★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

第1545話・・・副交感神経       

4日間新潟県糸魚川に行ってました。
5日ぶりの更新です。すみません。

片道6時間の道のり。電車の中で鎌田さんの本を読んでいたら
「副交感神経はがんばらない神経・・・リラックスする働き」
「交感神経はがんばる神経・・・・緊張する働き」という文面に出会いました。
結論は「交感神経と副交感神経がバランスよく働けばよい」と書いてありました。

副交感神経の働きが交感神経より優位な人は温和で静かな人が多い。
その逆の人がいます。そういう人と一緒にいると強すぎて引いてしまうときがあります。
いつも激しい闘志むき出しの人です。いつも正論ばかり言って頑固。
こういう人と一緒にいると暑苦しい、重たい。
しかし猛牛みたいでもろいんですね。
落ち込みが激しい。みかけによらずすぐ落ち込む人です。
人に対しても攻撃型で、文句言うときは激しいが、
人に意見されることを嫌う。攻撃されると弱い人間はこのタイプ。
こういう人は交感神経の働きが強すぎるのです。

一方、静かな闘志の副交感型人間は、曲がっても折れない竹のような強さをもっている。
イチロー選手がそのタイプだと・・・。

副交感神経の働きをを多くするには
温泉に入って・・・・ああ、気持ちいい
美味しい食事を食べて・・・・うまい
いい景色みて・・・・わあ、きれい
気の合う仲間との語らい・・・楽しいなあ

この4つがいいそうだ。
声を出すとさらにいいとか!

今年最後のバレーバレー塾(糸魚川)はまさしくこの4つの連続。
体はハードだったが、心は満たされっぱなしでした(すみません)。
気の合う仲間との4日間は最高でした。
遠く離れていても、忘れないでくれてありがとう。
待っててくれてありがとう・・・・って素直に思いました。

鎌田さん曰く・・・・人生を上手に乗り切る極意は
頑張るときにはがんばるが
   時にはがんばらないこと!


                  自分もそうありたいと思います。

c0000970_901093.gif

[PR]
by kusanokenji | 2010-12-28 08:40 | ■連載“日々努力”