★★★★★


by kusanokenji
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
第992回バレー塾
in伊豆
2017年6月17(土)〜18(日) 韮山中学校体育館他  240名
述べ参加数:191、960名

「誇り」

c0000970_08294644.jpg

第10回 自然体バレー塾 レポート<塩谷>

in伊豆が10回目となった。今回の開催にあたって目的は二つ。 一つ目は、中体連三週間までだからこそ、練習試合ではなく、自然体での講習会を行う。なぜならば、自分たちに得るものが大きいということを、私も、生徒も知っているからである。二つ目は、三年生に、もう一度草野先生からの指導をしていただきたいという思いからである。
今回もまた、多くのことを学び、生徒ともに技術も心も成長できた二日間であった。この時期に開催できたことを心から感謝しています。
★技術面では
●セッターの足の運びには、サイドステップの場合と、クロスの場合があり両方とも正解である。サイドステップを使用するときは、間合いをとるとき、クロスステップは、素早い移動の時。
●二人組から三人組になるとさっきの練習が消えてしまう。セッターを入れた練習を意識した練習をさっきの練習から行うことが大事。もう一度戻って、意識させて行うことでその上の練習技術が身につく。今ある練習は、その先に繋がる練習であり、その練習で満足してはいけない。
●感覚をつかむ練習をしていくことが大事。どこにどの程度あげる。ボールを持っていく場所がわからないなど、自分の意識とのズレがある場合は、一度ボールをもたせて、レシーブの軌道と同じように投げて確認する。そのことで、脳がイメージできて、実際のレシーブでも同じボールを出すことができる。
○チームプレイの考え方
●チームプレイの基本は、同じポジションに2人以上できるようにすること。
1人の選手が二つのポジションができるようにすること。
●重心点と支持点の関係 1.5歩目のレシーブ
そのためにバックスピリットを行う。今後はできるだけ、バックスピリットも半足分にし、膝抜きを意識した練習をする。重心点と支持点の関係を作る。
●へそモゾとは
中間位に腕を置く。45度に手のひらを傾ける。顔を洗うところ 45度水をすくう手の形で、無駄の動きをしない。前腕部は横腹の服に触れる感覚。ひじは引きすぎず、前に残す。腕って重たいんだな。って感じると良い。ボールだけを見てレシーブすると力が入る。ボールの奥を見ると良い。
●セッターはトスを上げながら回転をしてはいけない。できるだけトスを上げる方向を向けるようにする。
コンビトレについて
●ジャンプして空中でキャッチし着地したら、すぐにベースポジションに戻るということを徹底。
後ろのレシーバーもトスが上がるのを見て、位置どりをする。
●コンビトレにて
また、コンビトレなど、動きのわからない選手ばかりを入れてしまうとチーム力は下がり、チーム全体が向上しない。したがってできる選手の中に、1人だけ動きのわからない選手を入れる。そうすることで動きがわからない人も動ける渦を作る。
●ジャンプフローターに対するレセプションが苦手
そのサーブに対しての練習が必要である。前後の揺さぶりに対しての練習を。あえて反対に行き、間違えた方向にステップを踏み、修正をする練習をすること。許容範囲を狭めていく。バレーのサーブは遠近感が難しい。前後の揺さぶりに対する準備を身につける。
●ジャンプフローターのポイント
1、ジャンプフローターの着地の爪先は前。なぜならば、身体の回転を使わないため。
2.,当てた位置で止める。耳の横で手根部で当てる。
3トスは耳横に

●自然体サンバの中に、大切な動きがいくつある? 自分で考えながらやることは大事。
連鎖運動とは、肩とひじと手首を順番に動く動作をいう。
胸鎖関節 股関節も動くようになると良い。
●ひよこキャッチボール
最初は顔の前で小ちゃくする。
横に8の字を描くようにひじを引くと同時に、大胸筋が伸ばされる。
肩甲平面 そこには大きな面がある。
決めポーズとは
レシーバーのひじの位置を下げると背中の筋肉縮む
だから ひじを下げずへぞモゾで
●セッターの足のリズム サイドステップもクロスステップでもどちらでもバックスピリットをすればできる。
●セッターが自分たちのチームのプレーヤーが、ボールを触る時に、バックスピリットとするかどうか。
草野さん曰く、しなくても良い。でも隙のない動きを考えるとバックスピリットをしても良い。
●セッターの移動中時のアタッカーの遊びステップについて
セッターの動き分解 移動 セットアップ セットの順番で行う。
●セッターが移動中は遊びステップを使用。セットアップしてセットしたところから、左足の助走が始まる。遊びステップはツーステップでも歩くでも良い。
●レシーブ 時に目線は、ボールの奥を見る。そして、返球する場所
決めポーズは、ボールヒットした瞬間の面を残す。ボールが腕に当たった時の形を残す インパクトしたときに。カメシコ、尺屈、決めポーズ
※上のレベルで伸びるかどうかは、無駄のことを取り除いていくことが大切。理想の流れを作るように支援していくことが指導者には必要である。
●最初のセッター練習は、レフトに正対した時に、バックトスが綺麗に出せるように練習するとい。バックトスからスタート。※低いボールでも、右左で入ることにより片足でバックトスができるように練習していく。
●スロートレ からのスピードアップ


c0000970_08301266.jpg

★心の教育
●今回の講習会では、質問する資格について学ぶ。考えたり、悩んだりしたからこそ質問する資格がある。
●見えないものが、見えない。 知識がないと見えてこない。
主観と客観の違い 一歩目の足の出し方には、主観と客観あり。
●褒めるということは そこから相手を下に見ているという考えになる。
●最上級生が笑顔 いいチームを目指す。選手と共有できるようにする。
●家庭生活や学校生活をしっかりすること。それぞれの道で頑張れ。枠から出た時の準備をしていく。
●試合に出ることだけが、チームの中での存在に値するわけではない。自分が存在することが誇りが持てる。その選手の居場所、役割を作れるチームづくりをする。
●本当の平等とは、
全員に同じ練習をさせること、試合に出させることが平等ではない。何もできない選手を、試合に出させることは、その子にとって酷であることも考慮する必要があるのではないか。
●人の役に立つための仕事をしたい。好きなことをするために 嫌なこともやらなければいけない。
できないときにああだこうだというのではなく、良い環境を提供することを目指す
●挨拶をする人、自分の商品をいう人、力の差によって挨拶をする人 誰から商品を買う?

●指導者はプレー中、どこを見るか。ひじと膝には負担がかかっているな。無駄な動きはないか。
●朝の活動観察の大切さ。朝の姿は故障に繋がる動きを発見する時間。
●ワクワク感が、想像力が子供の時には大事。バレーを通して笑顔になってもらう。
●残心とは心が途切れないといこと。バレーでは次の準備をすることが大事。
●試合になると不安になる。不安になるとミスになる。この流れを練習で断ち切るように練習するとよい。
●ストレッチの順番はどこから?筋肉は400以上 首が座った、腕、体幹 、人間の体の生い立ちから考えるとよい。
●三三七拍子 ピンチを救った子は 誰がどんなチームを救う力があるかわからない。
●眼球の動きは首の動きにつながる。首が動かなくて身体が動かなくなる。
●チームとして、個人としても、
まだまだできない人間なんだな。もっと注意できる人間になれるようにしていきたい。
しんどいということが言える雰囲気を作っていけると良い。
●今やっている練習は、自分の思っていることがボールを通してできていくようにする。わからないと思うから、わからんことがわかる時がくる。分かるということとできるはちがう。
●その子を変えようとしない。その子を通じて自分が変わることができると考える。わたしのできることをやる
●勉強はなぜ勉強をするのか。人の力になりたいのなら、その力をつけること。
失敗はつきもの、人は多くの失敗を経験する。離職率 レジリエンス挫けない心をもてるようにしたい。
●せっかく失敗したのに。
ダルマさんはなぜ起き上がる。重心が下にあるから起き上がることができる。プライドは足の裏に。

心身ともに大変多くのことを学んだ。レポートのまとめが、まだまだ未熟ですみません。
これも勉強です。まとめる力を身につけていきたいと思います。生徒も成長ですが、私自身も成長できる自分であるために、素直に吸収できる心を育てていきたいと思います。何歳になっても、発見は楽しく、また、勉強することは、自分への栄養だと感じました。生徒は教師の力量の中でしか育たない。だからこそ、自分をもっと向上させていきたいとつくづく感じた二日間でした。今日からまた、切磋琢磨していきたいです。自然体は、私の道標です。


c0000970_08295060.jpg
c0000970_08303876.jpg
c0000970_08302491.jpg


[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-22 08:31 | ■連載“日々努力”
第991回バレー塾
in打出
2017年6月10(土)〜11(日) 打出中学校体育館他  70名
述べ参加数:191、720名

「誇り」

c0000970_08294644.jpg



[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-22 08:31 | ■連載“日々努力”
第991回バレー塾
in打出
2017年6月10(土)〜11(日) 打出中学校体育館他  70名
述べ参加数:191、720名

技術の成長
c0000970_17561279.jpg
膝抜きを使ったバックスプリット
の練習のおかげで
膝が伸びず
上体が安定
いい感じになりました
また
ショートノック(下)
ロングノックも
かなりできるようになりました

c0000970_17563027.jpg

c0000970_17550733.jpg
c0000970_17555963.png

<参加者より>

第24回打出中学校 強化練習!!
学ぶと言うことは新しい知識との出会いです。
「わからなくてもいいんです」
分らない!
解らない!
判らない!
わからない・・・から勉強するんです!!
わからない・・・から探すんです!
調べるんです!!


残 心
これでした!!

我が内発的動機はどこにある?


選手も指導者もお互いに対等なんです♪
一人の命ある人同士!!
ただそれぞれ役割が違うだけ!!

新しい出会いもありました☆
指導者も生徒もバレー塾では味わえない濃い週末に感謝!!








[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-15 17:57 | ■連載“日々努力”

橋本

第47回 自然体バレー塾  in橋本

初めての7月開催です。お気をつけてお越し下さい。



主 催  NPO法人げんき倶楽部はしもと 紀和ティンカーベルズ·紀和ウェンディ


期 日  平成29年7月29日(土)~30日(日)


会 場  29日(土) 和歌山県立橋本体育館 サブアリーナ

     30日(日)


定 員  選手は先着100名とします。(指導者のみの参加の定員はありません。)


時 間  受付:午前8時30分~(2日間とも)

     午前9時~午後5時まで


内 容  29日(土):終日 → 講義 + 実技指導

30日(日):終日 → 講義 + 実技指導


参加費  指導者:ひとり¥1,000(1日)

     選 手:ひとり  ¥500(1日)

     学校·チーム単位、並びに個人参加でも結構です。


昼 食  指導者:1食 ¥700(ご希望であれば、選手のお弁当もご用意させて頂きます。)


懇親会  29日(土)午後6時30分より 堺屋  会費:ひとり¥6,000


宿 舎  宿泊希望の方は、ホテルルートイン橋本をネット検索して頂き、各自で

お申込み下さい。


その他  ·ボールは各チーム、各自で準備して下さい。

     ·バレー塾開催中のケガにつきましては、応急処置は行いますが、その後

の責任は負いません。各自でスポーツ保険に加入して下さい。


 参加ご希望の方は7月22日(土)まで(期限厳守)

自然体バレー塾in橋本事務局·岸田宛にメール(seikotu@sage.ocn.ne.jpもしくはFAX(0736-37-3623)までお申し込み下さい。




[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-15 17:43 | <開催要項>

福島

自然体バレー塾in福島XI

~ すべては子供たちの笑顔のために ~

開 催 要 項


1 主 催 自然体バレー塾in福島XI実行委員会


2 期 日 平成2992日(土)3日(日) 2日間とも900分~16時(受付開始8:30

     

3 会 場 「富士通アイソテックスポーツプラザ」

960-0695 福島県伊達市保原町東野崎135

     

4 内 容 随時、講義(解説)をはさんでの実技指導

    

5 対 象 小・中学生バレーボール競技者

大人(指導者・これから指導者を目指す方・保護者・その他一般)

 学校、チーム単位での参加はもちろん、個人での参加も受け付けます。


6 講 師 草野健次(くさのけんじ)先生

自然体バレー塾塾長

「TEAM自然体研究会」代表

(一財)日本バレーボール協会公認講師


7 参加料 大人1,000/1日間 小・中学生500/1日間 当日受付にて集金いたします。


8 参加申込方法 

参加希望の方は、E-mailに参加人数(大人・子供別)、懇親会への参加の有無を記入し、

石井 一まで下記メールアドレスにお申し込みください。

E-mailhajikichi-shizentai@memoad.jp


9 申込み締切り 会場スペースの関係で予定人数に達した時点で締め切ります。


10 その他  

① 運動中における傷害等については、応急処置はいたしますが、その後は各自所属団体加入のスポーツ団体保険を適用してください。

② お弁当を希望の方に斡旋いたします。金額 飲み物込み 600

申し込みは参加申し込み時に日別の食数を申し込みください。

③ 92日(土)の夜に草野先生を囲んで懇親会を予定しております。

会場「つきだて花工房」

960-0903 福島県伊達市月舘町下手渡字寺窪7番地 TEL 024-573-3888

会費 5,000円(予定)

④ 懇親会場は宿泊も出来ますので希望される方は、83日(木)迄にお申し出ください。







[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-11 22:54 | <開催要項>

東京


【第1回自然体バレー指導者講習会in東京】実施要項

1、目的

子どもたちの将来を見据えた身体のメカニズムに即した正しい指導方法を学び、指導者の資質向上を目指す。

2、開催日  平成29年7月15日(土)・16日(日)

3、会場   都立第一商業高等学校体育館

高校とは関係がありませんので、学校への問い合わせはご遠慮ください。

4、主催   『自然体バレー塾in東京』実行委員会

5、講師   草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師、自然体バレー塾塾頭)

『 http://www.kusanokenji.com/ 』を参照ください

6、内容  両日とも受付8:30~

9:00~12:00 講義

13:00~17:00 草野先生による実技指導

    【実技指導】新チームの取り組み、短時間で最大効果を生み出す理論と実践

7、対象者  指導者(小・中・高・大学生・ママさんバレー)・保護者

       バレーボール以外の指導者も参加可能です。

        将来指導者になりたい希望の選手(高校生以下も可)

会場のスペース上 今回はチームでの参加はご遠慮ください。

8、参加料   大人 5,000円/2日(1日のみの参加の場合は3,000円とさせていただきます。)

        選手 2,000円/2日(1日のみの参加の場合は1,000円)

9、申込方法  お名前とEメールアドレスまたはFAX番号を下記宛先までご連絡ください。

折り返し申込用紙を送信いたします。

          宛先      事務局  糸川 勇(いとかわ ゆう)

          メールアドレス itokawa_y@ybb.ne.jp


            題名を『自然体バレー指導者講習会 申し込み』としてください。

          TEL      090-7814-0734

10、その他   ●昼食(お弁当)をご希望の方は参加申し込みの際に明記ください。

        ●懇親会を15日(土)19:00頃より予定しております。

バレーの指導や悩みを共有しながら一緒に勉強させていただければと思います。

参加の有無を参加申し込みの際に明記ください。

        ●宿泊を希望される方は参加申し込みの際にご連絡ください。

        ●カメラ撮影は以下のことを遵守して許可を得るようにしてください。

          1,施設の電源を充電に使用しない

          2,フロアー内で三脚を立てない(危険防止)

          3,選手のプライバシー保護を考慮する(近くで撮影しない)

          4,講習の妨げにならない(壁際かギャラリーで撮影)











[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-09 22:39 | <開催要項>
<元監督・現教頭からの投稿です>

朝、職員室に入ってきたときから、不機嫌な態度がわかる先生がいます。そういった先生は、そのまま子どもたちが待つ教室へと向かいます。「私は今日は不機嫌なのよ」という雰囲気を出して、子どもたちはどんなふうに一日をスタートさせるのでしょうか? とてもかわいそうになります。 私が25年ほど勤めていた中で、昔も今も存在する光景です。失礼ながら女性の先生にこういったタイプは多かったです。 反対に職員室でもさわやかな挨拶、朝、廊下ですれ違う子どもたちにも笑顔で挨拶、教室に入るともっと笑顔の挨拶・・・。素敵な笑顔と挨拶でパッとその場が明るくなる先生もいます。 挨拶一つを見ても、その先生の学級経営がわかります。また、子どもたちへの接し方や愛情も伝わってきます。 自分の不機嫌さを直接的に表情で伝える教師の教室からは、いつも長いお説教と暗い雰囲気が漂っています。そして、そういった先生は、職員室に戻ってからも「なんであんなに勉強できないの。あんなできない子どもたち、初めてだわ」と声高々に叫びます。 私はそんな時、「草野先生だったら、なんて声をかけるかなあ」と職員室で考えていました。そして、その光景を見ながら、自問自答し体育館へと向かいました。 体育館の扉を開けるときに、「今日は怒っているんだぞ」という雰囲気を出しまくっていた頃・・・。前日の試合で不甲斐ない負け方をしたときは、これでもかって思うぐらい近寄りがたい雰囲気を演出していました。 自然体バレーで学びだしてから、職員室での教師を見る眼も変わりました。 職員室で子どもの悪口が飛び交うと、すぐに体育館に行きました。「できない事実を子どものせいにしてはいけない」と思いながら・・・。 そんな大切なことも学ばせていただきました。そして今なお、子どもの悪口が飛び交う職員室にはならないように心がけています。 教頭は職員室の担任であると肝に銘じて修行しています。






[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-01 16:44 | ■連載“日々努力”

雫石

【自然体バレー塾in雫石8 開催要項】

1. 主催     自然体バレー塾in雫石8 実行委員会

2. 会  場    22()  9:0016:30(受付8:30〜)

雫石町営体育館

        住所 岩手県岩手郡雫石町高前田104  TEL 019-692-5030

23()  9:0016:00(受付8:30〜)

滝沢市総合体育館

 住所 滝沢市鵜飼御庭田1番地1 TEL 019-687-3311

3. 講師  自然体バレー塾塾頭 草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師)

4. 内容  7月22日(土) 8:30 9:00 講義の部 受付

              9:0012:00 講義(指導者向け)

                    「指導者の本質」「スパイク技術」ほか

12:0013:00 昼食、休憩)

            12:3013:00 実技の部 受付

 13:0016:30 実技

 ※午前は指導者向け講義を計画しております。選手は午後の実技からの参加受付となります。

23日(日) 8:30 9:00 受付

9:0012:00 開講式、実技

12:0013:00 昼食、休憩)

13:0016:00 実技、閉講式

5. 参加費  指導者、一般 1,000円(1日)

 選手(小中高生) 500円(1日)

6. 昼食  1食 600円(ご希望があればお弁当を用意させていただきます。)

7. 懇親会  草野先生を囲んでの懇親会となります。(夜の自然体バレー塾)

・22日() 1830より 会費:5,500

「鶯宿温泉 あけぼの荘」 雫石町鶯宿9-65-1 TEL 019-695-2245

8. 申込み  7月14日()までにお申込みください。

※会場の都合により予定の人数に達した場合、申込みを締め切ります。

メールで問い合わせていただければ申込書のデータを返信しますので、メールでお申し込みください。

9. 申込み先・問い合わせ

自然体バレー塾in雫石8 実行委員会 上路じょうじ克彦かつひこ

 020-0502 雫石町板橋2313  (携帯)090-2794-0549

  george-kasaha@kmd.biglobe.ne.jp









[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-01 11:53 | <開催要項>

雫石

【自然体バレー塾in雫石8 開催要項】1. 主催     自然体バレー塾in雫石8 実行委員会2. 会  場    7月22日(土)  9:00〜16:30(受付8:30〜)雫石町営体育館        住所 岩手県岩手郡雫石町高前田104  TEL 019-692-50307月23日(日)  9:00〜16:00(受付8:30〜)滝沢市総合体育館 住所 滝沢市鵜飼御庭田1番地1 TEL 019-687-33113. 講師  自然体バレー塾塾頭 草野健次氏(日本バレーボール協会公認講師)4. 内容  7月22日(土) 8:30〜 9:00 講義の部 受付              9:00〜12:00 講義(指導者向け)                    「指導者の本質」「スパイク技術」ほか(12:00〜13:00 昼食、休憩)             12:30〜13:00 実技の部 受付  13:00〜16:30 実技 ※午前は指導者向け講義を計画しております。選手は午後の実技からの参加受付となります。23日(日) 8:30〜 9:00 受付9:00〜12:00 開講式、実技 (12:00〜13:00 昼食、休憩) 13:00〜16:00 実技、閉講式5. 参加費  指導者、一般 1,000円(1日) 選手(小中高生) 500円(1日)6. 昼食  1食 600円(ご希望があればお弁当を用意させていただきます。)7. 懇親会  草野先生を囲んでの懇親会となります。(夜の自然体バレー塾)・22日(土) 18:30より 会費:5,500円「鶯宿温泉 あけぼの荘」 雫石町鶯宿9-65-1 TEL 019-695-22458. 申込み  7月14日(金)までにお申込みください。※会場の都合により予定の人数に達した場合、申込みを締め切ります。※メールで問い合わせていただければ申込書のデータを返信しますので、メールでお申し込みください。9. 申込み先・問い合わせ自然体バレー塾in雫石8 実行委員会 上路じょうじ克彦かつひこ 〒020-0502 雫石町板橋23−13  (携帯)090-2794-0549  george-kasaha@kmd.biglobe.ne.jp
[PR]
# by kusanokenji | 2017-06-01 11:53 | <開催要項>
第990回バレー塾
in浜松
2017年5月27(土)〜28(日) 湖西中学校体育館他  170名
述べ参加数:191、650名


心の成長

c0000970_18270806.jpg



🔸3回目の in浜松を終えました。
技術はもちろんですが
「心の部分の成長」
を回を重ねるごとに感じます。

中学5、高校1。20代顧問3名、30代前半が3人

🔸今回は
「中学部活の意義」を感じました。

100名近い中学生が朝から夕方まで「一糸乱れぬひたむきさ」とでも言うのでしょうか、そういうイメージ。新任教師や管理職や教育委員会のみなさんに見せてあげたいくらい。

🔸しかしながら、一人一人の内面に抱えているものまで見ることはできません。少なくとも顧問が、選手の内面を見てあげることで、このような部活になるんだと改めて思った次第です。6チームとも感じのいいチームに成長してくれていたのが一番よかった。


「LINE研修」は役に立っているの?
と聞いたら、5名の顧問全員が異口同音に
バリバリに使わせてもらっています
この前はお辞儀だけで1時間の
授業を行いました!
バレーだけでなく授業や通信など
フル活用です!・・・



とありがたい言葉をいただいた。








[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-30 18:31 | ■連載“日々努力”
第989回バレー塾
in岩見沢
2017年5月20(土)〜21(日) 栗沢小学校体育館他  270名
述べ参加数:191、480名


信じて夏トレを
がんばってきました
(中学生)

おかげでレベルの高い技術練習ができました


c0000970_17332053.jpg

にっこにこにー

c0000970_17330706.jpg
c0000970_17335650.jpg
つかみは「他者紹介」
c0000970_17333734.jpg
次回は10月14、15






[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-24 17:38 | ■連載“日々努力”

浜松

【第2回自然体バレー塾in浜松】開催要項



(1)開催日  平成29年5月27日(土)28日(日) 2日間


(2)目的  中体連を直前に迎えたチーム作りや選手の将来を見据えた指導法を学び、指導者の資質向上を目

指す。また「指導者・選手の心の成長」を促すきっかけとする。  

    

(3)会場  

27日(土)静岡県立浜松湖南高等学校 体育館

            〒431-0203  浜松市西区馬郡町3791-1

            最寄り駅 舞阪駅 舞阪駅より徒歩10

            ※高校とは関係ありませんので、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。 


28日(日)湖西市立湖西中学校 体育館

            〒431-0404  湖西市太田135

            最寄り駅 鷲津駅 鷲津駅より車で78分  

中学校とは関係ありませんので、会場へのお問い合わせはご遠慮ください。


(4)主催  自然体バレー塾in浜松 実行委員会


(5)講師  自然体バレー塾 草野健次 先生 (日本バレーボール協会公認講師)


(6)日時  5月27日(土) 9:00~17:00(実技) 受付(8:30~)

      5月28日(日) 9:00~17:00(実技) 受付(8:30~)

       モデルチーム 浜松湖南高校、入野中学校、浜松東部中学校、湖西中学校他

  

(7)参加費 指導者 両日とも1日2,000円

       今回も指導者のみの参加とさせていただきます。ご了承ください。

       

(8)懇親会 5月27日(土)18:30より予定(会費5,000円程度)

       新居町駅周辺で予定しています。


(9)申し込み方法 申し込み・問い合わせ

          「自然体バレー塾in浜松」事務局

          担当:西尾 義幸(静岡県立浜松湖南高等学校)

          TEL:090-7912-1949

          Mailhamamatsukonan_vbc@yahoo.co.jp

高校へのお問い合わせはご遠慮ください。


下記の必要事項を書いてお申し込みください

  1. 氏名 ② 連絡先 ③ 所属 ④ お弁当の有無 ⑤ 懇親会参加の有無  ⑥ その他

メール受信後確認のメールを差し上げます。返信がない場合は直接ご連絡ください。



[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-24 14:36 | <開催要項>
第988回バレー塾
in弘前
2017年5月13(土)〜14(日) 弘前一中学校体育館他  200名
述べ参加数:191、210名


教師の資格は
〜進化〜

ノーベル賞を受賞した大村智教授の話の中に「小学校の教員をしていた母の日記に、教師の資格は、自分自身が進歩していることだ」と書かれていました。これは非常に厳しい箴言(しんげん)で、絶えず進歩しながら教えていくことの大切さを母から教わった気がします」書かれていました。

c0000970_15244524.jpg
c0000970_15245364.jpg



2日目に参加しました。<レポート 上路>


参加者は、地元中学生の4チーム。
昨年までとは違い、たくさんの笑顔と声があり、講義終了には、時間ぎりぎりまで、質問がありました。もちろん、草野先生の導きもあると思いましたが、先生方の普段の生徒の向き合い方を感じる練習会でした。

【16ビート裏拍】
LINE研修で12月ごろから見て取り組んでいますが、正直、理解が浅く、今回の研修で学べることを楽しみにしていました。丁寧な解説と何度も繰り返されて取り組んだ実技、その成果を見て、理解を深めることができました。
『なぜ、16ビート裏拍をするのか?』
リズムに乗る、流れに乗る。それは、人間も気持ちが良い。そのよいことで、バレーボールの動きと流れをつくる。
4ビートは、イ~チ、ニ~、サ~ン、ヨ~ン
8ビートは、イチ、と、ニ、と、サン、と、ヨン、と
16ビートは、8ビートの倍速
この「と」が裏拍
それは、「表」と「裏」、「ためる」と「はねる」、「作用」と「反作用」、「バックスプリット」と「1歩」ということ。
また、中学生男子による演習。ダッシュでスタートをするときに、確かに、みな1歩引いてから、駆け出します。
「この1歩引く動作が遅れ。バックスプリットで、膝を抜く。さらに、2,3歩目を強くがんばる。(1歩目は小さく)。徒競走ではなく、バレーボールのなかでのダッシュなので、2歩目、3歩目をがんばる。ただ、がんばるのではなく、何のためにがんばるかをしっかりとしたら、効果が違う。」

【動画の奥深さ】
以前の講習会で、
『(聖カタリナ学園高校トストレ後)練習直後のコーチング~教えてもらったことを5分以内に5つ書く~』の動画について、これだけで1冊の本(教育論、指導論)が書けるくらいの内容がある。と話され、内容を解説いただきました。
その講習会では、奥を観る、背景を観る、「観見の目付」がポイントのひとつでもありました。
今回の『ノックの打ち方』の映像のなかにも、
「教えてもらうだけでは上達しませんよ。それでは、教える側の能力次第ということですからね。つまらないですよ。」と、ナレーションがありました。
「教える人が良い、悪いと言って人のせいにしてしまうことになる。教える人がうまくなくても、自分でできるようになればいい。
人のものを見て覚ええるとか、考えるとか。
それでも、わらなかったらどうする?(選手の回答、「聞く」)
その前にすることは、ないかな?(選手、「・・・」)
『自分で調べる!』
このことは、2歳で決まる。(洗濯を干すときのお月様の形のお話)
このときに、教えてもらってばかりいたら、人に甘えたり、人に聞くしかできなくなる。(2歳のミルクの話)」
このように、動画の見えるものだけでなく、その背景、語っているものに気づかないと、ドリルのものまねで終わってしまいます。それだけでなく、トレーニングひとつにしても、基礎技術にしても、その取り組みでものごとの考え方、心構えまでも成長ることに気づくことが大事だと思います。そのためにも、動画を観るときは、文脈をたどることが必要ですね。

【点と線】
先生のプレゼンテーションの画面には、点シリーズと線シリーズがあります。点と点をつなげれば、線になる。それがわかっていても、練習場面では、どのようにしたらよいのか。その映像ももちろん、用意されていました。そのプレゼンテーション画面を見ても、きちんと整理され、段階的、系統的指導、必要なときに、パッと出せる引き出しの数々、想像を超え準備されているものを見ることができます。会場では、どの場面でも学びがいっぱいでした。

【ミーティング】
よく、練習最後に反省会をしますが、翌日には忘れていることもしばしば。
4チームで6人の乱打を一回りし、すぐ、各チームで反省会をしました。まとまったら、草野先生へ報告。その次に、今の反省とは違うことで、具体的に「これをやろう!これを気をつけよう!」というものを2つ話し合いました。このときに、ポイントがずれたら、目的もずれてしまう。みなさんのミーティングは、なんか、反省のための反省。目標づくりのための目標のような感じ。昨日の練習は何だったの?みなさんから、出されたものは、目に見えるところであり、結果。チャンスボールをしっかり返すとか、ディグを上げるとか。その結果を作り出しているものは何か。
私(草野先生)から見たら、
1、チョンチョンをしていない。
2、ミスを見逃している。(後からでもよいから、やる)
とアドバイスされ、この「ポイントのズレ」「視点のずれ」を気づき、ミーティング、反省会のポイントが確認できました。

【進化】
体育館に大きく掲げてあった生徒会テーマ「進化」という文字。
テーマを決める、掲げるだけではダメ。ツメが甘い。進化ということは、具体的にどういうことをすることか。個人で、学級で、学年で、チームで考えているのか。
この「進化」という言葉をキーワードに、数々のお話しがありました。
・3年生、チームに何を残すか。自分たちが後輩のために、何が  残せるの?チームでもめることはなかったか?あって当たり  前。人が集まれば、人の悩みがあるもの。そのときにどのよ  うに解決するかが大事で、後輩がそれを見ている。誰かが、  わがままをしたら、いけない。後輩が見ていると意識したら、 変わる。2年生も後輩の前で恥ずかしいことをしたらダメ。意識 が変わる。
・一流の人を研究したらいい。一流の人とふれたらいい。進化し たければレベルの高い人に入っていけばいい。そうしたら自分 も高くなっていく。厳しいところに入っていけばいい。それ  は、自分が決めること。
・よかれと思ったことが、科学、研究、医学の発達で壊れ、進化 している
・意見をいうときは、根拠をもつこと。もし、間違っていたら、 変えたらいい。それも、進化ということ。自分の意見にこだわ らない。正しいことを求めたらいい。
・①強い動物 ②頭のよい動物 ③変化に対応する動物  生き 残った動物は?
 残ったのは、③の変化に対応する動物、人間。人間の中にも① ~③の人間がいるね。変化に対応するということは、進化でも ある。

学校現場では、アクティブラーニングが取り組まれています。
講義型ではなく参加型。対話、グループでの演習、体験、教えあうなど。自然体では、以前から、たくさんの学びと様々な学び方、何を学ぶかよりも、いかに学ぶか。選手が主体的に学び、取り組めるように、やらせる指導より、やりたくなる指導となっています。今回、自分のアンテナの感度に、そのことが、どんどん、ひっかかる場面がいっぱいでした。バレー関係者だけでなく、指導者をはじめ、学ぼうとする気持ちがあれば、誰でも、学びがたくさんある研修場所と感じました。







[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-16 15:33 | ■連載“日々努力”
第987回バレー塾
in八雲
2017年5月6(土)〜7(日) 八雲小学校体育館他  240名
述べ参加数:191、010名

男の子が多かったよ
c0000970_10565908.jpg

第5回自然体バレー塾in八雲を終えて

八雲スポーツ少年団男子バレー部  石原 千浪

                              

初日の午前中は、八雲小中、江津スポ少Jr、安田スポ少、山の田ミニバレー(下関)の合同練習を指導していただきました。 「君たちは選ばれた選手だから、いつもは〇〇しなさいと言う指示を出すが、自分で考えて動く。」という言葉でスタートしました。 

※9mダッシュ

c0000970_10581262.png
  モデルでダッシュをした中学生は、レシーブの構えの姿勢からのスタートで、皆同様に1歩足を引いてから走り始めました。前に行こうとすると必ず後ろの足で蹴る。蹴って行こうとすると遅くなる。それを防ぐためにその場でスプリットをする。

 123・・・ニ・サンを早く、4歩目から流す。早い遅い、メリハリをつける。先生の笛で何本もダッシュをしましたが、切れのあるダッシュに変わりました。

c0000970_10583827.png

c0000970_10580931.png
c0000970_10581721.png

「レシーブのための一歩の話」・「レシーブのための前への一歩」

  ライン研修でも配信していただきました。そして、この研修でも動画の説明に加えて、丁寧に解説していただきました。

 重心点、支持点、今の動きが次の動きに繋がる=連動と連鎖

一つ一つ終わらしてはいけない。波のように。一つ一つの動きをチームの繋がりへもっていく。

キーワード・・・支持点、重心点、床反力、腰から動く

「動け、動け」ではダメ。どうしたら動けるか勉強して練習する。


指導者の器の中でしか子どもは育たない。

だから指導者は器を大きくしなければならない


だるまさん・・・重心が下にある。倒れても必ず立つ。人間の重心はへその辺り。だから、立つにはちょっと頑張らないといけない。重心を下げるには人間は努力が必要。

 それをバレーボールを通して学んだら良い。自分の力で立つことを覚える。自分ができることは自分の力でする。




八雲でのバレー塾開催も5回目を迎えました。今年は県外の子どもたちも参加していただき、草野先生の問いかけに積極的に発言、みんなで考える場面をつくってもらいました。

八雲は小学生は7名、6年生が卒業すれば、2名になります。部員を増やすための安易な勧誘はせず、目の前の子どもたちを笑顔にする練習ができるよう努力してまいりたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします



宍道湖の老舗料理屋での会食


c0000970_10571650.jpg
c0000970_10573730.jpg










[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-12 11:03 | ■連載“日々努力”

天童

             モンテディオ山形主催
     自然体バレー塾実施要項

バレーボールの基礎や体の特性に合った練習、さらにはスポーツを通じて人間学を柱としたユニークな講習会「自然体バレー塾」を、天童市の山形県総合運動公園内アリーナにて開催します。つきましては多くのバレーボール選手や指導員、父兄の皆様においでいただき、バレーボールの楽しさを感じてもらえたら幸いです。

1.主催   株式会社モンテディオ山形
2.後援   (一社)山形県バレーボール協会
3.期日 平成29年7月1日(土)・2日(日)
      1日(第1日目)9時~16時
        ・開会式・講義・実技
      2日(第2日目)9時~16時
        ・実技・閉会式・記念撮影
      ※両日12時から1時間の休憩をはさみます。
4.場所 山形県総合運動公園内 アリーナ
5.対象 小中高生バレーボール競技者及び全カテゴリーの指導者
     ※ママさんバレーやご父兄の皆様の参加も大歓迎です
6.講師 自然体バレー塾 塾長
     現「TEAM自然体研究会」
代表:草野健次(くさのけんじ)
 7.受講料  小中高生 1,000円(2日間・保険料込)
        一 般  2,000円(2日間・保険料込)
        ※1日の受講をご希望の場合はご相談ください
8.申込方法
   ①受付期間
    ・平成29年5月8日(月)~6月23日(金)
     ※定員になり次第締め切りいたします。
   ②申込方法
   ・Eメール
    benibana@montedio.co.jp
    担当:岩田・林

   ・電話
    023-655-5900
   ・fax
    023-655-5907
   ③受講料徴収
    ・第1日目の講習会開催日に受付にて頂戴いたします











[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-12 10:35 | <開催要項>
ある中学校の校長先生が定年退職された。最後のあいさつで、生徒に話された言葉がとても良かった、とある先生から聞いた。校長先生はこう話されたそうである。「君たちに最後に言っておきたい言葉がある。それは”お天道さまはいつも見ている”ということです」と言って静かに去られたそうです。


c0000970_10111354.jpg





[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-05 10:10 | ■連載“日々努力”

伊豆長岡

【第 10回  自然体バレー塾in伊豆】  開催要項


1 目的: 笑顔あふれる環境の中で、将来を見据えた指導方法を学ぶとともに、子どもと指導者の人間力の向上を目指すことを目的とする。

2 開催日  平成 29年 6月 17日(土)・18日(日) 2日間

3 会 場  伊豆の国市立韮山体育館  

      (伊豆の国市韮山韮山392-1)

4 主催:  自然体バレー塾in伊豆実行委員会

  協 力  長岡ジュニアバレーボールクラブ

5 講 師  自然体バレー塾 草野健次先生(日本バレーボ    ール協会公認講師)

       『自然体バレー塾』を検索してみてください。

6 日 時  ①平成 29年 6月 17日(土)

       (受付8:30~)

        9:00~16:30

       (映像を交えての実技指導・講義)

       ②平成 29年 6月 18日(日)

       (受付8:30~)

        9:00~16:00

       (映像を交えての実技指導・講義)

7 参加者  ※選手の参加に関しては、指定校のみとさせて頂きます。

指導者は、人数制限はありませんので、ぜひ、ご参加ください。

       ※大人(指導者、保護者、その他一般での受講希望者)


8 参加費  大人(1人) ¥2,000/1日(昼食費は別で1食 500円です。)

              

9 懇親会  6月17日(土)18:30より予定

    (会費 ¥5、500円)

10 申込方法  お申し込み&問い合わせ

「自然体バレー塾in伊豆」事務局

      担当:塩谷 英則(伊豆の国市立韮山中学校)

        TEL 090-1864-8626 

        mail: 4tos2550gmail.com

      参加申し込み書をメールにて送らせて頂きます。

        (注意)韮山中学校への問い合わせは、ご遠慮ください。

11 申込期限  平成29年6月2日(金)まで

チームは限定させていただきます。指導者の参加は大歓迎です。お早めにお手続きをお願いします。

12 その他  ※宿泊を希望される方は斡旋します。

     参加申込書に明記してください。

        ※怪我等発生した場合は、応急処置と医療機関の紹介はいたします。その後はチームまたは各自で対応をお願い致します。

        ※チーム、個人で参加の方も各自ボールをご持参ください。

その他、不明な点がございましたら、事務局 塩谷までお問い合わせください。










[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-02 22:05 | <開催要項>
第986回バレー塾
in延岡
2017年4月29(土)〜30(日) 伊形小学校体育館他  50名
述べ参加数:190、830名



難しいことを
やさしく説明
できたかな?

c0000970_09424958.jpg

鳥の鳴き声
久しぶりに聞いた

サバの刺身

地鶏の塩焼き

美味しかった!

【 堂園メモ 】

(バレー塾0次会にて)

仕事の話:

・若手や部下に研修をするつもりで、仕事に取り組む

2つ上のポジションで、(どうするか)常に考える。

・人が協力してくれない 『人が喜んでくれるには?』と考える

・営業というものについて:興味のない人に、いかにコミュニケーションとれるか。とれれば80%OK いかに健全なムダ足を回数、踏めるか

(バレー塾 本番)

・重心点・支持点、足を抜くか一歩下がると、前に進む

・両足並べた立ち方から駆け出すと、どちらかの足が一歩さがって蹴っていることがわかる

・失敗したら、それには必ず意味がある。

・曲がったら薬指、のばしたら小指(腕との関係)

・オーバーパス、薬指と親指で四角、その窓から小指が見える

(夜のバレー塾)

・失敗は、言って聞かせたらダメ、受け止める。

失敗に笑えるのがええな 安心感を与える

・出汁は、O出汁がいい(味噌汁の話=笑=)

・子供を心から尊敬できて、対等じゃないかな

・求めてしまう 現状(一歩ひいたところ)を見て、一つ上がる、という

 スタンスでやる

・サーブカットは2回で合わせる(おおまか→微調整)

・必死でがんばったチームが負けてしまった時、勝とうと思う覚悟が足りなかった、

もめる時は考えの浅い子が云っている、しんどい時は、みんなで一番二番に頑張ってる子を指さしで決めてもらい、その子らに決めてもらう

・チョンパー:どのタイミングでやる? 合わせさせたらダメ

失敗させる(遅くやってみる、早くやってみる)→ 許容の幅をみつけさせる

最初は合わせて出してやる、次はずらしてやてみさせる

(2日目)

・幸せになりたければ、まずは自分で考える。最後に先生に聞いてみる

・ぬるい時間が必要。ボーっと見てる…見た目で判断しない 考えているかもしれない、脳がフル回転している そう考える

・ウサギパス、指がひっかかるという感覚

・初心者は、形より動きから入る

・トス、足は、右・左で入る、理由は3つほど





[PR]
# by kusanokenji | 2017-05-01 09:45 | ■連載“日々努力”
第985回バレー塾
in橋本
2017年4月22(土)〜23(日) 県立橋本体育館他  150名
述べ参加数:190、780名



だるまの心


c0000970_16101557.jpg

<参加レポート・和田>

自然体バレー塾 in 橋本

本日の自然体!

まだまだ、しっかりと勉強しなければと感じさせて頂きました(*^_^*)

解剖学や運動学から動きへの繋がり、プレーへ繋がりを理論と実技交えながらの内容で、なるほど!の連続でした(^o^)

そして、塾長語録もメモを取りきれない感じで…忘却曲線恐るべしでしたが…(≧∀≦)


塾長語録!

失敗ということが分かった

それが成長 失敗を恐れるな

失敗をみんなで笑える  いいと思わんか

なぜ失敗したのか分かれば  それは成長です
では、それをやってみませんか

最適タイミング(バックスプリット)
これ以上、遅すぎたらダメ
これ以上、早すぎたらダメ
その両方を練習しましょう


右の道へ行くか 左の道へ行くか
決めるのは自分
しんどいことがあった時、
私は試されていると思えばいい
 
 つまらない練習と思うか
どう思うかは自分次第


ダルマさんは転がっても起きる
重心が低いところにあれば、
しんどい時でも起き上がれるねん

努力をコツコツ続けると、
自分の力で起き上がれるねん

これがダルマの心


c0000970_16102650.jpg





[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-26 16:12 | ■連載“日々努力”

打出中学校

【第24回 打出中学校強化練習会 実施要項】

1)期 日
 平成29年6月10日(土)~11日(日)

2)会 場
  両日とも
  9:00~17:00
  大津市立 打出中学校 体育館
   〒520-0804 滋賀県大津市本宮2丁目46-1
    (最寄りの駅は、JR大津駅です)

3)内 容
 普通の中学生が成長するための強化練習
  (*バレー塾ではありません)

4)参加費
 指導者:ひとり¥1,000- (1日)
 生 徒:ひとり¥500-  (1日)
 *生徒の参加については要相談でお願いします。

 
5)昼 食
 1食¥700-

6)懇親会
 10日(土)午後7時ごろ 大津駅付近

7)問合せ・申し込み
 参加ご希望の方は、6月5日(水)(期限厳守)までに
沖本宛にメール(uchidejhsvbc-coaching@yahoo.co.jp)で
下記の必要事項を書いて、お申し込み下さい。
 ①氏名 ②連絡先 ③お弁当の注文の有無
 ④懇親会の参加の有無 ⑤その他

問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。

*中学校へは直接連絡しないで下さい。
*宿泊希望の方は、各自で予約をお願いします。



ごく普通のチームですが、
生徒のためにも、一緒に勉強しませんか。

 
[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-26 16:06 | <開催要項>

延岡

【自然体バレー塾 in 延岡  


【 目 的 】
・指導者の指導力向上と、選手(生徒・児童)の技術の向上と、

     心の健全な発達を目指す。
・子供達の将来を見据えた「体づくり」、「人づくり」ので 

    きる指導法を学ぶ。
・身体メカニズムを知り、それに基づいたケガ・故障をさせ 

    ない練習方法を体験、
・コンディショニングの普及を図る。


【 日 時 】 2017年 4月29日()〜30日()
           4/29() 1日目 講義 実技

  9時30分〜16時半
           *1日目の夜に懇親会を行います                  。参加自由
           4/30() 2日目 講義 実技
                9時〜15時半《場所: 伊形小

【参加資格】 健全育成を目的としているスポーツ団体指導者、

       教師、及び保護者
       小中高生、ママさんバレーから、 一般のバレーボーラー

      【受講料】  大人1000円、 高校生以下500円  

       *いずれも1日分です
        2日間参加される大人の方は1500円
     
夜のバレー塾(懇親会)の参加費は未定。
   主 催    自然体バレー塾in延岡 実行委員会

   共 催   ドルフィンズジュニアバレーボール教室
    問合せ・申込先  堂園長史 携帯090-8769-1375
               メール take-s1.do@hotmail.co.jp









[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-24 14:51 | <開催要項>
第984回バレー塾
in朝来中 
2017年4月15(土)〜16(日) 朝来中体育館他  150名
述べ参加数:190、630名


10年前と変わらぬ「日本の原風景」
c0000970_13484504.jpg

ここが朝来中学体育館
c0000970_13483660.jpg


三人三様の構え

ここから始まりました
もちろん、これは悪い見本です
c0000970_13482111.jpg



自然体バレー塾 IN あさご(松本和志)

バレー塾 キャンセルから直後からも申し込みをして頂いた
西田校長先生 ありがとうございました。 
松本さん、やりましょうか!との連絡をもらって、あっという間でしたね。

打出中へ行かせてもらってから3週間後、
この上ない贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

それは、選手ひとりひとりの表情の変化から感じさせてもらいました。

まだ、まだ、もっとできる。
あなたたちはもっとできる。
丁寧に丁寧に、本当に丁寧に、もっと丁寧に、二日間ずっと丁寧に、
これでもか、これでもか、と最初から最後までずっと丁寧な指導

忘却曲線はあるけれど、「あっ!そうか!」と
それぞれが理解できてくるようになっている指導。

「できた!」からの進化 「あっ! そうか!」
これは、大人もそうですね。
選手たちを見てて「できるようになった」と思い、
その先をもっとできるになってほしいを願う。
「理解してくれたらなぁ」と思う。大人も思うだけで・・・・

「あっ! そうか!」と共通認識が互いにできた時
これは、さらに前に進んでいけますね。

「できていない理由から始まる」これは指導者
これこそが、意味のないものなんですね。
言ってる間があれば、できる理由を探し実践すればいいですね。

自ら考えて動いて欲しいと願うなら、とことん良い仕掛けも必要
「ちゃんと言ってます。伝えてます。」だけではダメ。

2年ぶりの「あさご」
小学生の時から、1回/週 水曜日の夜に来てくれていた子供達
中学生になりバレー部へ、この流れはできていましたが、ここで流れは止まっていた。
10年が経ち、また顧問も毎年変わっていく中、去年の夏休みに
あの夏トレを真摯に取り組んでい頂いていた、そして秋を迎え、秋冬トレ
冬には、下へ下へと根を少しでも張っていく取り組みを、学校と地域で連携
春を迎える前に、保護者の方達との連携 3つの連携で環境を創っていく。

c0000970_13485075.jpg

そして、春を迎えました。
子ども達の頑張る姿、コートの中でヘロヘロになっても動き
草野先生のからの球出し!(これはまさかしてもらえるとは)
集合から、草野先生の前へ座る、汗だくの表情、息も上がっているけど
「笑顔なんですよ」ニコニコして、目がキラキラしてるんです。

それを正面から見れている草野先生が羨ましい。
でも、自分はそれを受け止めらないと実感しました。
横から見てて、恥ずかしながらウルウルとしてしまいました。
「やばい」涙が落ちてる・・・そのぐらい心に沁みた二日目の午後

そうですね、心地よく感じる時間は、ゆっくりも流れるし、
あっという間に過ぎていきます。満足もしてしまいます。

けれど、不満足で明日を迎える
忘れないうちに、復習です。 

バレー塾での塾長語録

「頑張りたい気持ちと、
 頑張る力はあるんだから、
 あとは、笑顔をプラスするだけ」

「前に進む 環境に 身を置く」

「転がっても 最後は起きる だるま」
 
                   
 

次回は9月30、10月1日






[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-20 13:54 | ■連載“日々努力”

糸魚川


【自然体バレー塾in能生9 実施要項】

目的:中学生最後の総体に向け「悔いのない準備」を!!

1)期 日
     平成29年 6月24日(土)~25日(日)

2)会 場
     糸魚川市立能生中学校体育館 
      〒949-1352 新潟県糸魚川市大字能生2643
     (最寄りの駅は、越後トキめき鉄道「能生駅」です)

3)時 間
     初 日: 6月24日:技術講習会 午前9時~午後5時まで

     対象:指導者・生徒

     二日目: 6月25日:技術講習会 午前9時~午後4時まで        〃

4)講 師
     草野健次氏(自然体バレー塾塾頭・日本バレーボール協会公認講師)

5)参加費
     指導者:ひとり¥3,000-2日間でも1日でも)指導者は出来る限り

     2日間の参加をお願い致します。

     生 徒:チーム単位で受付けます。

        (費用についてはお問い合わせください)

6)昼 食
     指導者:1食¥700- (要予約)

7)懇親会
     6月24日(土)午後6時半ごろより 会費:¥6,000-
     (場所:柵口温泉対岳荘)

8)問合せ・申し込み
     参加締切6月1日(木)まで(期限厳守)

宿泊希望の方は宿泊施設に限りがあります。

早めの申し込みをお願い致します。
    強化練習実行委員:滝川宛にメール(hrfcd524@ybb.ne.jp

でお申し込み下さい。
     問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。
      *中学校へは直接連絡しないで下さい。







[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-20 13:43 | <開催要項>

栃木

【山前中学校強化練習会 実施要項】



 平成29年7月8日(土)~9日(日)

真岡市立 山前中学校 体育館

〒321-4321 栃木県真岡市小林784番地

TEL 0285-82-2540(最寄りの駅は、真岡駅ですが大変不便です。

JR小金井駅の方が便利です。電車利用の方は相談ください。)

         *中学校へは直接連絡しないで下さい。

7月8日(土) 13:00~17:00

  9日(日) 9:00~16:00


・LINE研修を地道に積み重ねたチームの強化練習中学生で最後の大会直前の強化練習

  (*バレー塾ではありません)


指導者:ひとり 2,000円

(1日参加でも)

生徒については会場の都合上(1面しか作れないので)参加できません。

昼食:指導者:1食 700円
懇親会:8日(土)午後6時30分ごろより 会費 約6,000円


指導者の参加ご希望の方は、5月31日(期限厳守)までに小野田宛に

下記の必要事項を書いて、

メールまたはLINEでお申し込み下さい。

メール shizentai̲tochigi@yahoo.co.jp
1、氏名

2、連絡先

3、お弁当の注文の有無

4、懇親会の参加の有無

5、宿泊の有無

問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。

草野先生曰く、不便で何もないところです。本当です(笑)







[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-14 13:11 | <開催要項>
印象に残っている言葉がある
プロには休みはないが
休息はある

実感!
現役の頃、年休を取った記憶がない(涙)
退職の時、年休が70日残っていた(笑)
努力は報われるんだ
報われないとすれば
それはまだ努力とは言えない
( by 王貞治)

超難関校の慶応中等部に合格した
あの名子役の子の励みになったのが
お父さんから頂いたこの言葉とか

人のために努力するのではない
自分のために努力するのでもいない
努力その物が楽しいのだ
これはよくいう言葉だ

お酒の場でもバレーの話が出る
目が覚めてもバレーの話が出る
寝ても覚めてもバレーを考える
当然やないか!
それで何十年と生きてきた
考えて考えて考えて
疲れてやっと眠れるのだ
次から次に
新しいことが浮かんで
ワクワクして眠れないのだ
昼でも夜でも
トイレに行くのも
食事するのももったいない
時間がもったいないのだ
ずっと、毎日がこれだ
これはもうプロだな(笑)

休んでいるときぐらい仕事の話はするな
という人もいる
へぇ〜、ほんまかいな!
それはプロではない
普通の社員でもない
アルバイト社員みたいなものだ

寝ても覚めても、
夢の中でも相手と戦う
それがプロというものだ

指導者と言っても
ボランティアの言葉を言い訳にしている間は
永遠に人を喜ばすことなんて無理だと思う!
人を教えるなんて
そんな片手間にできるものではない

1時間喋るには
1000時間の準備がいるからである!









[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-13 13:06 | ■連載“日々努力”
第983回バレー塾
in打出中 
2017年4月8(土)〜9(日) 打出中体育館他  80名
述べ参加数:190、480名


🌸短時間で最大効果🌸

子供達に明るい未来を!
そんな想いと
魂を込めて作りました

c0000970_14002583.png


c0000970_14000153.jpg

短時間で最大効果の新アップ
c0000970_14001875.png


c0000970_14092437.png


c0000970_14092951.png


c0000970_14094557.png


c0000970_14093954.png


c0000970_14095007.png


c0000970_14093461.png


c0000970_12461398.png
すぐに
ボールルーティン


c0000970_12461826.png

途中、基礎トレ
c0000970_12462248.png
c0000970_14012126.jpg


次回は
6月10、11日





[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-13 12:53 | ■連載“日々努力”

4〜7月

🔶4月
01〜03:糸魚川
08〜09:打出
15〜16:朝来
22〜23:橋本
29〜30:延岡
🔶5月
06〜07:八雲
13〜14:弘前
20〜21:岩見沢
27〜28:
🔶6月
03〜04:浜松
10〜11:打出
17〜18:伊豆
24〜25:糸魚川
🔶7月
01〜02:天童
07   :企業研修(福島)
08〜09:真岡
16〜17:東京
22〜23:雫石
29〜30:橋本



[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-11 14:54 | <開催要項>
第982回バレー塾
in糸魚川 
2017年4月1(土)〜3(月) 能生体育館他  200名
述べ参加数:190、400名

c0000970_08481997.jpeg
いい旅でした。
いい仲間との温泉宿三日間
いい仲間とのバレー三日間
いい子供達とのバレー三日間
至福の時間でした
最終三日目はDVD撮影

「短時間練習環境の中でで最大効果を生み出す練習とは」について

1、1時間しか練習時間がない(スパイク)
2、1時間しか練習時間がない(レシーブ)
3、体育館が使えない時の練習

誰もが思いつかない視点で、しかしシンプルで明快なアドバイスの数々が発信されるのではないかとチョッピリ期待しています。今までとは全く違う切り口。というのも「夏トレ」を頑張ってくれていた小学生と中学生がモデルだったのでやりやすかったのが一番の要因。練習時間が短かくて困っている中学校指導者のために頑張りました。れにしても

「16ビート裏拍バックスプリット」
「ひよこSSCスパイク」
「ひよこティースパイク」の効果は予想以上。
今後の指導に希望が見えました。
c0000970_08481540.jpeg

撮影に協力してくれた選手達
c0000970_08481045.jpeg
二日間はバレー塾


c0000970_08483099.jpg
まだ雪が残っていました


[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-06 08:50 | ■連載“日々努力”

弘前

自然体バレー塾 強化練習会

in弘前の開催について

1 主  催  自然体バレー塾 強化練習会in弘前実行委員会


2 開催期日  平成29年5月13日(土)、14日(日)


3 会  場  5月13日(土):スポーツプラザ藤崎

5月14日(日):弘前市立第一中学校体育館


4 目  的  人間性を高め、心の成長をめざしながらバレーボー 

       ル技術を習得すること


5 内  容  強化練習 等

        講師 「自然体バレー塾」塾長

              〈日程〉

5月13日(土)  9:00~17:00(受付8:30~)

        5月14日(月)  9:00~17:00(受付8:30~)


6 申し込み  ◇参加申し込み 青森県弘前市城東五丁目1-1-102

                外崎法夫まで

         TEL:090-2981-9749

         E-mail nt261355@icloud.com

         TEL または E-mail でお申し込みください

         随時受け付けます

参加費  児童・生徒 1日 500円

     学生・一般 1日1,000円

 会場の都合で、児童・生徒は100名を上限とします


7 その他   ①昼食について

         弁当(一個500円)を希望する場合には、申し込みの際にお知らせください

        ②夜の勉強会(懇親会)について

        5月13日(土) 18:30~ 会費 6,000円

                 場所 常寿司



      ③県外からの参加希望の方は、草野先生の承諾を得てく
      ④カメラ撮影は主催者の許可を得てください

     許可を得ても、次のことを基本的遵守事項として守ってください

     1、施設の電源を充電に使用しないこと

     2、フロアー内で三脚を立てないこと(危険防止)

     3、選手のプライバシー保護を考慮すること(近くで撮影しない)

     4、講習の妨げにならないこと

      (壁際か観覧席で撮影)







[PR]
# by kusanokenji | 2017-04-03 21:59 | <開催要項>

朝来(あさご)兵庫県

  自然体バレー塾 IN あさご

            【基礎・基本・応用】    
     技術は動きの上に乗っかる練習会


1)日 時
平成29年4月15日(土)~16日(日) 9:00~17:00

2)会 場
朝来市立朝来中学校体育館 (〒679-3431 兵庫県朝来市新井92番地) 3)主 催
自然体バレー塾 IN あさご 開催実行委員会(ライダーチップス 他)4)講 師
自然体バレー塾 塾長 草野 健次 先生 (日本バレーボール協会公認講師) 5)参加費
指導者:ひとり ¥1,000- (1日) 生 徒:ひとり ¥500- (1日) 15日(土)に関して、既に定員に達していますのでチームでの参加はご遠慮下さい。 指導者の方の制限はありません。

6)昼 食
1食 ¥700程度を予定

7)懇親会
15日(土)午後6時半ごろ
8)問合せ・申し込み 参加ご希望の方は、急で申し訳ありませんが、

4月10日(月)(期限厳守)までに松本宛に

メール(ojiki0893@gmail.com)下記の必要事項を書いて、お申し込み下さい。

1氏名

2連絡先

3参加人数

4お弁当の注文の有無

5懇親会の参加の有無

6その他 問い合わせについても、上記メールアドレスにお願いします。

*中学校へは直接連絡しないで下さい。

4月6日~8日まで諸事情により確認連絡が遅れること、ご了承ください。

9)その他
1 県外からの参加希望の方は、草野先生の承諾を得てください。
2カメラ撮影は主催者の許可を得てください。

許可を得ても、次のことを基本的遵守事項として守ってください。

1、施設の電源を充電に使用しないこと

2、フロアー内で三脚を立てないこと(危険防止)

3、選手のプライバシー保護を考慮すること(近くで撮影しない)

4、講習の妨げにならないこと。

(壁際か観覧席で撮影) (特に3番は女子選手への配慮は必要です。)
・バレー塾開催中のケガにつきましては、応急処置は行いますが、

 その後 の責任は負いません。各自でスポーツ保険に加入して下さい。






[PR]
# by kusanokenji | 2017-03-30 21:47 | <開催要項>