★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

第2708話・・・第986回バレー塾in延岡

第986回バレー塾
in延岡
2017年4月29(土)〜30(日) 伊形小学校体育館他  50名
述べ参加数:190、830名



難しいことを
やさしく説明
できたかな?

c0000970_09424958.jpg

鳥の鳴き声
久しぶりに聞いた

サバの刺身

地鶏の塩焼き

美味しかった!

【 堂園メモ 】

(バレー塾0次会にて)

仕事の話:

・若手や部下に研修をするつもりで、仕事に取り組む

2つ上のポジションで、(どうするか)常に考える。

・人が協力してくれない 『人が喜んでくれるには?』と考える

・営業というものについて:興味のない人に、いかにコミュニケーションとれるか。とれれば80%OK いかに健全なムダ足を回数、踏めるか

(バレー塾 本番)

・重心点・支持点、足を抜くか一歩下がると、前に進む

・両足並べた立ち方から駆け出すと、どちらかの足が一歩さがって蹴っていることがわかる

・失敗したら、それには必ず意味がある。

・曲がったら薬指、のばしたら小指(腕との関係)

・オーバーパス、薬指と親指で四角、その窓から小指が見える

(夜のバレー塾)

・失敗は、言って聞かせたらダメ、受け止める。

失敗に笑えるのがええな 安心感を与える

・出汁は、O出汁がいい(味噌汁の話=笑=)

・子供を心から尊敬できて、対等じゃないかな

・求めてしまう 現状(一歩ひいたところ)を見て、一つ上がる、という

 スタンスでやる

・サーブカットは2回で合わせる(おおまか→微調整)

・必死でがんばったチームが負けてしまった時、勝とうと思う覚悟が足りなかった、

もめる時は考えの浅い子が云っている、しんどい時は、みんなで一番二番に頑張ってる子を指さしで決めてもらい、その子らに決めてもらう

・チョンパー:どのタイミングでやる? 合わせさせたらダメ

失敗させる(遅くやってみる、早くやってみる)→ 許容の幅をみつけさせる

最初は合わせて出してやる、次はずらしてやてみさせる

(2日目)

・幸せになりたければ、まずは自分で考える。最後に先生に聞いてみる

・ぬるい時間が必要。ボーっと見てる…見た目で判断しない 考えているかもしれない、脳がフル回転している そう考える

・ウサギパス、指がひっかかるという感覚

・初心者は、形より動きから入る

・トス、足は、右・左で入る、理由は3つほど





[PR]
by kusanokenji | 2017-05-01 09:45 | ■連載“日々努力”