★★★★★


by kusanokenji

2011年 08月 10日 ( 3 )

自然体バレー塾in南幌 開催要項
1 期 日 平成23年10月22日(土)・23日(日)
2 会 場 22日~南幌スポーツセンター(空知郡南幌町中央2丁目4番1号)
       23日~南幌町立みどり野小学校体育館(空知郡南幌町 美園2丁目6番1号)
3 講 師 自然体バレー塾 塾頭 草野健次 (日本バレーボール協会公認講師)
4 主 催 南幌中男子バレー部顧問 平井伸治
5 内 容 ★1日目(10月22日)
        9:30~     受付
       10:00~12:00 ウォーミングアップ・モーションバランストレーニングなど
       12:00~13:00 昼食・休憩
       13:00~16:30 実技指導
       18:00~      懇親会(南幌か岩見沢市内を予定)
       ★2日目(10月23日)
        9:00~16:30 実技指導
6 受講対象者 小・中・高の男女バレーボール選手及び指導者
※参加希望者が多い場合、南幌近隣(南空知)の選手を優先しますのでご了承ください。
7 参加費 指導者 1,000円/日  選手  500円/日
8 昼 食 指導者の昼食を受け付けます。講習会申込に合わせてお知らせください。
9 懇親会 
       講習会に参加される大人を対象に、1日目(10月22日)18:00から、
       草野先生を囲んで懇親会を催します。
       講習会申込に合わせて参加の可否をお知らせください。
10 申込方法
      平成23年9月22日(金)までに、
       団体名(代表者氏名)、住所、連絡先電話番号、参加日程、参加人数
      (指導者・一般及び生徒別)、昼食、懇親会、宿泊希望をメールにて連絡してください。
      受講は先着順、定員(選手定員各80~100名)になり次第締め切ります。
11 申込先 南幌町立南幌中学校 平井伸治
         〒069-0237 北海道空知郡南幌町栄町3丁目3番2号
         平井携帯 090-1384-6145 
         学校 011-378-2429 FAX 011-378-3067
         メール shinji19694414@yahoo.co.jp
12 その他  運動中における傷害等については、各自所属団体加入の責任で対処をお願いします。
13 問い合わせ 何か不明な点がありましたら、遠慮無く上記のメールか平井の携帯に電話して下さい。
[PR]
by kusanokenji | 2011-08-10 12:19 | メモ
【 自然体バレー塾in遊佐 Ⅲ 】
目 的  自然体バレーを通じ、小学生・中学生が故障のない身体のメカニズムに即した
練習方法で、楽しく・笑顔でバレーボール技術の向上を目指す。
主 催  自然体バレー塾in遊佐実行委員会
共 催 遊佐町教育委員会・酒田地区バレーボール協会・
      遊佐町バレーボール協会
期 日  平成23年10月1日(土)~2日(日)
会 場  1日(土)   遊佐町民体育館(講義及び実技)
      2日(日)   遊佐町立遊佐中学校体育館(講義及び実技)
               山形県飽海郡遊佐町小原田上川原18-1 
対 象  酒田・飽海地区のスポーツ少年団・中学生・高校生・保護者
      ママさん・指導者
参加費  指導者 1,000円/日  選手 500円/日
       弁当代 500円/日(ご希望の際は参加申込時に併せてお申込みください)
日 程  1日(土)   8:30 受付開始 (遊佐町民体育館にて)
               9:00 講義及び実技 
              12:00 昼食
              13:00 講義及び実技
              16:00 終了

      2日(日)    8:30 受付開始 (遊佐町立遊佐中学校にて)
               9:00 講義及び実技
              12:00 昼食
              13:00 講義及び実技
              15:00 閉講式

その他  実技講習に参加される選手の方はボール各自一個をお持ちください。
宿 泊  酒田屋旅館 一泊朝食付 5,000円 ℡0234-77-2007
懇親会  講習会に参加される大人を対象に、1日(土)18:00から、
       草野先生を囲んで酒田屋旅館にて懇親会を催します。(会費4,000円程度)
       講習会申込に合わせて参加の可否をお知らせください。         
申込み  平成23年9月10日(土)までにFAXまたはe-mailで齊藤敦子に申し込み
       願います。
       e-mail: hamatyre@inetshonai.or.jp
       FAX:0234-77-2716
※件名に『自然体バレー塾in遊佐参加申込』と記入をお願いいたします。
①団体名
②代表者名
③代表者連絡先 メールアドレスまたはFAX番号
④参加日及び各種参加人数【ジュニア・中学・ママさん・指導者】
⑤2日間通しての参加人数(参加費算出の為)
⑥お弁当注文数(2日間に分けて)
⑦宿泊希望者数

奮ってご参加お願い申し上げます。
[PR]
by kusanokenji | 2011-08-10 12:10 | メモ
「水の中で手足をバタバタさせてしまえばどうなる?」
「溺れてしまいます」
「君たちの動きはそうなっているよ」

「水の中で溺れてしまうようなバタバタ動作を繰り返していると
 体のあちらこちらがガタガタになってしまうよ。」

「ミスして後ろにはじいたボールをどうして見るのですか?」
「・・・・」
「ボールを最後まで追いかけろと言われるからですか?」
「・・・・」


「今は、相手のスパイクをレシーブする練習でしょう」
「だったら、正しいフォームでレシーブすることに専念しましよう」
「失敗したボールを追いかけることはやめなさい」
「そうしないと、失敗ボールを追いかけるだけの練習になってしまうよ」
「すべて、レシーブを成功させることに専念しなさい」
「ミスした場合のことは、今は考えなくてもいいよ」
「上達したら考えればいいことだよ」
「目は、レシーブを返したい方向に向けなさい」
「目のついている頭ごと、向けたほうが恰好いいよ」
「ボールを後ろにはじいてもだよ」
「だんだんいい形になってきたね」
「これじゃレシーブが上がりそうな雰囲気だね」
「そうだよ、レシーブする前の準備の動きもよくなってきたね」
「その準備の動きの足の運びはこうするともっと楽に動けるよ」
・・・・・・・・・・・・・
まぁこんな感じですかね。

自分のチームで乱打する時も
練習試合する時も

「サーブがはいればいい」
「打てばいい」
「決めればいい」
「拾えばいい」
「落とさなければいい」

このレベルから脱皮するだけで随分と違ってくると思いますよ。
[PR]
by kusanokenji | 2011-08-10 09:50 | ■連載“日々努力”