★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1663話・・・釈迦に説法

仏教をつくった釈迦に仏法を説くように、その道のことを知り尽くしている人に対して、それを教えることの愚かさのたとえのことを「釈迦に説法」という。

一番驚いたのは、教えてもらった人に、教えてもらったことを
さも自分が考えたみたいに、得意げに講釈している人がいたこと。
これにはさすがに開いた口がふさがらなかったことがあった。
思い込みが激しい人は喋っている相手さえわからないようです。
「この人、今誰と話しているの」?と思ってしまう人、いませんか?

釈迦に説法にならないように気をつけたいものです。

知ったことはすぐに伝えたいだろうけど、
          ちょっとがまんしたほうがいい。
苦労して体験したものは相手にスムーズに伝わるが
  出会いがしらに知った知識や
    本を読んだくらいで知った知識や人生訓など
そう簡単に相手の心にストーンと落ちるものではありません。
やはりその人から「にじみ出る言葉」が大切です。
[PR]
by kusanokenji | 2011-06-21 08:50 | ■連載“日々努力”