★★★★★


by kusanokenji

2011年 08月 01日 ( 2 )

滋賀

【第688回】 in大津Ⅳ(滋賀県)
2011年7月30(土)~31(日)・・・皇子ヶ丘公園体育館・・・300名
★受講者累計 140,310名 
  
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・前回・・・・・・・・・・・・

      努力が好きになる練習!

c0000970_9223513.gif


午後からは「四股レシーブ」を中心に・・・!
幸せの中には「辛」と言う字が入っているからね。
黙々と取り組んでくれました。
c0000970_923390.gif


努力が好きになる練習が延々と続きます。
c0000970_9231917.gif


技術も新チームと思えないほどに・・・。
c0000970_9233320.gif

【今年で4回目】
今年で4回目を迎える大津市バレー協会主催の「夏のバレー塾」。
近畿大会出場に王手をかけれるほどのチームも出現してまいりました。
そして随所に「お!」と声が出るようなプレーも見られるようになりました。
昨年は特別ゲストで参加してくれた九文に進学している二人も、
今回はインターハイ真っ最中。
この中から全国の舞台で活躍する選手が出ることは間違いなし。

【努力が好きになる練習】
間違った練習をいくら努力してもダメ。
下手になる練習を頑張ったらもったいないね。体も故障するよ!
そんな話も交えながら、「うまくなる実感」のある練習を沢山提供!
努力することが楽しくなるのが一番ですからね!

【心に火を灯せ】
アメリカの偉い先生のお言葉!

平凡な教師は言って聞かせる。
よい教師は説明する。
優秀な教師はやってみせる。
しかし最高の教師 は子どもの心に火をつける


説明もできず
やっても見せず
怒るばかり
説教ばかりでは
ちょっと、子供の心に火を灯すことは無理でしょうか・・・。
















[PR]
by kusanokenji | 2011-08-01 09:39 | ■講習会リポート
小中高の大会が最後の詰めの八月を迎えた。
最後に残るのは日本一になった一チームだけ。
決勝で負けたチーム、いわゆる日本で二位のチームであっても
負けたことに対して悔しい思いがおさまらない。
「あのとき・・・」「あの一点が・・・」「あのミスが・・・・」
試合に負けたチームは、負けた試合のことしか考えられないでいる。
寝ても覚めても・・・・
喘ぎ苦しみ・・・思い起こせばバカみたい。
自分たちが勝った相手のことなどこれっぽっちも眼中にない。

振り返って言えることは
間違っても「相手に勝つには猛練習しかない」などと考えないことだ。
それで失敗したチームや指導者は山ほどいる。

考えたらつまらない話だ。
苦労して勝ったということなどすっかり忘れてしまって
「負けた試合」にばかり心が奪われてしまっている現実。
本当に欲が深い。
負けた相手の心中など推し量る気持ちはないではまったくつまらない。
ここまで勝ち進んできた選手の努力に賛辞を贈る指導者になりたいものだ。

マイナスな気持ちが自分に向けられてしまうということは避けたほうがいい。
下手をすると自分が傷ついてしまう結果になりかねない。
憎いとか悔しい気持ちなど捨ててしまえば結局自分が救われるのだ。
自分を救うのは自分の考え方次第でしかない。
そう思うのである。

試合に負けたら潔くしよう。
相手を称えるのだ。
自分たちより努力した相手を素直に認めることだ。
そして、次こそは相手より努力した姿で戦うことを誓うのだ。
卒業する三年生は、次のステージがある。
わくわくする未来が待っているのが卒業、部活引退なのである。
[PR]
by kusanokenji | 2011-08-01 08:16 | ■連載“日々努力”