めていた女性像にそっくり!
もちろん我妻もこの詩の通りである。

真の教育者とは、ローソクに火を点火するように
人間の魂に自覚の火をつける人と言われるが、
よい詩集もまたこれに近いものがあるような気がした。
では、どうぞ!

”嫁こ”   作:斉藤庸一 ポケット詩集Ⅲ <童話社>

たった一言もうしあげやんす
おらに嫁さま世話してくれるだば
どうかこういう嫁こをお願いもうしあげやす
気をもたせたり 気を引いたり
さわらせたり 見せぺしたり
喋ってばかりでハイカラが好きは御免でやす
丈夫な体でやや子を産める腰をもち
こどもがごっくごっくのめるおっぱいもち
手首まぁるく 目は子供っぽく
遠いところから おらを見ていて
おらが目ぇやると 目をふせてしまう
がんばりできかなくて押しが強くて
それを芯にひそめて 口には出さず
一表の米を背負い
あいさついい声で おじぎつつましく
ボロを着てても 色っぽく
馬にまたがり野をかけ草刈場にいけば
汗かいて 三束(さんたば)より五束(ごたば)刈り
つみとった一輪の桔梗(ききょう)をお先祖様に上げ
としよりにやさしく 己にきつく
誠にはや申しわけごぜえやせんが
たった一言がなかなか語りやしたが
どうかお願い申し上げやす
いい嫁こを おたのみしやす。

[PR]
by kusanokenji | 2008-05-26 17:54 | ■連載“日々努力”

in十日町

【自然体バレー塾in十日町】
新緑の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。
さて、日本各地で530回以上の講習会を開催し、延べ97,000人以上が参加している「自然体バレー塾」を下記の通り十日町で開催することとなりました。バレーが好きな子供たちから大人まで、そして、各種スポーツ指導者の皆さま方の参加を心よりお待ちしております。

1.目   的 「子供たちの将来(森)を見据えながら、一人ひとりの選手(木)を育てよう」を理念とする自然体バレー塾により、明るく、楽しく、そして、故障しない体つくりで技術力及び競技力の向上を目指すと共に、各種スポーツ指導者の資質の向上とスポーツの普及及び発展を図る。
3.主   催  十日町市バレーボール協会
2.主   管  十日町ヤングバレー塾
4.講   師  自然体バレー塾 塾頭 草野 健次氏
         (講師が緊急の場合は、自然体公認指導員が代理講師となります)
5.日   程  平成20年7月19日(土)、20日(日)
    19日 12:30~13:00 受付
        13:00~13:10 開講式
        13:10~16:30 実技講習
    20日  8:30~ 9:00 受付
         9:00~12:00 講義(指導者が変わらなければ・・・) 
        12:00~13:00 休憩
        13:00~16:00 実技講習
        16:00       閉講式
6.会   場  十日町市総合体育館
         十日町市西本町一丁目 ℡ 025-752-4377
7.対 象 者  市内の小学生、中学生、高校生及び一般
スポーツ指導者(市外の方も可)
8.参 加 費  高校生以下   500円(1日)
           大人    1,000円(1日)
9.申 込 先  保坂和則までFAX及びメールでお願いします。
         FAX 025-757-1158
         メール kazu_yam373_12@yahoo.co.jp
         締 切 7月12日(土)
         連絡先 080-1170-6862
10.そ の 他  19日の夜に懇親会を予定しております。
(夜の自然体バレー塾にも多くの参加を・・・)
[PR]
by kusanokenji | 2008-05-22 17:23 | ■開催要項

in橋本

第533回 <In橋本15>
533回:5月17(土)~18(日):和歌山県立橋本体育館・・・400名
532回:5月11(土)~12(日):長野県八千穂  ・・・・・・・・150名
531回:3月15(土)~16(日):福島県二本松  ・・・・・・・・250名
530回:3月8(土) ~ 9(日):三重県菰野町  ・・・・・・・・300名
★受講者累計 98、220名    ブログ
c0000970_19493682.jpg
~写真は、踊ればうまくなるスパイクダンス(スパダン)~

<人間学講座>
・・・家族の協力を得て1日だけ橋本に参加させていただきました。
外の空気を吸うのは2ヵ月半ぶりでした。

3時間の講義はこれまでと違って、すべて「人間学講座」でした。
伝えたかったことは「生き方」です。
自然体スピリッツ(精神)は「生き方」そのものを云う。
良い生き方なくして
良いバレーボールなし!

自然体のスピリッツを後世に伝える継承者へのメッセージと
して想いをこめました。

奄美大島、栃木、東京、静岡、愛知、滋賀、三重、京都、大阪、兵庫、岐阜・・・・・
わざわざ午前中の講義だけを聞きに三重からはご夫婦で・・・。
真摯に聴講してくださってありがとうございました。
[PR]
by kusanokenji | 2008-05-19 19:42 | ■講習会リポート

in鹿児島

第3回 「自然体バレー塾 in 鹿児島」 開催要項 
     講師:(財)日本バレーボール協会公認講師 草野 健次 氏
     *講師の緊急都合の場合は自然体認定指導員が代理講師になります!               
     主催:鹿児島徳洲会病院バレーボール部
・開催日程 : 平成20年7月5・6日(2日間)
          開催スケジュール(予定)
5日(土)9:00~12:00 講義
12:00~13:00 休憩
13:00~17:00 実技講習
6日(日)9:00~12:00 実技講習
12:00~13:00 休憩
13:00~16:30 実技講習
・開催場所 : 姶良町総合運動公園 体育館
        (鹿児島県姶良郡姶良町平松2392 電話0995-66-4815)
・参加費  : 小・中・高校生 ¥1,000(2日間)
        大 人     ¥2,000(2日間)
        注:付き添いの保護者からの参加費は徴収いたしませんが、
        2階観覧席からの見学となります。
・参加条件 : バレー塾参加にあたり、原則として2日間通して参加出来る
         事。また、中学生以上は1日目の講義に参加出来る事とする。
第3回目となる今回の自然体バレー塾は、小・中学生を中心に、高校生・社会人・ママさんまで、チーム単位・個人を問わず幅広く参加を募集致します。
(都合により1日だけの参加希望の方は御相談下さい)
但し、体育館の関係上、先着300名をもって締切りとさせて頂きます。
<5/1で300名になったので締め切ります。但し個人申し込みはご相談ください>
参加希望 又は、詳しい内容につきましては、
第3回 「自然体バレー塾 in 鹿児島」実行委員会 有村 まで、まずはEメールで御連絡下さい。   E-mail : youji@po.mct.ne.jp
その後、詳細を御連絡致します。
「みんなが笑顔になるバレーボールを、是非体験してみませんか?」
[PR]
by kusanokenji | 2008-05-12 16:08 | ■開催要項

in 御前崎

【平成20年度静岡県西部地区指導者講習会】
目的:西部地区指導委員会が推薦している自然体指導法の普及
主催:静岡県西部小学生バレーボール連盟
日時:平成20年6月7(土):13時より講義、
             8(日):9:00より実技
場所:7日(土):御前崎市原子力広報研修センター(市役所内)
    8日(日):菊川市民総合体育館(菊川市赤土1070-1)
参加料:1,500円(当日受付で徴収)
    注)1日のみの参加の場合でも同じ料金です
弁当代:700円 お茶つき (2日目のみ受け付けます)
申し込み先:山田良弘 携帯090-2684-3454
               電話/FAX:0537-26-2717
講師:自然体バレー塾長 草野健次
    (緊急の場合は、代理講師として自然体公認指導員が行ないます)
[PR]
by kusanokenji | 2008-05-09 13:12 | ■開催要項
【自然体公認指導員心得(メモ)】

1、穏やかに人と接すること
  ムキになっての論争は無用

2、人が出来ていくということは
  しだいに自分の愚かさに気がつくことなり<森信三>

3、生徒は、同じ道を数歩遅れて歩む者なり
  先生は、同じ道を数歩先に歩む者なり <吉田松陰>

4、よい先生にして えらい先生
  えらい先生にして よい先生を理想とする<森信三>

5、我ら 多弁、嫌味、不誠実を慎む者なり
6、我ら、教育の本質、指導の本質を求める者なり
[PR]
by kusanokenji | 2008-05-09 12:59 | ■連載“日々努力”