★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第2783話・・・逆風の中で

久々の「元監督・現教頭」登場です

監督時代、 順風だった時代よりも逆風が吹いていた時代を思い出します。当時は辛くてくじけそうになることがたくさんありました。 勝てない時、チーム内の不協和音、周囲との軋轢・・・・・。あの時はあんなに苦しんでいたのに、一年も経つとほとんど忘れられていくようなことがたくさんありました。時間という薬が苦しみの一番の特効薬なのかもしれません。 逆風が吹いているときに幸せを探そうと努力している時こそ、一番幸せなのかなあと思えるようになりました。 自分にとっては、勝てなくて苦しんでいるときに、自然体バレーを羅針盤として航海しているときが今思うと自分を一番成長させてくれました。 この人生経験が今の自分を支えてくれています。 バレー指導の最前線で戦っているみなさんへ。順風よりも逆風のほうが大きな学びとなり、自分のバレー指導を前へ大きく進めてくれます。 バレー指導だけではなく、人生においてもそうだと思います。

 「この泥が あればこそ 咲く蓮の花」 
草野先生から教えられた言葉です。

デンマークの哲学者、キルケゴールの「馴らされた鴨」 の話から
c0000970_10485412.jpg



c0000970_10490794.jpg

c0000970_10491316.jpg


社員研修では必ず出てくる話です



[PR]
by kusanokenji | 2017-07-13 10:54 | ■連載“日々努力”