★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第2646話・・・バレー塾 第954回

第954回バレー塾
in和歌山
2016年9月4〜5日:橋本小学校体育館 100名
述べ参加数:184、580名


ウエンディ強化練習

9月10日LINE研修
「なぜネット7種か」
🔶今日と明日は、来週のヤングバレー全国大会に出場する中学生クラブチームの強化練習。ちょうど1年前の動画がありました。こ子に登場している選手たちは地元の中学校部活ではその指導方針の違いで受け入れてもらえず、相当苦労してきたようですが、ここではキビキビ・伸び伸びやってくれます。同じバレーなのに何が違うのでしょうかね。それではいけないということで小中連携、部活とクラブの連携の一貫として今回は地元の中学校も参加してくれるとのことです。小さな1歩ですが関係者には大きな1歩ではないかと思います。動かないと何も解決しませんからね。関係者の皆さん、まことにご苦労様です。

c0000970_19180287.jpg

9月12日LINE研修
「パス練習と人生」
🔶中学生は、顧問の向き合い方で全てが変わります。顧問の過去の実績は生徒にとっては全く無関係。「いま」なんです。二日間、地元(橋本市)中学クラブと中学部活、そして小学生の合同強化練習会。クラブはいろんな中学から集まっているので、その分学校の「いま」が垣間見れます。クラブに所属する選手は部活の現状に満足できないので、他の共同体(アドラー的にみれば)に活路を見出す動機もあります。これは全国的な傾向です。今回、クラブと単独部活のコラボが実現。お互いにプラスの相乗効果が出たようです。顧問の情熱次第で部活は変わります。今回二つの中学校の生徒たち、目がキラキラしていました。


<参加者レポート>

本日は、ウエンディ強化練習会に参加させていただき、ありがとうございました。今回は、M先生が生徒と一緒に参加されました。地元の中学校が自然体の強化練習会に参加してくれている!!私は午後からのわずかな時間しか参加できませんでしたが、夢のような光景に、涙が出そうでした。


 ウォーミングアップ→ゴリラステップ→ネット七種→レセプション

→セッターを入れて→・・・

とだんだん実戦に近くなっていきます。

合間合間にダンスやステップが入ります。

「なんで練習の合間に遊びやダンスやステップを入れるかわかるか?それはな、君らの『心のスイッチ』を入れ替えてるんやで。試合ではな、ミスしたからといって前のプレーを引きずってる場合じゃないんや。ピッというホイッスル一つで次のプレーが始まるやろ。パッと気持ちを切り替えなあかんやろ。その練習やで」と草野先生。初めて聞く子ども達は、なるほどと感心してる様子でした。



 『5年生の担任』の動画も見せていただきました。

「小学校4年から6年の間に聞いた良い話は、ずーと記憶に残るんやで。

子ども達に答えを与えなくても、子ども達は自分たちで答えを探していくんや。

映像を見ながら、自分の中でイメージを膨らましていくんや。」


もしかしたら、今日の参加者の中に、将来教師になる子がいるかもしれません。その子が壁にぶつかったとき、この動画を思い出すかもしれません。

もしかしたら、今日の動画を見て「教師になりたい」と思った子がいるかもしれません。

今ここにいる子たちが、この先絶対にバレーを続けていくとは限りません。

この子たちがどんな道を選んでも、どんな道に進んでも、自然体で学んだことがきっと役に立つ、生きる力になると強く思います。



 『ベストを尽くす体験をした者はベストな結果を残した者に勝る』


「勝ち負けではないんやで。

ベストな努力をした人には、

ベストな努力をしたという

結果が残るんや。

ひたむきに努力をする姿は

美しいなぁ。」



 

五條東中からも4名の選手が参加していました。

彼女たち、本当に明るくて、素直で、バレーがとても楽しそうでした。

「指導者の人柄が出るんやろうな。」草野先生がポツリとおっしゃいました。










[PR]
by kusanokenji | 2016-09-12 19:19 | ■連載“日々努力”